« 太る→痩せるコーヒー2(両極端の例) | トップページ | チョコレート中毒の正体 »

健康ブームの影の男たち

人気ブログランキングのシステムエラー(?)でがた落ちする自分のブログを見るのがつらくて、ここ数日ブログを敢えてみてませんでした。そしたら、あらっ、コメント欄にたくさんのコメントがっ!ということで、応援してくださる方々の”気配”に励まされてあっさり復活。更新します

私がこのブログを続けている一番の理由は、クリック数とかコメント数とかの、みなさまに楽しみにしてもらっているという”読者反応”なんだなあということを、再確認しました。

自分の好きなことを自分が淡々と書いているだけで満足、という「わが道を行く」ブロガーさんも特に男性に多いようです。が、やはり私は、みなさまからの反応から書くエナジーを頂いているのです。女性ブロガーさんはそういう方が多い気がします。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!そろそろランキングシステムエラーも直ったはず(?)なので、よかったらコメントするか、面倒ならここをクリックして、「ちゃんと読んでるよ!」 という気配とエナジーを私に伝えてやってください。

さて男性と女性ブロガーの動機の違いのように、今日は男女の健康・ダイエット法に対する情熱の違いについて、それが「健康ブームの影に男あり」となっている事実を、すぱっと斬ってみたいと思います。

最近、美健楽ダイエットと同じ理念をもつ素敵な美健楽美女たちと立て続けに出会いました。しかも50代、60代、70代の方々!一方、美健楽ダイエットアナリストのお仕事が増えるにつれ、健康・ダイエットを影で動かしている男性仕掛け人・商売人たちとも、接する機会がふえました。この男女の健康・ダイエット法への情熱と動機を比較すると、

★女: 自分の体と心が美しく健康になれて気持ちいいから、この気持ちよさをなるべく多くの人に味わってほしい。広めたい。自分の幸せを分かち合って、他人と社会も長期的に幸せにしたいという長期的視野と情熱を持つ人が多い

★男: なんか冷静に、健康やダイエット法は単なる金儲けのチャンスと計算している男性商売人・仕掛け人たちが多い。ブームを作って一気に儲けて使い捨て、という短期的視野をもった冷めた人が多い。(彼らは自分自身は美容・健康・楽なメンタルケア・ダイエットを実践していない人であることが多いよう)

という構図が見えてきたんですよね。

【男性仕掛け人・商売人の具体例】としては、

・LOHASブーム: このブログではおなじみ、ソトコトと電通の男性仕掛け人たちが、必死にエコロハスブームを作り上げて、企業広告やイベント企画で儲けてます。

・ベジフルや有機野菜のブーム: 元商社マンの男性たちが、有機野菜宅配のOisixやベジタブル&フルーツマイスター(ベジフルマイスター)の資格ビジネスで、オーガニック野菜や野菜・果物の効用をひろめつつ、民間資格で稼いでいます。

・ヨガブーム: 女性ヨガインストラクターが目立ちますが、実はいま一番大きいヨガスタジオチェーンが展開しつつあるのに気づいてますか?それはスタジオヨギーというところで、この会社の名前がなんと、ロハスインターナショナル!つまりロハスとヨガが結び付けられがちな傾向があるのは、この会社の影響・仕掛けがあるのではと予想しています。

この会社、海外で本の版権とかを買っていた男性の方が社長だと、メディア関係から聞きました。彼は数年前にアメリカでLOHASブームが起きつつあるのに目をつけ、LOHASジャーナルという雑誌とすかさずタイアップし、”LOHAS”と社名につけたらしいです。つまり今後日本でも流行りそうなビジネスネタとして、LOHASとYOGAをアメリカから持ってきたのですね。うーむ、なかなか先見の明がある商売人です。

【今日のサマリー】健康・ダイエットブームの影に、冷静に短期的にブームをつくって儲けようとする、男性商売人・仕掛け人の影あり!誰が仕掛けているのか意識して、ぼーっとブームに乗せられないように。

(仕掛け人が分からない人は美健楽ダイエットブログを読むと、すっぱりと分かります…宣伝でした)

