« 【安心】水切りヨーグルト取材裏話 | トップページ | 本物LOHAS@USAの故郷より »

毒抜キータのデトックス生活番組

11・6の日曜の夜のニュース番組で、デトックス(毒抜き、解毒)ライフにはまった主婦のことを、放映していました。名づけて、【毒ヌキータ】!~毒抜き生活で超健康生活~というタイトル。子供二人と、

”毒抜キータ”(毒ヌキータ。毒抜きをスペイン語風に~タと”女性”と名詞化して、毒抜き、デトックスにこだわる女性という意味にした造語)

の奥さん、そして普通の生活をするダンナさん、という4人家族。ご覧になった方いらっしゃいます?このTV番組について、桜子の分析と感想を述べてみます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!毒抜き、デトックスにご興味のある方は、こちらを押して応援・リクエストクリックしてくださいね!クリックが多いとデトックス関連の続編記事が期待できます
DietSiteRankingTagこちらはブログ以外のホームページサイトも含めてのサバイバル・ランキングです。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して応援してやってください。

この毒抜キータな奥さん、以下のような徹底してデトックスで体によさそうなことしてました

・朝に瞑想で深呼吸しながらココロのデトックス
・家庭用赤外線ドームサウナで汗を出す温気アップ
・私と同じナショナルのジューサーで100%人参ジュース作って、子供にも飲ませる
・魚、肉をとらない玄米菜食

などなど、かなりの美健楽ライフ。うちのブログも読んで、参考にしていただいてるのかしら?と思うくらいでしたよ。

子供ふたりは強制的に奥さんと同じ生活。奥さんの肌と髪の毛はつやつやで、かなり若々しくみえてはいましたね。一方だんなさんは、こうしたデトックスな食事とかはいやで、ラーメンも好きだしタバコも吸う。やや太め?な感じ。

そしてその二人の、”毒”のレベルを測るため、番組が毛髪検査をさせたのです。そしてその結果は、普通の生活をしているだんなさんは”平均毒素レベル”、そして奥さんのほうが”高いレベル”と、健康的なデトックスライフをしている奥様のほうが悪かったんですよ。

そこでこのニュース番組の司会者の男性陣が、
デトックスしてまずいものを食べてても、毒素レベルがだんなより高いなら、意味ないですね~】
と結論づけてました。でもそれって違うと思いましたけど。

私のこの毒抜キータ主婦・番組への感想は、

・ デトックシストとか英語で来るかと思ったら、”毒抜キータ”というネーミングは笑えました。さすがTV,分かりやすくてインパクトあるなあ(笑)。ちなみに毒抜き・デトックス=汗、熱、尿、便を出して代謝をよくすること、とおおざっぱに美健楽ダイエットでは定義しています。その結果、体内の有害ミネラルとか老廃物がでていき、肌や髪がきれいになるというのがデトックス効果。

・ 毛髪検査って今の生活が健康的かもあるけど、以前からカラダにたまっている体内毒素のレベルが関係ありそう。だから、一度体内の残留毒を、お医者さんの薬物療法とかでデトックスしないとだめなのかも、と思いました。

さらに考えると、この有害ミネラルの毛髪検査って、”毒”の一部のことに過ぎないから、あまり意味がないのかも。デトックス=代謝がよくてダイエット・アンチエイジングになり肌がきれい、という広い意味にとると、毛髪検査よりも基礎代謝が平均よりどれくらい高いかを比較したほうがよさそうですよね。

・ この毒抜キータの奥様、たしかにきれいな肌と髪なんだけど、ちょっとデトックスにのめりこみすぎて、目がちょっと修行型ダイエッターになってます。デトックス信者って言うかんじでした。たまにはデブフードとか、家族みんなで外食もOKとか、遊び・デブフードOKの部分もないと、バランス悪いと思いました。

・ あとだんなさんにはデトックスを押し付けてないけど、子供二人には押し付けているのはNG。子供は成長期だから、肉・魚等の必須アミノ酸とか必要なのに肉・魚は一切いかんと子供にも食べさせてない。また、子供が健康すぎる食べ物に幸せを感じていない、というのは、心に問題をもちそうだなあと思いました。このままでは子供がデブフードに憧れすぎて、自分で食べ物を選べる大人になったら、デブフードのどか食いに走りそうでもあり、危険です。

