« ココロケア専門ブログ近日公開!? | トップページ | キラキラな瞳ケア2:好きを仕事にする »

キラキラな瞳ケア:好きを仕事にする

以前ちらと予告していた、私の人生を変えたココロケアな一言のエピソードをお届けします。それがなぜ美健楽ダイエットやアクティブエイジングに役立つかということを、まず説明しますね: このココロケアな一言で身についた価値観とは、

【好きなことを”仕事”
  (またはボランティア)にする】

ということ。単に好きなことをするということではないですよ。”仕事”や”ボランティア”など、他人の役にたっていることが必要なのです。ここ数年当たり前になってきたこの考え方ですが、私が気づいた十数年前、または日本の特に中年男性以上には、

仕事は辛いのが当たり前。食べるための手段だから働かねばないという義務だし、特に世の中の男性は、妻子を養うために辛い仕事をしている人がほとんど】

という、母親世代の価値観が刷り込まれているような気がします。うちの母もそういう人だったんで、

【一生、仕事とお金に困らない、医者になりなさい】と、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!どうしてこれが”瞳ケア”なの?と思われた方も、こちらを応援クリックしてから、続きを読んでくださいね。
DietSiteRankingTagこちらは、↑の人気ブログランキングに登録してない個性派ダイエットサイト揃い。今はブログよりこちらのサイトさんたちのほうが個性的で濃いかもと、個人的に思っています。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、応援してやってください。

と、生まれたときから押し付けられていました。反発しながらその”刷り込み”はあったんで、普通のOLの数倍の高収入で世間的にもかっこいいビジネスエリートな、ウォール街のアナリストの仕事をしてました。いま考えると、金融・銀行の仕事、嫌いで向いてなかったんですけどね。

でもその刷り込みを一瞬にして拭い去ってくれた、先輩に会えたのもそのウォール街でした。彼に影響されたこの私の価値観は、以前の過去記事:
規則正しいDIETより大切な事
一生美健楽の特効薬:ライフワーク

とも関係していて、

生きがいやライフワークを持つ

というアンチエイジングのためにも大切な、ココロケアのひとつです。特に、

きらきらと輝く瞳、全身の楽しげなオーラ

という、化粧品やエステでは作れない、外見上の“本物の美”の要素となって現れるので、重要です。

シロガネーゼやセレブな奥様たちで、全身エステのかいあってスマートで美肌。メイクも完璧、高いブランド物で身を固めてセンスもよし!のママさんたち。だけどなんか足りなくて魅力的でない人って多いと思っていました。なんでだろと考えたら、目・瞳がちょっと、どよ~んとしてるんですよね。先日、白金台のドーナッツプラントの外のイスに座って、ぼ~っと1時間ほどピープルウォッチングをしていて気づきました。

また、私の口の悪い日本在住も長い外国人の友人が、

「シロガネーゼって、だんなの金で着飾って、幸せ自慢し合っているだけのお人形さんみたい」

とばっさり。私は、セレブな奥様たちには、子育て中の専業主婦も多くて、これは次世代を残すという大事な”仕事”だし、日本ではベビーシッターも雇いにくいから働きにくいしと、理解できるのでそこまで批判的ではありません

ですが、そういえば欧米の代々続いた本物のお金持ち・上流階級のマダム(成金セレブなマダムは別)はちゃんと子育てもしつつ、

・じぶんがばりばり働ける仕事、不動産や資産管理のみならず一流企業で庶民同様に働く仕事、を持っている人が多い
・もしくは、社会に貢献するためのボランティア、チャリティ、寄付に熱心な人、

がほとんどなので、この外国人のお友達の意見も納得する部分があります。

ロンドンのスーパーリッチなご家庭にホームステイさせてもらったときも、ウォール街で働いていたときに世界的に有名な富裕ファミリー宅のパーティに呼んでいただいたときも、お金持ちで本物セレブなマダムたちは、だんなや子供の自慢話など一切してませんでした。自分の仕事やボランティア活動、趣味等に関して、熱心に瞳をきらきらさせて話していましたっけニューヨークで会ってサインを頂いた、晩年のオードリー・ヘップバーンも、このサイン会自体がユニセフに寄付するためのチャリティ目的でした。

チャリティやボランティアの話を始めると、ちょっと話がずれるのでおいておいて、つまり、

【自分が、好きでのめりこめる仕事(またはボランティア)を持つ】

【それが社会貢献や妻子のためではなくて、まずは自分の美健楽のためである】

【そして自分が美健楽なら、自然に社会や妻子のためにもなる】

ということがいいたいのです。そしてそれを、私に気づかせてくれたウォール街の先輩のエピソード、次回続きます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!前置き長い?エアロバイクにのっている50分しか執筆時間がないもので時間切れ。ごめんなさい。、こちらを応援クリックして、継続記事リクエストしてやってください

私はユーザー志向ブロガーなのです。読者のみなさまの反応を↑のクリック・アンケートで調べつつ書いているので、反応が鈍い記事は容赦なく継続中止しちゃいます。面白くない!と思われた方は正直に押さないでくださいませ。ご協力くださいね。

10月 16, 2005 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/6421123

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラな瞳ケア:好きを仕事にする:

» 働くことと満たされぬ思い トラックバック カイロプラクターmamaのココロもカラダも歪みのない「ヲンナ」になれ
吉宗さん、emさん、tomoさん、 続きを読む

受信: 2005/10/20 14:56:18

コメント

mamaさん、ふたつのトラバありがとう。でもなぜか、トップページ以外見ることができないの。やはり。うーん、なんでだろ???

