« ソトコトLOHASの陰謀発覚! | トップページ | このブログがすごい2006 »

ファミレスで健康朝ごはん

おはようございます。ソトコトLOHASの陰謀記事に、たくさんの応援クリックありがとう。背中を押されて更新しなきゃ~と喜んでいたら、不測の事態発生。いきなり東京から鹿児島に飛ぶはめになり、終日電話がとれない、メールがダウンしてまったく見られない、ネットもものすご~~く遅い、という状態となりました。

なんとかネットをみるのと、ココログに短め記事を書くことはできるんですけどね。ネット・メール依存症気味の私としては、大変きびしいものがあります。でも、日々美健楽な記事やネタには事欠かないので、みなさまの応援があれば携帯モブログも利用して地道に更新していきます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!このブログの記事面白い、もっと読みたいという方は、コメント残していただくか、面倒ならここをクリックして、「ちゃんと読んでるよ!」 という気配とエナジーを私に伝えてやってください。更新が早まります。

1215-BFGast
今は、おひさしぶりのファミレス、えーとここはすかいらーく系のガストかな?、で、朝ごはん中。私、東京の自宅近辺にはファミレスがない、車ももっていないという状態なので、ファミレスは好きなんだけどめったにいかない。しかも美健楽なカラダに体質改善してからは、ときどき保存料や着色料の味が鼻について、食べられないものもあるので、行かなくなっておりました。

でも最近のファミレスは、

和風ブーム、健康食ブームをすばやく取り入れて、こうしたバリエーションも増えてきてよいですね~。特に朝ごはんに、おおっ13穀米ごはん定食、ヨーグルトセットなどの健康食”風”があるではないか。

と、一見感心して喜んだのですが、よ~く内容をみてみると、やはり高カロリーにして腹持ちをよくするような”悪い”工夫がされているのが難!13穀米ごはん定食の野菜がかき揚げだったり、ヨーグルトセットのサラダは生野菜+ドレッシングで100kcal近くもあるし。やはり、おなかいっぱい感で満足させるために、高カロリーになるようにこっそりと工夫してあるのですよ。どれも500kcal以上あって軽く食べるのはなかなか難しい。

ということで、健康食”風”朝ごはんも、ほんとに低カロリーで健康に食べるには、ちょっとした工夫が必要なのです。ポイントは、

★ファミレスの人に頼んでちょっとわがまま注文させてもらうこと
★お持ち帰り袋は常に持ち歩く、ことかな?

以前アメリカの朝ごはんカフェの記事で、

【アメリカはチップ制度があるので、客のわがままにいろいろお応えしてくれて融通がきく。日本はマニュアルどおりで、規則ですからできませんの一点張り】

ということを書きました。でも最近、特にあまり忙しくない早朝のファミレスでは、ちょこっとしたわがままは聞いてくれやすいみたい。ただし、かきあげを納豆ととりかえてとか、品数やコストが変わる注文まではむりだけど。

上の写真はちょこっとわがまま注文で、

【生野菜サラダはドレッシングは要らないから、サラダを電子レンジで30秒チンしてくださいな~】

とお願い。さらに、チンした野菜サラダに飲み放題のわかめスープをいれて、具たくさんの野菜スープにしてみたもの。別途、イタリアンメニュー用の黒こしょう(ひきたて!)をお願いしてもらって入れると、とっても美味しくて健康的な野菜スープ定食のできあがり

これにいちごヨーグルトと玄米くるみパン、飲み放題のドリンクバーがついて380円は、とても優秀でした。ちなみにオリジナルのヨーグルトセットだと、ドレッシングやらバターやらで430kcalくらい。

私は玄米パン1ことバターはお持ち帰り。パンは、冷凍して後日食べます。バターは天然酵母パン作りにちょこっと入れたり、きのこをオリーブオイルでソテーするときに風味付けにすこし入れたりするのに、小さいから便利。というわけで、野菜スープセットにカロリーダウンのカスタマイズしたあとの、朝食セットの合計カロリーは300kcal程度となりました。

これにドリンクバーのプーアール茶(ダイエッターの友のプーアール茶があるのっ!えらいっ!)をがんがん飲み、3種の紅茶+持参の金時しょうが粉でしょうが紅茶をのみ、デトックスと温気アップにも努めます。

日本のファミレスメニューも、ちょっと意識してカロリーダウン、デブフードを避けて、なるべく健康的で美味しいごはんにしちゃいましょう。あっデザートメニューは見ないようにね。こちらも改”悪”して、かなり魅力的なデブフードが揃っておりますから(笑)。

また、ファミレスの経営者のみなさま、半端に健康食”風”ではなく、完全に健康食も作ってね。玄米ごはんセットとか、温野菜サラダセットといった、”完全”にダイエッター狙いの美健楽な朝食もメニューにいれるよう、さらに”進化”してくださいね。よろしく!

コメントと気の向くままに応じて、不定期更新中!
続きを読みたい!ランキンクリックでリクエストをどうぞ

12月 15, 2005 23 食事(バランス系) |

コメント

わたしから見るとアメリカのオーガニック食品は日本よりずっと割安なんですが、ますます安くなってほしいですよね。

美健楽ダイエッターにとってひとつ大切なのは、オーガニックなどのなるべく美味しくて健康的なものを食べると同時に、食べる量も八分目に減らすこと。そしたら、オーガニック食品が高いぶんを吸収できると思います。

ただ、食べ盛りの子供さんがいるエンゲル係数が高いご家庭では質より量が重視なので、美健楽ライフは高くつくかもしれませんね。成長期の子供にはデブフードも必要なので、非オーガニックの安い食材もまじえつつ、なるべくオーガニックライフとのバランスをとるのが大切になってくると思います。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/12/18 5:31:23

ファミレスの朝食なんだか侮れないじゃないですか~(笑)。ポイント高い点がありますね。確かにハンパに健康食風はよくありませんが、それでもアメリカのデニーズとかに比べたら雲泥の差です。

アメリカにはSam's Club、Costcoなどメンバー制で日用雑貨・食料品が安く買える(一つ一つのアイテムのサイズが大きくなりますが)ところがありますけれど、オーガニック製品がこういうところで多量に安く買えればいいなと思います。Trader Joe'sも優れたお店ですが、取り扱う品目が少なすぎたり、定番アイテムが突然生産中止になったりで、あまりあてにできないところもあるんですよね。Whole Foodsはとにかく何でも値段が高いし、一般家庭向きではないところがあります。

レストランでも新鮮なオーガニックのものをリーズナブルな値段で食べられたら理想だと思います。でもいくらオーガニックの素材でも調理の仕方でとってもカロリー高めになることがあるので、はっきり言って外食でヘルシーかつカロリー低めに抑えようとするのは大変です。でも桜子さんは色々と工夫をなさっているみたいだから感心します。ちゃんとカスタマイズして「ヘルシーバージョン」にしていますね(笑)。これからもレストランで本格的な健康食バージョンのメニューが増えるといいですね。それにはそれを食する人たちの意識も高くならないと需要と供給のバランスが取れませんね。

投稿: Mima | 2005/12/15 12:14:51

コメントを書く