« ブログアイドルはおいしくない? | トップページ | 最先端の運動DIETはPCソフトで »

自然食は玄米中心からミドルカーボへ

仕事の期限が迫ってきたので、食事を作っている暇がない・・・でも私の自転車で運動テリトリー内には、最近オーガニックや自然食が食べられたり、テイクアウトできる店が増えているので助かってます。これはそんな店の一つ、クシ・マクロビオティック・マルシェ・カフェの、

【国会議員御用達弁当】 850円

正確には”日替わり弁当”に”国会議員御用達”の宣伝コピーがついている。。。も~、クシマクロビってば宣伝上手だわ。

1007-MacroBox

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!締め切り前なのについ習慣で更新してしまている根っからブロガーな私に、ご苦労さんの応援クリックをお願いします。
DietSiteRankingTag人気ブログランキング以外の競合も育てないと、強制削除など独占の弊害もあってよろしくないな。と、賛成して頂ける方は、2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押してやってください。

このカフェでは、朝の11:30のオープンとともこれを含めたお弁当が売り出されるのですが、1時間ほどできれ~いに売り切れます。でもね、ここのカフェのお弁当類ってはっきりいって美味しくない、もう飽きた

と最近思うようになりました。まあ元々厳格なマクロビアンではない私なんで、

【飽きてきた理由】は、
- 玄米などのカーボが多すぎておなかが重くなる
- そのわりに野菜が少ない
- なのに割高な値段
- あくまで電子レンジなどは使わないという融通のきかなさ。

こないだなんか冷め切ったカレー弁当をたべさせられた(保温器というもので1時間かけて温めるのが、入れたばかりだった)んですよ~。カレーは陰性でただでもカラダを冷やすってマクロビでは教えてるのに、温まっていない弁当を売るのはいいんだろうか?マクロビの決まりごとに反していない?

また、飽きてきた理由の背景としては、私の調理野菜中心の食事にとっては、マクロビは炭水化物カーボが多すぎて栄養バランス悪いということ。また、意味があると感じられないきまりごとの数々がめんどくさくなってきたんですよね。電子レンジやら圧力鍋はなるべく使うなとか。文明の利器は否定されるので、キッチンガジェットな私はその便利さを否定されるのが嫌というのもあります。

でもここのお弁当が売りきれる理由は、そう、二階にあるクシマクロビ料理学校の授業時間に合わせて売り出しているので、生徒さんが買い占めちゃうのです。いや~、クシさんとこは、色々と商売上手!

と、文句と皮肉をたれつつ、この【国会議員御用達弁当】だけは結構まだ美味しい方なので、私もよく利用しています。お年寄りの国会議員さんたちがまとめて注文するのですが、彼らは別にマクロビアンではない単なる年寄りなのです。よって、このお弁当には、”肉”に見立てた精進料理のようなメニューも入っているので、満足感がちょっと高いのです。この日は、肉の代わりに大豆プロティンを肉にみたてた煮物もどきが入っていました。他の弁当より、大豆たんぱくやら野菜が気持ち多いです。

そういえば、うちの近所の別のオーガニックカフェでも、今までは玄米至上主義のランチだったのが、

最近、野菜が少ないというクレームが増えたので、穀類を減らして煮野菜を増やしてます

といってました。ベジフル(野菜とフルーツ)が主食の、ミドルカーボ食を提唱している私にはうれしい限り。これは多分、

健康志向でない普通の人も、当たり前にオーガニックカフェに来るようになった。つまり、健康志向と普通食の人の垣根が低くなったんでしょうね。健康食が美味しくなり、普通の人も健康に気をつけるのが当たり前になってきたから。さらに、

・いままで自然食=玄米が主食、だった人たちが、私のように、調理した野菜をもっと食べるようになってきたのかも、と期待しています。

私も玄米は好きだけど、以前3食玄米にしてたら胃をやられて、いまでは1日1食だけが玄米。玄米はお通じ効果のためにも欠かせないけど、カーボなので量を食べ過ぎるのはやはりNGなんだと、体で学びました。マクロビアンの人には、

「玄米は完全栄養食だから、いくらでも食べていい。1日に2合食べてる」

なんて玄米信仰な女性も多いのですが、そういう人に限って”玄米焼け”して、ぎすぎすにやせて黒ずんだ肌をしている美健楽でないおばちゃんがほとんど。玄米でもなんでも、ひとつの食品にのめりこみすぎるのは、美健楽ダイエットではないと思います

ということで、オーガニックカフェも玄米至上主義から脱出して、野菜中心のベジフル主義やミドルカーボ食(炭水化物を全体の半分くらいに抑える)の時代に向かっているようです。マクロビオティックよりベジフルな時代?、おかず食いな時代ですか。

まあ日本の若い人は日本古来の玄米中心食より、おかずが多い時代に育っているので、そちらのほうが自然ですよね。一時マクロビの”日本古来の玄米メイン主義”が新鮮な気がしてそっちに走った若い人たちが、現代の暮らしにあったミドルカーボ食に揺り戻ってきているような気もする”変化”です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!締め切り前なのについ習慣で更新してしまている根っからブロガーな私に、ご苦労さんの応援クリックをお願いします。

10月 7, 2005 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/6280662

この記事へのトラックバック一覧です: 自然食は玄米中心からミドルカーボへ:

コメント

そうですねえ。厳しいことを書くのにはエナジーがいるし、そこの信者やらファンに恨まれるんですが、

・厳しいことも褒めたいことも両方取り上げる中立性、
・そして文句いいっぱなしではなく、ちゃんと改善策を示すというのが、
”建設的批評”でアナリスト(批評)の立場・存在価値だと思うんですよ。

アナリストという仕事柄、良い点、改善点の両方をみてバランスをとるのが、クセになっていますね。

あまり”厳しい”とか”悪口”とか、そっちに感情的に反応せずに、mamaさんみたく冷静にみてくれる人がふえてくれるとありがたいです。

でも、美容・健康・ダイエット業界って、ほんとに悪い点ばっかりの怪しい企業・ビジネスが、多すぎる…

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/07 23:15:13

うふふふ。
桜子さんたら、相変わらず厳しいご意見ですね。しかし、おもしろいです。偏ることがない中庸な意見が心地いいです。

投稿: mama | 2005/10/07 9:56:18

コメントを書く