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/20 23:08:16

TBさせていただきました。
桜子さんと、言いたいことはおんなじですけど、ちょっとまとめ方がオカシクて恐縮です。

投稿: mama | 2005/10/20 14:57:29

またまたみなさま、コメントありがとう。

Harukaさん、サイトみせてもらいましたよ~。お仕事にNLPの効果、使えてますでしょうか?

tomoさん、Seviさん、

3拍子揃ったことを仕事にしてる人は、そうするまでにひとつ山を越えるくらいたいへんなことが多いので、だからこそ乗り越えられたらキラキラに磨きがかかるような気がします。美が”内からにじみでる”って感じ。

かくいう私も、今では”仕事が趣味”っていえるくらい、より好きな仕事へと方向変換し続けています。自覚症状はないし”美人”かはわかりませんが、

【桜子さん、仕事の話してると、なんかオーラでてておめめキラキラ】

とは、複数の人によく言われますね。好きなことなんで、あまりに熱く語っちゃうからでしょうか。っていうか、暑苦しいのかも...

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/19 3:22:56

今回の記事も、いいですね。
私も”好き”を仕事にしてましたので、よくわかります。もちろん辛いことも多々あったけど、顧客が本当に喜んでくれたのときの喜びはひとしおでした。それが元気の素になるのですよね。
今は、アメリカンキルトの魅力にハマッてますが、仕事にするには、難しいかなぁ。そうなれるといいなぁ。。。まずは、技術&センスの研鑽が必要です。とりあえず遣り甲斐があるので、オーラはキレイになったと思います。だって~、”アメリカにきて良かった♪”って初めて思ったんですもの~^^

続く桜子さんならではの記事、楽しみしてます♪

投稿: Sevi | 2005/10/18 4:11:18

同感です。
一日の大半の時間を費やす仕事が、
心と体に与える影響は計り知れませんもの。
その内容や人間関係が過度なストレスになって
抑うつ状態、過食、激太りでは悲しすぎます。
(これって、私が激太りしたきっかけですが^^;)
3拍子そろったことを仕事にしている人は、
そのための自分磨きの努力と、周りへの気遣いを怠りませんね。
自分に照らして考えると、ものすごくエネルギーを必要とするはずですが、
傍にそれとは感じさせずにやってのける方が多いように思います。
物事の捉え方もポジティブですし。
自分の力で手に入れた、内側からにじみ出る「本物の美しさ」があって素敵です。
並みのことをやっていては、キラキラオーラは出ないのだなーと思います。
私も、少しでも近づきたいです~。
努力、努力。

投稿: tomo | 2005/10/16 22:33:04

桜子さん こんばんは♪
とってもうなずいてしまう記事でした。
◆好きで
◆得意で
◆トレンドであると3条件揃ったことを、
 ”仕事”(お金が入る)にする
改めて肝に銘じます(*^o^*)

投稿: Haruka | 2005/10/16 21:42:02

みなさま、さっそくのコメント、ありがとう。

でも正確にいえば、

好きで
得意で
トレンドであると3条件揃ったことを、
”仕事”(お金が入る)にする

ということなので、単純に、
”好きなこと、夢中になれることをもつ”
ではないんですよ~。私の文章力の足りなさで誤解を招いちゃってるようなんで、補足訂正させていただきました。ごめんなさいませ。

だから、またまた、ごめんなさい。ヨン様の追っかけやら、TVゲーム、アニメオタクなんかは、私はおすすめしません。仕事(お金)として手に入るほど他人に価値を与えない=貢献していない、ものなのでNG。あと、はたからみていて”美しくない”と思う。多分”自己中エナジー”が、でまくっているからかなと思うんですけど。

でもまあ、自分にとってのみ楽しいことなでも、ぼ~と生きているよりはましなのかもしれませんね。

この辺もう少し、次回のエピソードでわかると思います。お楽しみに。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/16 13:58:06

桜子さん こんにちは。

今日の記事に同感です♪
桜子さんほどの内容の濃さはありませんが、私も以前、自分のブログで同様の記事を投稿したことがあります。
簡単に言えば「ヨンさまの追っかけ」でもいいと思います。夢中になれるものを見つけてイキイキと暮らせる事が、1番幸せだと思っています。それが仕事に出来る人は、すごく「幸せ者」です。

投稿: めろり | 2005/10/16 12:06:13

同感です。

投稿: mama | 2005/10/16 11:34:39

桜子さん、今日の全ての記事同感です。いいえそれ以上に私の目の前を明るくしていただいたような感覚です。ありがとうございます。桜子さんのパワフルなエネルギーを感じます。ますます魅了されます!

投稿: mimi | 2005/10/16 11:29:11

コメントを書く