・ でも全体的に、この番組の作り方が、【デトックスにはまる女は潔癖すぎて笑える、そのくせ毒素レベルが高くてデトックスの意味なし】という結論が先にあって、それに無理やり持っていこうとしている、男性の偏見が強い感じ。司会者の女性にも、びしっと指摘されていましたけど。

この主婦はちょっとのめりこみすぎですが、でもまあデトックスは肌と髪をきれいにしてくれるから、見た目の肌年齢で実年齢を判断されることが多い、女性はやったほうがいいと思います~。ただし、

★ほどほど、ゆるやか、50点主義(=”ゆる”デトックスと命名)を大切にすること。この奥さんみたいに”がち”デトックス修行になってくるとそれは”信者”で、こだわりすぎるココロの流れが悪くなります。私も以前、
”がち”マクロビアン"や
”がち”有機野菜宅配派
まで行って、めんどうで嫌になったので、いまは
”ゆる”マクロビアンで
”ゆる”有機野菜宅配派ですから。

子供は、主婦とは体質、成長レベル、必要栄養素とかが違います。子供に安心健康なものを食べさせたくても、子供とはいえ他人だとぐっと我慢して、

★デトックスライフの押し付けは止めましょうね。なにごともバランスでございます。
(↑コメンテイターの男性が唯一、こういうまっとうなコメントをしてました)

それにしても世の中は、女性のほうがデトックスとかの美健楽・アンチエイジングに理解・興味があり、男性はまだまだデブフードまみれな生活の人が多いようです。「俺はまずいもの食って長生きするより、美味しいものを食べて早死にしたほうがましだ」と豪語していた知人が、その言葉通り、まだ30代だというのに高脂血症で病に倒れたばかり。「本望だったんでしょ?」と嫌味も言えない位、落ち込んでますわ。

やはり男性は、痛い目をみるまでわからない人が多いんだなと思いました。逆にダンナがデブでも自分で痛い目にあって思い知るまでは、ほおっておくしかないですね

私が妻なら、だんなのリクエスト以上に、がんがんデブフード食べさせて、会社の健康診断にひっかかって自分で危機感を感じさせるようにするかも(笑)。デブフードという”毒”を適量盛ってあげて、若いうちに検診でひっかかる程度でその怖さに気づいてもらえたほうがいいと思う。年をとって動脈硬化で倒れて寝たきりになったりするまで長年毒を蓄積されるより、本人にとっても妻にとっても、良いと思うんですけどね。

男性やグルメな方は、デブフードライフもほどほどにして、デトックスな健康ライフも取り入れてくださいね。男性にも女性にも、キーワードは、

【ゆる(やか)デトックスを基本に、
たまに楽しむデブフードのバランス感覚】です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!毒抜き、デトックスにご興味のある方は、こちらを押して応援・リクエストクリックしてくださいね!

11月 7, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/6934857

この記事へのトラックバック一覧です: 毒抜キータのデトックス生活番組:

コメント

そうですね。雑誌は最終原稿をチェックできるけど、TVはどこを勝手に切り取られるかわかんないですもんね。と分かっていながら、うっかりだまされがちな、一般ピープルの私。TVの話は、話半分に聞いたほうがいいですね。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/11/18 4:40:15

毒抜キータは雑誌NIKITA、小娘に負けない熟女、ニキータをもじった、毒抜き女のネーミングでしょう。番組はみてませんが、美健楽からとんで毒抜キータさんのHPを訪問したらバランスの取れたポジティヴシンキングの方だということがわかり、テレビ番組のいい加減さにあらためてうんざりする思いです。

投稿: ネネ | 2005/11/12 11:39:48

うわ~、毒抜キータの記事に、ご本人の主婦の方も含め(!)、たくさんコメントありがとうございます。

ご本人さん、そうですか。テレビの”都合のいいとこどり編集”で、”がち”毒ヌキータに仕立て上げられちゃいましたか。私の友人も以前、お仕事でTVカメラにおっかけられ、”外資でばりばり仕事をしていても、プライベートでさびしいキャリアウーマン”に仕立て上げられた人がいるので、TVマンたちのやり方はよく分かっているので理解・納得できますよ~。