こうした健康・ダイエットブームの影の男性商売人・仕掛け人のターゲットは、私たち美と健康に興味をもつ女性です。彼らは、必ずしも”悪”ではなく、消費者である私達ににとってのメリットもあるのです。が、表に姿を現さず影でブームを作ったり広めたりしているので、ターゲットの私たち女性としては警戒するべき点もあります。

それについては、今大ブームのヨガを例に、【ヨガブーム警報】の記事を、次回お届けする予定
ヨガに興味がある?
ヨガにはまってる?
ヨガブームに乗り遅れちゃいかんと焦ってる?
そんなあなたにお役立ちな記事になる予定。ご興味のある方は、
続きを読みたい!のランキン・リクエストをどうぞ

12月 8, 2005 40【4運動分野】 |

コメント

またまた情報提供、ありがとうございます。
Oisixの社長さんといい、福井さんといい、昔は商社マンは縁の下の力持ちだったのに、最近独立起業する人が増えてますね~。やはりみな、起業長者になりたいのかな?

でも起業長者がふえると日本が活気づくのでいいことですね。しかし、ベジフル資格とか、美健楽志向のひとたちを惑わせて、健康”風”資格で儲けるのは、道徳的にどうかな?とは思いますけど。真に生活者のためになる、本物のよい商品・サービスを広めてほしいです。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/12/18 5:21:47

桜子さんこんにちわ。
遅ればせながら、Oisixの社長さん・・
若くて、六本木ヒルズに住んでいそうな人
                  って感じでした。
そういうのに疎いのでうまく表現できませんv
(実際には古い一軒家に一人暮らしみたいですv)

OisixのHPの会社案内を辿って行ったら、
写真掲載されているのを見つけました。
お時間ある時にでも探してみて下さい♪

投稿: 一夜子 | 2005/12/14 14:28:44

ありがとう。見てみまーす。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/12/12 15:24:27

私が見たのは「FRaU」です。
「走る女は美しい」という特集号で、別冊付録に「SHIHOアリゾナへ旅立つ」という本がついていました。セドナ&フェニックスの高級ヘルススパが特集されていて、その中のあちこちで走っていました。
(ここで、訂正なのですが、今きちんと読み返してみたところ、彼女が走っていたのはキャニオンランチではなかったのです、ごめんなさい、不確かなことを書いてしまって)

投稿: パンダ | 2005/12/12 1:42:47

みなさま、コメントありがとう。コメントいただいた順にお返事です。

★Oisixの社長さんの番組、見逃した~。ところで”美健楽でスマートなかっこいい人”でした?元商社マンのグループのおじさまたちは、ちょっとずんぐりな太めの人のよさげな農家のおっちゃん風、という方々が多いようですけど。

★私もヨガは適当にDVDやらクラスやらいってますが、最近、わたしには向いてない、という結論に達しつつあります。まあ流行だからといってすぐのせられてきゃ~とならずに、適度にやってたほうがいいかなと思ってます。

★>SHIHOをキャニオンランチに行かせて走らせたり

おおっそれはなんの雑誌ですか?SHIHOって英語しゃべれたっけ?きれいなモデルのお姉さんを有名ヘルスリゾートで走らせるだけじゃあなあ。キャニオンランチは、英語でのセミナーやカウンセリングに参加してこその、価値あるリゾートだと思います。単なるファッションにしてほしくないなあ。

★相互リンクは一定基準でこちらからお願いに伺うか、先月のように時期を決めて募集してます。カテゴリの”ブログ関連”のところに、過去に何度も説明してるので、そちらをご参照ください。そちらでリンクしていただく分には、アダルトサイトやいやがらせでない限り、基本的にフリーです。よろしくお願いします。

★TAKAさん、アドバイスコメント、覚えてますよ。ありがとう。たしかにダイエット系やらサプリ系は、たんなる情報提供をしていると、みんな似たり寄ったり、【ビタミンは潤滑油】やら【食事は腹八分が大切】なんてあたりまえになって、差別化がむずかしいカテゴリです。

やはり、その管理人さんならではの、真似のできないユニークな視点や個性があるブログが、私は好きですね~。頑張ってください。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/12/10 22:37:48

