« 忙しいと心が空腹になります | トップページ | 悪徳業者の告発BBSはお役立ち »

いつの間にやらNLP資格取得中

おはようございます。お久しぶり更新の桜子です。この三連休、今書いている本の内容にも関係する、とあるセミナーに通っており、毎日ぐったり疲れて家に着くなり気を失ったように寝入ってしまってます。そうして朝ふっと目を覚まして、ぼーっとほかの方のダイエット・アンチエイジングブログをサーフィンして、長いコメントを残させていただいたりしています。

このセミナーが、かなり五感、言語能力、頭などをフルに使って、”聞く・読み取る”能力を開発するという目的でもあるので、ブログやメールを書くという、ちょっとクリエイティブなことができにくい状態になっているみたいです。加えて、私の場合、チャネリング能力(直感というやつです)まであってそれも刺激されてしまうので、本当に神経が疲れます。でも、今まで使っていなかった自分の能力をすみずみまで使おうと、細胞が目覚めていく感覚は、なかなか心地よくもあります

さてそのセミナーとは、【NLPプラティクショナー資格取得セミナー】。そう、体験レッスンに行って来たあと、色々考えて仕事にも美健楽ダイエットのココロケアにも役立ちそうな”投資”になりそうなので、えいやっと35万円ほどを投じて受講を決めました。心理学系の勉強をしようとこの2-3年ずっと調べていて、ようやく方向性が見えたのです。私はじーっくり考えるのですが、決断はとっても早いし大胆なんです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!やっと更新した!待ってましたと思ってくださった方は、応援と、また更新待ってますのリクエストクリックをお願いします!
DietSiteRankingTag人気ブログランキング以外の競合も育てないと、強制削除など独占の弊害もあってよろしくないな。と、賛成して頂ける方は、2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押してやってください。

だからダイエット商品・食品でも、やたらに使わないものがへやにあふれている、ということはないんですよ。ダイエットマニアらしいから、部屋中がそういうものであふれているのを期待する雑誌や出版社が、【取材させてください】とか言ってきますが、そういうものはうちにないのであしからず。

資格勉強も結構じっくり考えるので、しまったやらなきゃよかった!とお金をドブに捨てたと反省したのは、今まで、”ベジタブル・フルーツマイスターの中級資格”くらい。このときは、初級資格がまあまあ役立ったので、うっかり中級資格の内容をよく調べずについで受講してしまったせいですね。1年くらいしっかり調査、受けた人の話もきく、他のセミナーも調べて比較検討。そしてあとはタイミングと、決断は大胆に!ですよ。

この【NLPプラティクショナー資格取得セミナー】、一言でなにかといえば、

★言葉と五感の両方をフル活用して、人間の心理・行動を理解、改善する、最先端心理学+言語学で、
心理学先進国でもある米国のカウンセラーに大人気の資格

です。以前過去記事でも触れているので、ご興味のある方はそちらもどうぞ。今回、アメリカではなく日本で受講しようと思ったのは、どんな人がカウンセラーになりたいのか、またはカウンセリングを学んでいる人はどんな人なのかという、受講生のほうにも興味があったのです。

ざっと見渡し、男性と女性が半々。男性はほとんどが仕事絡み。自己流コーチングをしている人が理論武装のために通っているケースが多く、あとは人事系のおじさんが仕事上他人を理解する能力アップのために通っているケース。そして意外に、20代の若い男性が、もっとコミュニケーション能力をアップして友達を増やしたいという理由でいたりしてます。35万円もの高額料金を、親がだしてくれるんですって。すごいですね。ありがたいですね。

女性は仕事というより、自己研鑽と他人をサポートしたいという、自己コントロール=自分のココロケア目的や、それを他人におすそ分けして相談にのりたいという人が多いです。でも一番いいなと思ったのは、いいですか、ここ私にはとっても重要!受講生に、美健楽でいきいきとして人が、男女ともに結構多い!美健楽仲間もちらほらいて、なかなか楽しいです。う~でもそのために滞っている仕事や、ここの更新は、ごめんなさいね。

