« 大至急!TVチャンピオン勝者予想 | トップページ | 野菜宅配DIET格付★★ »

やせさせ王DIETの落穴

今日はすかっときれいな秋晴れの青空が一日続くそう。昨晩のTVチャンピオンやせさせ王はだれか?の私の直前予想も、すかっと外しました~。ごめんなさ~い。優勝者は、

1番:スパルタトレーナー(男性)
2番:ながらエクササイズ(女性)
3番:ほめほめマッスル(男性)のうち、

私の予想: 3番のほめほめ
実際の結果:1番のスパルタ

でしたわっ。しかも3番は一番びりだったりして大外れ(苦笑)。予想が外れた一番の理由は、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!このTVダイエット番組の結果をトレーナーなしでもできる自分の美健楽ダイエットに生かしたい!と思う方は、応援・継続の分析記事リクエストクリックしてくださいね!
DietSiteRankingTagこちらは、ブログ以外にも個性的なHP・ダイエットサイトがたくさん。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して応援してやってください。

ダイエッターの意志と根性の強さ、の見込み違い。

1番のダイエッターの人が、予想外にがんばり、キレてどか食いせず、トレーナーの”いじめ”(罵声)にめげずについていく意志と根性が強かったこと。日本人ってこういう修業型ダイエットがやはり好きだし、TVに出るというプレッシャーが強力な意志を作るココロケアになってるんでしょうね。

そして3番のダイエッターは逆に一番意志が弱すぎで、3番のトレーナーはそれを察知して無理しない”楽”な目標をたてすぎて、やせるスピードが落ちてしまったこと。こういうのほほんとした、部屋の片付けもできないグータラ専業主婦タイプには、1番ほどではないけどもうちょいびしっと厳しいことも言って、「達成するのがちょっと大変」なレベルの目標が必要だった気がします。2番の看護士のダイエッターと違って、動き回る仕事でもないしね。

でもみなさま、1番のトレーナーって、最後完全に”トータルワークアウト(TW)”ダイエットぽくなっていたの、お気づきですか?炭水化物抜きのローカーボ食+トレーナーの厳しい声や叱られる”怖さ”に駆られての運動(ウォーキング有酸素運動+あと夫婦ヨガという筋トレ)。まあ厳しいマシーン筋トレこそなかったものの、ローカーボ+”怖さ、修業”ダイエットという点はTWです。

やはり、短期間で体重を減らすという結果を出すには、TW方式は有効なんですよね。でも、ちょっと考えてみてください。これ、必ずリバウンドすると思いませんか?この人、最後のTV出演と放映が終わってトレーナーさんがいなくなったら、”叱られるのが怖いから運動する””ウェディングドレスが着たいから細くなる”という動機をなくします。さらに、一生、炭水化物抜きローカーボ食を続けられると思いますか?つまり、やせられた理由を2つとも無くしてしまうわけだから、なにかそれに代わるココロケアな重大な理由とちゃんと続けられる別の食生活法を、自分でマスターしない限り、絶対リバウンドします。

1番をリバウンドさせないための、”ダイエット後”のメンテ期対策は?例えば、「TVチャンピオンでやせた主婦」というのを売りにして講演会やセミナーをするという”ダイエット”を仕事にしてしまい、太ったら仕事ができなくなるといった新たなプレッシャーを作りだす。一食置換えや玄米菜食を取り入れて、一生続けられる自分に合った、”腹八分でバランスのいい食事法”を自力で勉強する。といったことでしょうか。

まあ、これができない、難しいから、TWダイエッターのほりえもんはリバウンド太りしてるんですけどねっ。だから、TWダイエットは、「ダイエット集中期に、一生、フィットネストレーナーを雇えるだけのタレントや運動選手、エリートビジネスマンといった”お金持ち”のための、修業型ダイエット」なんですよ。実際、1番のトレーナーは”セレブやタレントを3000人やせさせた”ってキャッチコピーだったから、やはりお金持ち専用トレーナーであることが分かります。

だから1番のスパルタトレーナーは1ヶ月で体重を減らすといった”短期的ダイエット”には効果的でも、その後のリバウンド防止にはなってないから、良心的なダイエットトレーナーではないと、私は思います。(陰でこっそりメンテ期ダイエットの指導をしていたら、別ですよ。)

