« アクティブ・エイジングに変更します | トップページ | サプリ嫌い→擁護派に変心! »

最新アンチエイジング医学を一言で

こんにちは~。気が向いたとき更新といいつつ、つい更新してしまう桜子です。実はいま、アンチエイジングの専門家の方々にインタヴューに行ってきて、日本のアンチエイジング業界のこれからのサービスについて、おもいっきり盛り上がってお話をしてきたところ。1時間のインタヴューの予定が2時間になっちゃって、とっても楽しんできたのでした。

このインタビューで得たネタも、企業秘密でご迷惑がかからない程度に、ここでお知らせ、というか、私の美健楽メモ代わりでもあります。

さてひとつ、アンチエイジング=美健楽の最新業界情報!最近、日本のお医者さんでアンチエイジング(抗加齢)医学の専門家を名乗るひとがどうも増えてきたな~と思っていたら、やはりお医者さんの間でもブームらしい。アンチエイジングに興味をもつ人が増えている=儲かるって、察知しているのね。

でもお医者さんのいうアンチエイジング医学ってなに?と思っていたら、来週末に、東京でこんな2日間セミナーがあるらしい。まあ、一般向けというより、これからアンチエイジングのビジネスをしたい医者向けの専門セミナーみたい。

★2 DAYS セミナー
あすから役立つアンチエイジング医学
抗加齢医学の実際 2005

~アンチエイジング医学のアップデート情報と、
新時代の医療・クリニックの在り方を探る2日間~

日時:9・18(日)-9・19(月・祝)
場所:東京大手町サンケイホール
参加料金:52500円(税込み)

主催:メディカルコミュニケーションズ&ラーニング(MCL)
講演:日本抗加齢医学会

連絡先:抗加齢医学の実際2005申し込み受付事務局
(でももう予約でいっぱいで締め切ったらしいです)

このイベントの詳細パンフレットを入手した私は、一般人のわれわれにとって、なかなかおもしろい情報が読み取れたので、その要点をご紹介:

【日本の最新アンチエイジング医学とは、ずばりなに?】

日本で、アンチエイジング医学のさきがけとなっているお医者さんが5-6人いるらしく、そのひとたちがこのセミナーに一堂に会して、「アンチエイジング医学とはなにか」をレクチャーするらしい

・このお医者さんたちの1つめの共通点は、アメリカ留学してむこうでアンチエイジングを学んできていること。みなそれぞれ自分の専門分野、眼科、糖尿病治療、口腔学などをもっている。

・けど、み~~んなの2つめの共通点は、”サプリメントとDHEA(日本では処方薬、アメリカではサプリ扱いの医薬品成分)”という、なんらかの薬物・サプリ食品を処方する点

・みなさま、1日20-90錠くらいの錠剤をざらざら飲んだり、点滴みたいに医薬品成分を週に1度うったりするという、病院でのアンチエイジング処方が中心のようです。

つまり、一言で言えば、

【日本のアンチエイジング医学って、
アメリカ伝来の、
病院での薬物治療&サプリ処方】

らしいよ!ってこと。

うわ~、こんなに錠剤飲むの、錠剤ぎらいの私には”楽”じゃないから無理だわ、と思った桜子ですが、実は興味をもってしまったのが、お医者さんたちの写真が、うーん、実年齢より5-10歳くらい若いのよね。お肌つるつるで美肌!

うっ、薬物治療・サプリ処方って、意外にアンチエイジング・美肌効果が高そうじゃあないの。ということで、楽じゃないからといって、簡単に見捨てられない気分。効果あるのかも...

さすがにこのセミナーに5万円以上払って参加する気はないけど、アンチエイジング医学での薬物・サプリ処方をウォッチングして、楽な取り入れ方や効果、価格を、今後とも調べていこうと思った桜子でした。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!アンチエイジング医学にご興味をもたれた方は、こちらを押して応援・続き記事のリクエストクリックをしてくださいね!
DietSiteRankingTag人気ブログランキング以外の競合も育てないと、強制削除など独占の弊害もあってよろしくないな。と、賛成して頂ける方は、2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押してやってください。

9月 12, 2005 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5907690

この記事へのトラックバック一覧です: 最新アンチエイジング医学を一言で:

コメント

こんにちは。インタビューといってもお仕事というわけではなく、自分の美健楽ダイエットな知識向上と研究のための無料奉仕というか趣味なんで(笑)、趣味は大変じゃないですよ。

ただ最近、私の本業の経営コンサルタントおきゃくさまたちが、私のブログに目をつけて、いろいろ美健楽がらみのお仕事のお話をもってきて、

「桜子さん、このビジネスにアイディアを経営アドバイスしてやってくれ」
とか
「こういう団体の社長やらない?」
とかいってきてくださるので、少し責任がでてきたかな~。

美健楽ダイエッターにとって本当によい、求められているサービスを提供できる企業とだったら、コラボしてみたいのですが、みきわめが難しいので慎重に検討中です。

セミナー代が5万円とお高いのは、一般向けではなくてお医者様向けだから。そりゃ5万円で最新のもうかりそうなアンチビジネスが勉強できるなら、お医者さんには安いものですよ。だってそれを応用して、ひとり数万~数十万円はかせげそうなビジネスができるんですものね。

わたしは医者ではないし、このセミナーにでもももうからないので、5万もだしません。5万の投資にたいしてどのくらい返ってくるかの問題ですよ。

あと私もPC前にすわりっぱなしで、以前腰痛をやりましたが、ストレッチポール、エアロバイクでの定期的有酸素運動で下半身の血のめぐりをよくしてやる、モバイルPCをもってカフェでイスをかえて仕事してやる、などで解消しました。結構あのてこのてで苦労しているんですよ。おたがい、がんばりましょう。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/14 9:42:07

医者さまにしかできないという方法はかなり興味ありですね。
この続きのレポートも、ものすごーく期待して待ってますね!(笑)

投稿: mama | 2005/09/13 12:28:14

こんにちわ!インタビューですかー、大変だなぁ
でもそうやって仕事で運動してれば自然と脂肪燃焼できますね!
私なんか座り仕事だから自分で動かないと燃焼できないからなぁ(汗

あっ、でも桜子さんも今は執筆中で座りが多いのかな!?

それにしてもセミナー高すぎです・・
5万て・・・(´・ω・`)

投稿: yuka | 2005/09/13 2:05:05

コメントを書く