カウンセリングセミナーの講義方法や、他の人の悩みに関しては、口外しない約束があるのでお話できません。が、約9ヶ月後に私が資格取得して、美健楽ダイエッターやアクティブエイジピープル向けのノウハウを開発できたら、それはここのブログでもお伝えしていきたいと思います。美しくなるためのより効果的なイメトレの方法とか、開発できるといいな。

9月 25, 2005 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/6105913

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にやらNLP資格取得中:

コメント

★>>実感していることの10%も文字で表現できない。ですので執筆をお仕事のひとつにしていらっしゃる桜子さんを尊敬しますよー。

いやいや、書くことは私は好きでも得意でもないんですが、「ひとに伝えたいこと」がいっぱいあってその想いが強いので、仕方なく(?)書いているんですよ。

どっちかというと、色んな人とお会いして話すほうがずっと好きだな。本業の本を出したら、講演会やセミナーの企画も計画されているようなので、地方巡業できたりして、美健楽ダイエッターのみなさまにお会いできればいいなあと思っております。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/30 2:11:04

桜子さん、

絶妙なるシンクロタイミングに感謝!再びレスありがとうございます。

桜子さんがおっしゃるとおり、ココロケアの話を文字で表現するのは、仰々しくなる気配がありコッパズカシイ~!ですし、また私の心に堆積した思い・苦しみ・怒り・恨み、乗り越えてきたことにより会得したもの、今あらたにぶつかっている心の壁、などについて文字で表現しようとしても、私の場合、全くの言葉足らずなのです。実感していることの10%も文字で表現できない。
ですので執筆をお仕事のひとつにしていらっしゃる桜子さんを尊敬しますよー。
いつか、桜子さんに直接お会いして、思う存分お話をうかがい語り合える日がくることを楽しみにしています!!

以後「師匠」はやめますね。へへへ。
恐らくこの「師匠」ってのは、桜子さんの人生全般に関する感性(仕事・食べ物・酒・おしゃれ等)が、私が仕事人として且つ女性として、追求してきたものと非常に重なっていて、無意識的に自分を桜子さんの「弟子」に位置づけてしまったために発したものと思われます。

ゆみ

投稿: Yumi | 2005/09/28 10:43:25

Yumiさん、

打ち合わせの前にカフェで暇つぶしネットサーフィンしたら、Yumiさんコメントが入ってきたので、

「ありゃこのシンクロ(同調)タイミングは、お返事しろと天が私に言っている」

と思って、即レス・長文レスしてみました。めったにないことですけどね。

わたしも昔、自分の幸せを他人と比べて測っていて、というか母がそういう人でその価値観をすりこまれてて、それから自由になるまでとても不幸でした。自分より恵まれた(ようにみえる)他人はいくらでもいるので、自分と他人を比べる限り、自分を幸福と思えることはないのだと思います。

それで不幸と自己嫌悪のどん底まで落ち込み身動きがとれなくなったので、価値観をチェンジ!自分の幸せは自分で決める、外野は無視!としたら、とっても楽になって自分を愛して幸福をかんじられるようになりました。

わたしがどんなでも、無条件で愛してくれると信じられる人が、母からの条件付愛情による飢えをうめてくれた、ということも、変われた理由かな。

って、ココロケアの話していると、その人の価値観や美意識が全開になるんで、ブログ上で話すのはちょっと恥ずかしいですね。ご参考になれば幸いです。あっあと、前から言おうと思ってたけど、”師匠”はもっと恥ずかしいんで止めて下され~(笑)

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/28 8:03:37

桜子さん、

お忙しい中、さっそくのお返事どうもありがとうございます。
「桜子さんのおおやけのサイト上に、個人的な愚痴コメントを書いてしまった。やっぱりお詫びしよう。」と思い、再びPCを立ち上げたところ、桜子師匠より既にお返事コメントが!!感激です。
そして、このような愚痴コメントを書いてしまい本当に申し訳ありませんでした。

「自分を幸せにするのは自分しかいない。自分が生きる環境は、自分の思考・言動がつくる。」
私も理屈ではわかっているんですが、この36年間、自己卑下する思考回路からどうやっても抜け出せないんですよね。ふう。
完璧主義で、常に否定的で、わが子を他人と比較する母親に育てられた弊害は、本当に甚大です。はあ。