私がお願いするなら、2番か3番のトレーナーさん。2番が教えていた渋谷のカルチャーセンター、実は私通っていたことがあるので、彼女のフィットネスクラスにでてみようかなあと思っていたりして。でも視聴者も賢いから、きっと1番より2番と3番のトレーナーのところに、専任トレーナーを雇えない一般人は殺到すると思いますよ。お金持ちは1番だろうけど(笑)。

このやせさせ王選手権、次回やるなら、TVプロデューサーの方へ、ぜひお願いというかご提案があります

「1ヶ月のトレーナーつき集中ダイエット期+2ヶ月のトレーナーなし、自分で続けるメンテ期の、合計3ヶ月でどれだけやせられるか競うこと

これだと、リバウンドしてしまう極端な短期ダイエットが避けられるし、だいたい3ヶ月続いたダイエット法って、”楽”だから一生続けられそう、飽きてもまたあとで繰り返しできそうな、良い美健楽ダイエットなんですよ。あと、動機付けややる気維持、食欲コントロールといった、今回いいかげんだったココロケアがちゃんと指導できているかが、もっともっと重要になってきます。

本当のやせさせ王=リバウンドしにくい自力での美健楽ダイエットを身に着けさせるトレーナーだと思うし、それを見極めるには最低限3ヶ月くらいかけないと難しいでしょう

もしこれをやって、期間3ヶ月勝負だったら誰が勝つ?昨日の私の2番目予想のとおり、2番のながらエクササイズの人かなあ。でも毎日2万歩は続けるのが厳しいので、2番と3番の食事法と運動法を足してあわせたような”理想的な美健楽ダイエット”になりそうですね。

今回のトレーナーさんたち、特に2番と3番のトレーナーさんたちのやり方は、私もやってる最新ダイエット法がちりばめられていて、とっても参考になりました。みなさま気づいてる?3番がやっていた、

サーキットトレーニング
=あるあるの3分間有酸素運動
桜子過去記事の、バンザイスクワット

のネタ元なんですよ。2番と3番の、家事をし”ながら運動”もよいし、低カロリー”デザートはOK”にしていたのも”楽”で続けやすく、今っぽい最新ダイエット。そうした意味で、勉強・確認させていただける美健楽ダイエット法がたくさんあって、うさんくさいダイエット企画が多いTV番組の中では珍しい良心的企画だと思いました。古臭いスパルタ式が勝ったのはつまらなかったけど、1ヶ月集中ダイエットじゃあ仕方ないということでしょう。

こうした3人のトレーナーの最新ダイエット法をもっと分析して、専任トレーナーがいなくても自分で自分のダイエットにどうとりいれていくか?リクエストが多ければ、継続記事にします。↓を奮ってリクエスト・クリックしてね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!このTVダイエット番組の結果をトレーナーなしでもできる自分の美健楽ダイエットに生かしたい!と思う方は、応援・継続の分析記事リクエストクリックしてくださいね!
コメントとトラバ、いっばいありがとう。お返事を。。。と思ったんだけど、あまりのお天気のよさにつられて、銀トラくんで外を走り回ってカフェで執筆のお仕事をしてきますっ!それができるのが、自営業と執筆業のいいとこさっ。のちほど、今日中に必ずお返事コメントつけるので、もうちょっと待っててね!↑の記事や、昨晩のTVチャンピオン番組についてのコメントも、たくさんお待ちしてまーす!

10月 28, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/6696562

この記事へのトラックバック一覧です: やせさせ王DIETの落穴:

コメント

コメントいただいた順にお返事です。

★りかちゃんさん、リクエストありがとう。1年前にアンケートしてさっぱり反応がなかったネタですが、最近はOisixの派手な送料無料お試し通販のキャンペーンのおかげで、利用者も増えてるから、みなさまの反応もよかったみたいですね。

★アメリカのダイエット競争番組、面白そうですね。あの胃を一部切除する手術に関しては、なんか渡米してTVをみるたびに目にしますから、超ウルトラデブの多いアメリカではかなり人気の手術なんだなあ。あと、“フィーダー”という妻や娘にやたら食べさせてをデブにすることで、自分の存在意義を確認するというだんながいるのを知って、愕然としました。妻や娘がダイエットを始めると、「やせたお前らは愛せない」と離婚して、別の”犠牲者”を探すとか。心が病んでますよねえ。

>一般の人がダイエット・運動をするときに、長期的展望を据えることが一番大切なのではないかと思います。
>この中庸が一番でしょうが、この見極め方が難しいのですよね(笑)。でもこの中庸にうまく位置しないとヨーヨーダイエットになる可能性大だと思いませんか(笑)?