とくにあの、司会の爆笑問題の、デトックスを皮肉で嘲笑するようなまとめ方が、なーんか結論先にありのでっちあげ編集ぽいなと思いました。お知らせいただいてうれしいです。

みなさま、TVの、男性の冷たい視線にめげずに、きれいな肌と髪のために、”ゆる”毒抜きータライフを、ゆるゆると実践しましょうね~。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/11/10 10:44:25

はじめまして。
ブロンさんとこから来ました、ろーさです。
すっごく面白い書き方ですらすら読めてしまいました。
こういう書き方、なかなかできないのにすごいですねー
デトックスのお話もなるほど、納得でした。
男の人はもっと自分の健康に気を使ったほうがいいですね。
毎週火曜にやってる鬼嫁日記の先週?の回も妻が夫の健康を願って(?)というお話でしたね。
見てましたか?
ろーさはジムでマシンをこぎながら見てたので、またこっけいでありました(笑

投稿: ろーさ | 2005/11/09 17:29:55

こんにちわ!
桜子さんの記事はいつもなるほど〜。って
思うのが多いですよね。
LOHASや、ベジタブルマイスター(でしたっけ?)などの
流行の裏の話とか納得出来ちゃいました。
そういうのを宣伝するものばかり見ているから
のせられていくしか無いんですよね…普通に生活してると。

桜子さんの“ゆる”っていうのは私もすごい大事だと色々と
失敗して気づきました。
きつきつだと効果はすぐに出ても精神的(時には経済的)に辛くて続けられないんですよね。

私はLOHASにとっても共感する部分があったんですけど、
桜子さん的にどう思いますか??
いくつか記事を読んだんですけど、肯定なのか否定なのかちょっと微妙な感じがしたので、もう少しLOHASについて知りたいなぁって思ってます。

投稿: ユキ | 2005/11/09 13:03:31

はじめまして!
毒ヌキータ本人です。
お友だちからこちらのブログを教えてもらってみました(*^^*)
あの番組VTRは大ウソですよ~
すっかりやられました。
いつも楽しくおいしく食事をしているうちの子どもたちがあまりにもかわいそうで、心が痛みます。
たまには毒といわれるものも入れるけど、楽しく人生生きたほうがいい!
だから、デトックス!たのしければ、免疫力がアップして、体から毒は出て行くのだから!
が私のモットーです。
制作ディレクターもそれを撮りたい!といっていたのすよね。。。
ちなみに放映されたメニューは私のダイエット時のメニューを作ってくれといわれ、撮ったものです。
普段はお魚もお肉も食べます。
報道って、編集でどうにでもなるから、ホント怖いです。
そのあたりの真実を書いた私のブログをよろしければ見てくださいね。

http://plaza.rakuten.co.jp/1cocoro/diary/200511060002/

http://plaza.rakuten.co.jp/1cocoro/diary/200511080000/

桜子さんにはなんだか真実をしってほしいな。
と思って書き込みました!

投稿: 毒ヌキータ本人 | 2005/11/09 6:42:57

はじめまして!
桜子さんのブログはとてもためになるので、ファンでした!!

私もテレビ見ました!

あそこまでいくと、ほんと修行のようでした。

それから、やはり子供に押しつけるのはどうかと思いました。
子供のためにと思ってやっているのでしょうけど・・・。
子供は、いろいろな食材を食べた方がいいと思います。

桜子さんの「ゆるデトックス、50点主義で行こう!」に賛成です。

投稿: まひろ | 2005/11/07 23:19:53

みなさま、コメントありがとうございます。私とみなさまの共感ポイントをまとめると、

★子供に親の、デトックスライフや主義の押し付けはいけないぜっ!

★ゆるデトックス、50点主義で行こう!

が、人気ですね。子供にはどういうゆるデトックス食生活をしたらよいかのヒント・アイディアもありますので、今日の記事の応援・リクエストクリックが多かったら、そのうち記事にします。

あと、edさんの、
>>ただ私が思うに、体脂肪が少ない身体に慣れてしまうと脂肪分の多い食事を欲しくなくなるようです

これも体験的に賛成です。私も断食のあとの”ヤセモード”=体脂肪が少ない体の状態になったときには、脂肪の多いものは食べたくないし、食べてもすみやかに体が出しちゃいます。

逆にデブモードのときは、”脂肪が脂肪を呼ぶ””デブがデブを呼ぶ”と表現してるのですが、ほんとに高脂肪なものが続けざまに食べたくなるのですよ。お酒を飲んだ朝に、妙にハムとチーズのオムレツが食べたくなったり、昼にラーメンが食べたくなったりするということも、”脂肪が脂肪を呼んで”るんだと感じます。

血糖値と同じように、脂肪値(?)にも、低値安定または高値安定と、現状維持をしようという力が働いているのが、経験でわかります。これも短期的なホメオパシーの一種かしら??