私も、海原純子さんをはじめとする有名どころの心療内科医や精神科医やカウンセラーにはかなり診てもらいました。診療の結果はおおかた一致しており、私の場合は、「鬱状態」ではあるが「鬱病」という「病気」の範疇には入らないので、薬の処方は必要ない。本人の考え方の癖、認知のしかた、を変えることが必要、と言われました。

最近、大学の同窓生(女子)や後輩(女子)らの市場における活躍が顕著になってきました。やれ女社長で年収3千万だとか、やれテーブルコーディネーターだとか、やれ野球選手の奥さんだとか。彼女たちは自分のキャリアだけでなく、リッチな旦那様と子供までいる。それに比べ、私は何?負け犬??・・・・・・という、究極に自分を落としこめる思考回路にはまっておりました。他人と「幸せ競争」をしても、全く意味はないと理屈ではわかっているのですが・・・・・・。
自分の体験から、鬱状態から脱出するには、まずは、基本的な日常生活をきちんとおくること。これがベストですね。
つまり、早起き、自炊料理、お掃除、お洗濯などの超ベーシックな行動を、たんたんとシュクシュクとこなしていくこと。
今夜は、自己否定的な自分を反省して、玄米おじやを作って食べました。あー、おいしかった、と思って、桜子さんに再びお詫びのコメントを書こう、と思った次第です。

桜子さんからいただいた今夜のコメントは今の私にとって、本当に本当にencouragingです。ワードにはりつけて保存しました。ありがとうございました。

今後とも、桜子師匠のUP、楽しみにしておりまする~~~。

投稿: Yumi | 2005/09/27 21:51:15

Yumiさん、

心の病気の原因・症状はひとそれぞれなので、冷たいようですが簡単にお答えもなぐさめもできません。ごめんなさい。ダイエットと同じですね。

私の経験から、私にとってわかっていることをいえば:答えはもらえるものではなくて、自分の中にあったり、自分で必死で探しまくらねばならない。しかも見つからないこともあるってこと。でも人は、自分で自分を助ける、素晴らしい生活を送れるリソースを、必ずもっているらしいですよ。そう信じることが大切みたい(NLPの基本)

私の身近な人が、自分で自分を精神的に追い詰めて精神的に届かない世界へいってしまった辛い経験があるのですが、力になりたいとあれこれサポートしたつもりでも無力でした。振り返って自分自身の最悪状態をのときを考えると、だれにも助けてもらえる気がしてなかったのですが、あとから考えるとかなり助けてもらってたかな。

うーん、だからなに?という感じでまとまりませんが、自分に答えをくれることができるのはまずは自分。あと、治った状態と病気の境目というのは精神的疾患の場合わかりにくいので、精神疾患を悪化させないように、一生ほどほど付き合っていくくらいの気分で、”頑張らない”ようにしてるのが、私の場合はよかったかも。

今はブログとかもあって、同じような悩みの人の内面の声もたくさんきけるので、医者や薬探し、民間療法などと平行して、なんでもがんばりすぎずやっていくように、わたしならするかしら。独身女医のまりさんのこころのブログも、彼女の鬱の体験談があって、私には興味深かったです。

うーん、心療内科や精神科に通ってもなおらなかった私の鬱に一番効いたのは、自分が時間を忘れて楽しめる生きがいを見つけて、それをやっている自分が好きになれたり自信がついたことかな?

ほんとにまとまりないコメントですみません。鬱に関しては、病気までいかないプチなものから深刻なものまで、悩んでいる方が多いよう。私も身近な人を助けられなかった後悔があるので、なんらか自分でNLPを使って回復をサポートできる方法がないのか、ライフワークとして考えてみようと思っています。って、なんか前のお返事メールと似た感じのお返事になっちゃいました?