だから美健楽ダイエットでは、2年間リバウンドしないことを目的とし、「50点主義・ベター主義」で中庸をめざすことがココロケアの2大極意のひとつと位置づけています。さらにもうひとつの極意の「カラダとココロの流れ(の気持ちよさ)を意識する」ことで、気持ちいいから続けたくなる、食欲もコントロールできるという”長期的継続”を狙ってるんです。

とはいえ、人間「カラダをデブフードでどろどろによどませる(栄養を蓄える)」気持ちよさも感じるという本能もあるので、私もしょっちゅう+3kgまでのプチリバはしてます。昔のように+10kgまでのヨーヨーデブはやっと脱却できましたけど。プチリバに止められること、そしていつでもベスト体重・コンディションに戻せる自信があること、が上級美健楽ダイエット・マイスター達人なんだと思いますね。

★>>私は筋トレで腹筋・背筋・下腿の鍛錬をし、充分なストレッチを欠かさず行い、またサウナ&水風呂で代謝向上をはかりながら、身体の冷却を欠かさない様に気をつけています。それと運動しているとビタミンB&C、カルシウム、コラーゲン等が欠かせないので食生活で足らない分はサプリメント等で補っています

お医者さんっぽく理にかなってかつ体験に基づいた、怪我防止のコツを公開していただいて、ありがとございます。わたしにも、読者のみなさまにも参考になります。

が、私のけがをした知人も実はかなりのダイエットオタクで、こうしたことを全部やっていて「自分は30年けがしたことがない」が自慢だったジョガーだったんですが、年齢による代謝ダウンのせいかちょっとしたカラダのバランスを崩したのか、けがしてしまったんです。アメリカでもジョガーが減ってウォーキング人口が増えていること、40-50代になるとウォーキングに切り替えるジョガーが増えています。

つまり、運動は正しく続けていても、いつかはけがをしたり体力的に続けられなくなってスローダウンせねばならない時が必ずくるという、前提を持っていたほうがいいのでは、と私は思うんですよね。そのときに他の代謝アップでどう補っていくか考えるために、運動以外の3分野もしっかり勉強しておく。あまり運動に燃えすぎずほどほどにしておくこと。

今運動に燃えている人にはけがや老化を言ってもリアリティがないでしょうが、あまりに運動好きで燃えてる人をみると「大丈夫かあ~?」とつい心配になってしまう、おせっかいで運動嫌い(ひがみ?)の私です。まっedさんは他の3分野もバランスよくやってらっしゃる方なんで、大丈夫だと思いますけどね。

>>Mimaさんのコメントにはいつも共感を覚えるとともに感嘆させられます。‘長期的展望に立って事に当り、方法論では中庸を得るように努める’

Mimaさんのコメントには私もいつも共感してますが、私と似た内容をリフレーズ・展開していても、Mimaさんのほうが頭よさそうに立派に聞こえるのがずるくてちょいうらやましいです(笑)

私は理系で、難解とされる物理学の定理とかでも、めちゃくちゃ簡単でぶっちゃけ系に説明してしまっていたので、先輩に、
「桜子さん、きみはねえ、もう少し重々しく格調高く話しなさい。でないと論文で損するよ~」
とよく言われてましたので、学者や知識人にはなれんなと。でも家庭教師としてやうちの姉のようなふつ~の主婦には「話がわかりやすい」と評判がよかったので、まっいいかなと。

文章は、ほんとにその人の性格・人格や個性がでるとこが、おもしろいですよね。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/30 3:17:39