桜子さん、こんばんは。
先日、独自ドメインとMTをお奨めしたTAKAと申します。
僕のサイト名は、
「健康な体にする1,000のキーワード」
健康仕掛人とはほど遠く、無難なテーマを選んだという方が強いです。
ダイエットやサプリを扱うサイトは本当に多いですし、
なかなか差別化が難しいですね。
別の角度からこのサイトでいろんなことを試してみて、
溜め込んだネタを2つ目のサイトで放出するつもりです。

投稿: TAKA | 2005/12/09 21:53:43

私、コスメとサプリのブログ http://(直リンクは削除させていただいてますby管理人)という若い女性向けのサイトを運営している田尻雪江と申します。

貴サイトを拝見しまして、その洗練された完成度に驚きました。是非とも、相互リンク して頂きたくメールを差し上げました。

尚、貴サイトのURLは当サイトにリンク済みです。どうぞよろしくお願いします。田尻雪江

投稿: 田尻雪江 | 2005/12/09 16:03:59

ヨガブームは多少気になってますが、あまりのめり込むこともなく、ストレッチ感覚でやっています。
無理なポーズで体を痛めた、と言う話も聞きますから、何事も気持ちいい程度にとどめています。

ここ数ヶ月「ヨガの次はジョギング」とばかりにモデルのSHIHOをキャニオンランチに行かせて走らせたり、ハリウッドセレブのジョギング姿を特集したり…その次のページにはジョギングウェアの特集。ブームは作られるんだなぁ、と感じました。

そうそう、話がそれますが、某国でソフトオープンしていたホテルのスパでエジプト式の足マッサージ「Foot for Nail」というのをやっていました。(施術のスキルはちょっと足りない感じでしたが、施設は良い雰囲気でした)あちこちよってきたので、掲示板が復活したら、またスパやリゾートのお話もしたいですね。

投稿: パンダ | 2005/12/08 22:11:01

こんばんは♪

続きの記事が、とっても気になります。
この間、ヨガのDVDを買ったところです。

投稿: すみれ | 2005/12/08 19:00:25

桜子さんお帰りなさいませ。

 昨夜、世界バリバリバリューにOisixの社長さんが(少し)出ていたのを見たので思わず書き込みです。(あ!桜子さんの所で記事にあった所だ!!)と。

追伸・桜子さんの記事を見て、すぐメールチェックしましたが私の所にも人気blogランキングさんからのメールは来てませんでしたv

投稿: 一夜子 | 2005/12/08 13:53:47

こういう男性商売人・仕掛け人は、大きなブームを仕掛けたいので、メディアに影響力がある東京に多く、また40代以上のシニア男性が多いみたいですね。

「きみねえ、ダイエットビジネスなんて、ブームに飛びつく女性ダイエッターからお金を絞り上げることを考えてりゃいいんだよ。長期的なダイエットなんて提唱すると、お金にならないよ」
と私に警告してくださる、”正直すぎる”男性商売人の方も、結構いますよ。

また、消費者としての男性では、美健楽な志向の人ももちろんいますが、「自分を鍛えること」で満足している、ちょっと自己完結な筋肉ナルシストさんが、30代後半以上には多い感じもします。

しかし最近の傾向として、「この美健楽の幸せを他の人にも広めたい」という美健楽女性のような崇高な理念をもつ男性が、10-30代始めの若い男性に特に増えてきている気もしています。逆に女性のキャリアウーマンとかは、自分のからだを鍛えるナルシストになる人もいます。つまり10-30代では、男女が中性化して同一化してきている感じですね。

そういう若い男性や女性たちに触発されて、一番保守的な35才以上やシニアな日本人男性たちも、ダイエットに対する偏見・使い捨て志向をなくしてくれるといいな~と、私は期待しておりますけど。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/12/08 13:11:02

桜子さんの周囲はそんな金儲けを企んでいる男性が多いのかもしれませんが、全体としては少数派でもジム通いやジョギングなどで健康を維持している男性は多いと思います。ただ男性の場合は、マッチョな肉体を目指している人が多く、私のようなランナー志向は少ないかもしれません。Qちゃんの活躍等を目の当たりにして、自ら走ったりして健康志向になる男性が増えてくれることを期待しているのですが...

投稿: exercise dependency | 2005/12/08 12:57:44

コメントを書く