投稿: 桜子(管理人) | 2005/11/07 20:21:58

デトックスのページでは”デトックス””方法”で上位になっちゃった、たまこのHPでもやっぱり関心高いようですね。

http://(本文中の直リンクは、一律削除します。宣伝目的と区別がつきにくいので、ご理解ください。By 管理人)

毒抜きですけど本当に子供にとっては肉魚抜きは酷ですよね。

うちの子は、お肉すきだし。
本当に桜子さんのおっしゃるとおり”ゆる”デトックス賛成です。

投稿: OLたまこのダイエット生活 | 2005/11/07 15:21:10

桜子さんの経験談も交えた‘デトックス’論には感心しました。何事も50点主義は重要ですね。また‘私が妻なら、だんなのリクエスト以上に、がんがんデブフード食べさせて、会社の健康診断にひっかかって自分で危機感を感じさせるようにするかも(笑)。デブフードという”毒”を適量盛ってあげて、若いうちに検診でひっかかる程度でその怖さに気づいてもらえたほうがいいと思う。’には大いに笑わされました。私は逆に運動のし過ぎなので、風邪等の予防のためにはもう少し体脂肪を増やすべきかなと思いつつ、最近本格的にマラソンレースに参加するようにしたので、ランナーズ体型を追求するにはデブフードを食べてはいけないなと感じています。ただ私が思うに、体脂肪が少ない身体に慣れてしまうと脂肪分の多い食事を欲しくなくなるようです。これは私が男で甘いものが好きでなく、酒好きのためかもしれませんが(笑)。

投稿: exercise dependency | 2005/11/07 15:07:18

こんにちわ。

わたしもその番組みました。
やってることはすごい!って思ったけど(良い意味で)
目が怖かったので、こどもは、きっとそういうの感じ取ってるだろうなーと思いました。お母さん必死だって。

もうちょっと笑顔の多いあったかヘルシー家族みたいな
゛ゆる″いかんじでればいいのにって思った。そうすればこどもももっとハッピーだろうにな。

あと、番組のデトックスに対する「ちょっと嘲笑」みたいな感じがイヤだった。旦那も一緒にみてたので、デトックス、やりにくくなるよぉ。


投稿: mimiko | 2005/11/07 14:29:18

はじめまして。

私も途中からこの番組を観ましたが、
「何事もバランスが大事」という意見に激しく同意致します。

私自身はまだ未婚ですが、
将来子供が生まれてある程度の年齢になったら選択させてあげたいなと思いました。

いくら家で毒抜き生活をしても、
給食や友達との付き合いで毒を避けられない状況もありそうですしね。。。

なんていう私はプチ毒ヌキータです(笑)

ちなみに昨日はデブフードの魅力に負けてしまい、本日はプチ断食しています。

ここ最近はデブフード後のプチ断食が心地良くなっているのですが、
これもある意味「信者」でしょうか?(笑)

と、話は戻りますが、昨日の番組を観た後に、
人の振りみて・・・という感じで、
自分のペースでゆる~く続けたいなと思いました。

投稿: 凛々子 | 2005/11/07 11:53:41

昨夜、途中からその番組を見ました。そのときは「子供に強要するのはどうなの?」という部分は家族で一致。私も子供の頃お肉お菓子一切禁止の家に育ちましたが、中学、高校時代はその反動で不健康なものをたくさん食べました。
健康と食物の関係を自覚してからは自分から食べ物を選ぶようになりましたから、本人からそれを選ぶような方向に持って行ければベストなんだろうな…と思います。(子育てはそんなに簡単じゃない、とは思いますが)

そうそう、「安心」見ました。立ち読みだったのですが(^^;)水切りヨーグルト…やってみようかな。。。

投稿: パンダ | 2005/11/07 10:38:13

コメントを書く