桜子さん丁寧なお返事いつもありがとうございます。確かに怪我は怖いです。そのため、私は筋トレで腹筋・背筋・下腿の鍛錬をし、充分なストレッチを欠かさず行い、またサウナ&水風呂で代謝向上をはかりながら、身体の冷却を欠かさない様に気をつけています。それと運動しているとビタミンB&C、カルシウム、コラーゲン等が欠かせないので食生活で足らない分はサプリメント等で補っています。また現実的効果判定には2年以上を要するというご意見には賛成です。でもそれだとテレビ番組で取り上げることは不可能でしょうね(笑)。Mimaさんのコメントにはいつも共感を覚えるとともに感嘆させられます。‘長期的展望に立って事に当り、方法論では中庸を得るように努める’これは素晴らしい人生観でもあり、至言ですね。

投稿: exercise dependency | 2005/10/29 7:35:04

日本でもこの手のダイエット系番組が出てきたことは、それだけ国民的関心が高いことの表れでしょう。基本的に私はアメリカであまりテレビを見ないので詳しくはないのですが、ディスカバリー・チャンネルではタイトルもズバリ、「I lost it!」という100~200パウンドの減量に成功した人たちのドキュメンタリータッチの30分番組がよく放送されています。何回か見ましたが、地道に努力した人・胃を小さくするような手術を受けた人だいたい半々くらいでしょうか。皆さんやはり痩せると別人に見えて健康的だし、色々な面で積極的になっているようで、勇気を与える番組だと思います。

あと、アメリカ3大ネットワークの一つが以前やっていた番組(今もやっているかは不明)に、「The biggest loser」というのがあって、まあ、一種のリアリティー番組で、参加者がどこかのヘルスリゾートに缶詰になってチームに分かれてどれだけ痩せられるか競うというものです。それぞれのチームに専属トレーナーがついてアドバイスしてました。もしかしたら日本もこういう番組が将来出てくるのかもしれませんね。

桜子さんがおっしゃるように、せっかく痩せてもそれをキープできないでリバウンドしてしまうのはもったいことですよね。やはりダイエットの極意というか目的は目的地に到着することではなく、それを維持することではないでしょうか。その点結婚も同じかもしれません。結婚するのが目的ではなく、結婚生活をちゃんと維持していくのが目標のはずですよね。ですからテレビの短期間でのダイエットでの効果というのには私も懐疑的です。これがきっかけになってやる気が出たり、運動・食事制限を継続できたら素晴らしいことですが、あまりに制約つきのダイエット方法だったらいつか挫折すると思います。

ヨン様ダイエットが一時話題になりましたが、彼は想像を絶する食事制限・ウェイトトレーニングであれだけの肉体にして写真集出しました。あれはあくまで一定の期間だけだったのでできたこことだと思います。トレーナーのJPさんが、できた写真集を見て「彫刻家」になった気分だと言っていましたが、あれは本当にテイラーメイドダイエットというか、特殊なケースだと思います。

いずれにせよ、一般の人がダイエット・運動をするときに、長期的展望を据えることが一番大切なのではないかと思います。体やココロに多大な負担をかけずに最初はゆっくりとペースをつかんで、instant gratificationを求めない。そのかわり毎日自分で決めたメニューをコツコツこなす。あまりにストイックになるとall or nothing的になって反動がすごいことになるでしょうし、反対に自分に甘いと進歩がない。この中庸が一番でしょうが、この見極め方が難しいのですよね(笑)。でもこの中庸にうまく位置しないとヨーヨーダイエットになる可能性大だと思いませんか(笑)?カメの歩みでも毎日やる人と、そうでない人との間では1年後2年後に大きな違いが出てくることは目に見えています。

エラそうなことを言っても私も勉強中で挫折感や焦燥感を経験することがあります。どうしても食欲をコントロールできないときもあります。でも毎日自分にできることをやるという姿勢はかろうじて保っています。そして自分の健康維持のためのダイエットはこれからも一生続けていくと思います。

投稿: Mima | 2005/10/29 3:04:58

桜子さん、こんばんは!毎日かかさず拝見しています!今日の記事とぜんぜん関係ないことなんですが、有機野菜の宅配って、どこがいいのか、過去記事を探したのですが、わかりませんでした。何か情報があったら、教えていただけますか?よろしくお願いします。

投稿: りかちゃん | 2005/10/29 0:20:38

まとめてお返事コメント、つけさせてもらいました。なんかたくさん頂いてたので、ひょっとしてすっとばしちゃった方がいるかも!?