ダイエットの失敗やこころの病気・悩みを乗り越えたひとほど、明るくかつ成熟したバランスのとれた女性になれると思っています。一度も苦労したことがないノー天気な女性や金持ちのだんなに守られた幸せなおくさまとかは、うらやましいとも思うけど、人間として深みがない気がする。と、負け惜しみをいいつつ、そう信じてつらさとも淡々とお付き合いしていきましょう。

こころのことを書くと、長文になってごめんなさい。今日は原稿の反応まちだったので、プチ余裕だったけど、あすからまた死にそうなスケジュールなので長文お返事はできないから、おもいっきり書いちゃいました。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/27 18:22:22

桜子さん、
NLPのトレーニングを受講されているとのこと。さすが価値あると判断したものへの行動は迅速ですね。

私は、ここしばらく、自分自身を追及するため、膨大な読書をしており、精神・神経・心理学系も結構読んでいます。NLP本をはじめ、認知療法、アダルトチルドレン、インナーマザー、ADD(注意欠陥障害)、摂食障害など。すると、どれもこれも自分にあてはまるような気がしてきて、「あたしって、生まれつきのADDで鬱病を発症し、悲観的な母親に否定され続けて育ったアダルト・チルドレンかも。最近、過食気味で、それによりインナーマザーが自分を責め立てさらに自己嫌悪に陥っているのか?」などと思ってしまいます。
カウンセラーでもセラピストでも精神科の医者でも心理学者でも誰でもいいから、誰か、答えをくれ!!「わたし」とは、一体、どういう人間なのか。What am I ??? 鬱病なのか、単なる怠惰なのか、燃え尽き症候群なのか、それとも神経系統や脳みそ系の病気なのか????
医学的に正常なのか異常なのか、なんらかの疾患があるのか。
バカなのか利口なのか。
もう、本当に、わかりません、自分自身が。

投稿: Yumi | 2005/09/27 17:47:32

★>>ココロの問題には、ホルモン等のバックグラウンドの理解も不可欠だと思います

えっお勉強ですか?(きら~ん)なんかいい本とかあったら教えてくださいませ。ホルモンは兄の医学書のぞいたりネットで調べてるんですが、うちの医者の兄いわく、

【医者にもわかってない人間の体のことはたくさんある。いやわからないことのほうが多い。また医者はダイエットについての特別な勉強をしてるわけでなく、実はダイエットは素人(糖尿病食はダイエットと治療法が近いけど)。病気治療がメインなんだから、自分にダイエットのことを聞くな~】

と、正直ですが逃げ腰で教えてくれません(専門違いですんで、しかたないですが。笑)勉強したいな。

なお美健楽ダイエッター=上級ダイエッターとうちでいうときの”ダイエット”の意味は、美しく、健康的で心楽しく、より希望するだけスリムになることを指します。男性ダイエッターは、スリムになる=筋肉を鍛えてアスリートなみになりたい、鍛えたいダイエッターがほとんどですよ。

だからほんとは美健楽人といいたいとこなんですが、女性にとってはスリム=体重がおちるとか見た目が細くなるという場合が多いので、そのままにしてあります。

つまり、アスリートになりたい男性も、美健楽ダイエッターお仲間と勝手に思ってます。すみません。

最後に、そちらのブログでおっしゃっていた、「生理痛は使われなかった卵子の嘆きの痛み」という趣旨の文章、なるほどな~と実感でわかり、面白かったです。さすがです。(ちゃんと読んでますでしょ?)

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/27 17:22:09

桜子さんはいつでも研究・勉強熱心で立派ですね。女性が健康で美しさを保ち、また楽しく暮らすためには、まず女性のからだのことをしっかり把握しておく必要があります。ココロの問題には、ホルモン等のバックグラウンドの理解も不可欠だと思います。多くの女性が桜子さんのブログを見て、心身共に美健楽を実践できたらいいですね。ちなみに私は上級ダイエッターでなく、アスリートになりたいと思っています(笑)。

投稿: exercise dependency | 2005/09/26 14:18:03

★めろりさんも、mamaさん同様いろいろ試してらっしゃるから、ムダ、あっいや”ダイエット投資”が多そうですよね~。私の2000万円といい勝負かも?そういう、ムダだったことも記事やコメントにしていただければ、他の方のお役にたって”投資”に変わると思いますので、期待しています。