そういう方は、
「私お返事コメントもらってないよ~」
と、明るく名乗り出てコメントしてやってくださいね。わざと無視してるんじゃないのよ~。よろしくね。

投稿: 桜子(みなさまへ) | 2005/10/28 20:35:57

★edさんは、日常的にすぐジョギングハイの状態に入れるようにもっていけているので、代謝があがりすぎてやせすぎなんでしょうね、と日記を読ませていただいて、勝手に思いました。私も昔エアロビのインストラクターを目指すくらいがしがしやっていた頃は、”やせすぎ”と”筋肉つきすぎ”に悩んでましたし、めっちゃ代謝がよかったですもの。

でもジョガーは、怪我や年齢による衰えでジョギングできなくなったときに、リバウンドしやすいです。edさんと同じことを言ってた私の友人が最近腰を痛めて、リバに苦しんでます。ケガに気をつけて、運動以外の代謝アップ法もマスターしてバランスをとるよう、気をつけてくださいね。

停滞期(プラトー?)は、女性の場合ダイエットずれしてる方が多いので、1番の極端ダイエットで2週間、2,3番のゆるやかダイエットでも1ヶ月くらいで訪れることが多いようです。それを脱するのに2週間から2ヶ月かかるので、まあ計3ヶ月。あと人間の飽きる期間として、3日、3ヶ月、3年というのがことわざ経験則にあるので、まあ最低3ヶ月は”習慣化”したかどうかみるべきかなと。

ただ現実的な効果=ほんとうにダイエットに成功したといえるかどうか、に関しては、”2年以上”はリバウンドしないというのを目安にしています。なぜなら、10kg以上のダイエットに成功した人の9割が2年以内にリバウンドしている、というアンケートデータを見たから。

ということで、
停滞期を挟んでの習慣化の目安=3ヶ月以上、
ダイエット結果を維持できる、リバしない目安=2年以上、
ということですね。

私もこのブログでは、新しいダイエット法を最低2-3ヶ月は試して飽きない自信と、ある程度の結果が実感でるまで十分チェックしてから、発表することにしてます。だから予告してから発表まで時間がかかるんですよね。

★一夜子さん、わたしも2番の人に指導してもらいたくて、それは
印象がうすい
=ダイエッターが主役、トレーナーはサポーターだということをちゃんとわきまえているから
だと思います。

1番のトレーナーなんか、最後カリスマ美容師風に着替えて”おれが主役”と出てくるあたりが、やはりキライ。まあ彼の指導にもいい点はあるんですけどね。3番は個人的にあのおちょうしもんの性格が大好きで友達になりたいし、あの応援MDが私もほしいくらいだけど、トレーナーにしたら「えーい、わざとらしいっ!」と、思っちゃいそう。

トレーナーのタイプや指導法も昔はスパルタ一辺倒だったけど、今回みたいにいろいろ増えてきているのが最近のトレンドなんで、自分が好きで自分の性格にあったトレーナーを、自分で選べばいいんですよね。そうできるようにバラエティ・選択肢がふえてきたのが最近のダイエットのよいトレンドですね。

それにしても思うのが、1番のやる気のあるダイエッターさんを、3番のほめほめマッスルトレーナーが指導したら、今回よりもっとやせられたような気もします。彼女、すごくほめてほしそうにしてたし、あの人ほめたらもっと伸びる性格のような気がしたんですよね~。

★すみれさん、

まずはアンチエイジングカテに復活、歓迎!です~~。すみれさんのとこの常連さんにはダイエッターもアンチエイジングの人も多いし、やはりどっちかにいるのが自然ですよ。まわりにものすごく迷惑をかけてなければ、自分がいて気持ちのいいとこにいてもいいんじゃないですか?管理者のみ閲覧コメントができないようにして、陰でこそこそいうやつなんかおおっぴらにさらしてやって、からっと明るくブログしちゃいましょう。

すみれさんも2番に指導希望か。うーむ、上級ダイエッターさんとスパルタ式がきらいな”楽”を好む方は、私を含めみなさま2番ですね。お目が高い。わたしも3番の人とっても性格的に好き!あのMD売り出してほしいですよね。彼HPとかもってないのかな?リクエストしてみようっと。

★Kiwaさんも1番予想当たりでしたか。QOL委員会さんも1番予想当ててましたね。私も

「短期勝負だから、順当にいえば当然1番」

だったんですが、前回の最後の予告編で、

「そして意外な結果が...」

とか言っていたのがなんとなく耳について、

「1番が勝ったら当たり前すぎるよな~。意外というならやはり2か3番でしょ。TV的にもそのほうがおもしろいから、そうしむけちゃったりして」

とちょっと深読みしちゃったんですよね~。策におぼれたというか、ひっかけられたというか(笑)。

でも1番のスパルタ式ダイエットも悪いわけではなくて、短期でちゃんと結果は出せるから、

・お金持ちで専任トレーナーが雇えて、
・次のドラマや試合までに5kg絶対落とさないと仕事がないという切実な期限をもっている、

タレントや運動選手には、絶対必要で人気がありつづけるダイエット法だと思います。

私は1番のトレーナーについたら、大げんかしてどなり返すか、ものすご~く萎縮してドジを繰り返したり、どなられストレス解消のため隠れどか食い+吐き戻ししそうなんで(実際昔、やったことあり)、止めときますけど(笑)

Kiwaさんが1番のタイプのスパルタ指導を安く受けてみたかったら、いい手をお教えしましょう。それは、エステコンテスト参加者として応募すること。普通のエステじゃだめですよ。エステコンテストです。参加者をやせさせないと、エスティシャンさんの成績と給料、出世にひびくので、もう~いやっというほど、厳しい指導がうけられる超スパルタだそうです。

「なにぃ~チョコひとかけら食っただと~。このデブ!お前なんか人間以下のブタだっ!」

と、きれいなエスティシャンさんに鬼の形相でどなられまくった私の友人は、コンテストで2位になれたものの、そのときの声と形相が今でも悪夢・トラウマとしてでてくるそう。あっもちろん、コンテスト後すぐリバウンドして、いまだにデブです。やはり自分を律する心は自分で身に着けないと、ココロもリバウンドするようですよっ。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/10/28 20:12:35

奇遇です。私もあの番組内容でエントリーしました。私の予想は、スパルタトレーナの優勝とふんでおりました。

自己管理できない自分としては、半年くらいあの厳しさを体験して、自分を律する心を養いたいような気もします。

投稿: kiwa | 2005/10/28 17:13:15

桜子さん、こんにちは♪

TVチャンピオンは、あの怖い先生の勝利でしたね。
でも、あの主婦の人、すごく頑張りはったけど、私も同感です。
ずっとあのダイエットは続けられへんやろうなぁって思います。

私なら、ながらダイエットが良いな。
先生のキャラでは、褒めてくれる先生が、面白かったけど。
特に、あのMD(笑)

投稿: すみれ | 2005/10/28 14:22:08

桜子さんこんにちわ。
BBSの事で心配だったのですが、
どうやら元気になったようでよかったです♪

さて、TVチャンピオンですが待ってました♪
私も今回・前回と見て自分なりに思う事を書いていましたが、
桜子さんの記事を見てモヤっとしていた気分が晴れたように思います。

2番目のながら運動の先生が他の先生に比べて印象が薄かったのですが、
家事しながら出来る運動は無理なく続けれて自分も取り入れてみたいと思いました。

とても面白かったので、
私もできればもう少し長期でやって欲しいと思います。

投稿: 一夜子 | 2005/10/28 14:12:08

皆さんリバウンドに苦しまれているのですね。私の場合、逆に痩せ過ぎてしまって困っています(笑)。私が思うに、3ヶ月でも観察期間としては短いのではないでしょうか?人間の身体は運動でもダイエットでもある程度でプラトーに達してしまいます。そのため運動なら筋トレのレベルを増やすとか、ジョギングなら量或いはスピードを上げていく必要があります。その点、断食なら効果的かもしれませんね。人間の身体はすぐダイエットに対して抵抗を始めると思われるので、現実的な効果を判定するには最低1年位の観察期間をおくことが必要なのではないでしょうか?

投稿: exercise dependency | 2005/10/28 10:58:51

コメントを書く