★Mimaさん、

最近本の執筆に追われているので、気が向いたとき更新に、本当にさせていただこうという気分でもあるのですけどね。でもNLPは、ココロケアの説明をぐっと深めるのに役立ちそうです。乞うご期待ください。

★すみれさ~ん、まだ取得中で、取得にはあと8ヶ月ほどかかるんですよ(汗っ!)アメリカでとると3年かかるという、結構めんどい資格です。

向上心、というか、私、自他共に認めるお勉強好きなんですよ。自分が興味をもったことはしつこ~~~く研究して、夢の中でも考えてしまう、別名オタクとかマニアともいいます。興味ないこと、例えばTVゲームなどの知識はすぽーんと抜け落ちるんですけどね。

好きなことしかやらない、より好きなことを仕事にしようとつねにチャンスをうかがう、わがまま者でもあります。(笑)でも好きなことだけ一生やれるって、究極のアンチエイジングじゃありません?

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/26 14:07:52

資格、習得、おめでとうございます。

お忙しい中、常に向上心をもってらして、尊敬です。
私も、頑張らなきゃって、良い刺激を頂きました♪

投稿: すみれ | 2005/09/26 2:57:54

ブログの更新が遅れてて、どうしていらっしゃるのかなと思っていたらちゃんと資格取得でお忙しくしていたのですね。桜子さんの探究心とエネルギーには脱帽です。NLPというのは私にとって未知の領域ですが、心と体のつながりがもっと明確に究明できる可能性がありそうですね。この資格を通して桜子さんの知識に厚みがつき、より一層充実したブログ発信ができますよう期待しています!

投稿: Mima | 2005/09/25 22:06:14

桜子さん こんばんは。

「NLP」のこと、こちらやmamaさんのとこで知り、興味を持ちました。セミナーへ行ところまでは、考えていませんが本を読んでみようとおもいました。
私も「お金をドブに捨てた事」ありますよー。

投稿: めろり | 2005/09/25 21:43:43

★hiroさん、美優さん、NLPは、

1)病気治療中の自分を健康にする
2)他の人に元気付けるようサポートできるようにする
3)健康な自分をもっと向上させる

の3つの場合に役立ちます。1)の病気の人の場合は、ちゃんと西洋医学のお医者さんの治療も受けつつ、併用したらいいと思いますよ。

また医療関係の方にも、役に立つと思いますので、まずは本とかを読んで勉強を始めてみてください。

このブログでは、どちらかというと3)のケース、健康な人のダイエットやアンチエイジングのプチ鬱やプリ悩みの解消法を中心にして、”治療”は行わないつもり。わたしはお医者さんではないので治療行為はできないのですよ。

でも、併用して読んでいただいて、ご参考になるくらいの内容をお伝えしたいと思っています。ちょこちょこ遊びにきてくださいね。

頑張りすぎず、頑張ります(^^)

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/25 20:17:14

はじめまして!美優と申します。
NLPプラティクショナーの資格、初めて聞きました!
とても勉強になりました(^^)ありがとうございます(*^_^*)
前向きに頑張っていらっしゃる桜子さん、尊敬しています(*^_^*)
これからも、頑張りすぎず、頑張ってください(^^)
また、遊びにこさせてもらいます♪

投稿: 美優 | 2005/09/25 16:45:07

はじめまして。hiroと申します。
めろりさんのところでお名前を拝見して、やってきました。

私は、ダイエットはじめて1ヶ月といったところです。
そもそも、心の病気で会社を休職し、体を動かさなくなったところ、とんでもないことに気づき、お酒もやめ、ちゃんとした生活をしようと決めたのでした。

ですので、ご紹介のセミナー、心のコントロール、とても興味があります。
今のhiroは、心をもっと強くして、一回り大きい人間になりたい、また、これまでのそういった経験を生かして、仕事に戻りたいと思っています。医療関係の仕事をしていますので、ますますそう思っています。

また、ぜひ遊びにこさせてください!
よろしくお願いします。

投稿: hiro | 2005/09/25 11:33:07

コメントを書く