« 岩盤浴の“間違い”トレンド | トップページ | ドコモiモードに連載!でも... »

桜子流岩盤浴効果UPのコツ

ここ2日間書いてきた、恵比寿に新規オープンした、”(都内にしては)低価格な岩盤浴サロン”と、私のいきつけの”ちょっと高級、モデルさんや芸能人も多い岩盤浴サロン”を比較して、ひとつ面白いことに気づきました。それは、ずばり言ってしまうと、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!クリック数やコメント数が前日よりある程度上がれば、読んでくれている人が多いということで、更新することにしています。ここをクリックして、「ちゃんと読んでるよ!」 という気配とエナジーを私に伝えてやってくださいね!更新が早まります。

岩盤浴については、ブームの走りの頃、なんとちょうど1年前の2005年1月から、【これからは岩盤浴がブームになる!】と散々書いてきました。過去記事もたくさんあるので、こちらをクリックして読んでみてくださいね~

“正月太りの体験記”ランキングを読む!?

★ 低価格の岩盤浴サロンは、かなり太め(BMI=肥満レベル)の普通の女性が多い!やはり、真剣にやせたい“ダイエット目的”の人は、頻繁にリピートしたいので低価格サロンをねらうのですね。逆に、

★ 高めの価格の岩盤浴サロンは、主なお客さんが、モデルさんや芸能人のようなスタイルが良い人か、ちょっとお金持ちのお嬢様風な人たち。あまり太った人はいません。こういう人たちは、頻繁にこれないだろうし価格もそれほど気にしない、どちらかといえば”美肌とかリラックス目的”の方が多いようです。

さてさらに、もうひとつ気づいたこと。みなさま、【岩盤浴のダイエット・美肌・デトックス効果UPのための、大事なコツ】を知らない人が多いのね~ということ。かく言う私も、ここ1年ほどほぼ毎週岩盤浴やゲルマニウム温浴に通うようになっていろいろ試したり、いままでのエステ・マッサージ経験から、最近気づいたコツなんですけどね。その

【最新版桜子流、岩盤浴効果UPのコツ】とは、

「岩盤浴の汗はさらさらしているので洗い流さずにそのまま肌につけておくほうが効果的」というのが、岩盤浴サロンの売り文句。それをお客さんは素直に信じて、入ったあとも、そして入る前も、シャワーを使わない人がほとんど。でも私、これってちょっと怪しいな~と思っているんですよね。その理由はさておき、

★岩盤浴に入る前に、熱めのシャワーを浴びて体を洗って温めて、顔もちゃんとクレンジングしてお化粧を落としておくこと!

これが一番大切だと思います。その理由は、

・ 毛穴を詰まらせる汚れ=”毒”をシャワーやクレンジングで前もって洗って落としておき、体の中からの”毒”が出てきやすくなる、つまりデトックスや美肌効果がアップするんですよ。お風呂も湯船につかるまえにまずカラダを洗うでしょ?あれは衛生的な意味もあるけど、お風呂のデトックス効果アップにも貢献しているので、それと同じ。岩盤浴ルームに入る前に、ちゃんとカラダと顔を洗ってクレンジングしときましょう。

・さらに、熱めのシャワーのお湯で毛穴を開かせておいたり、カラダをできるだけ温めておくことで、岩盤浴でさらに汗をかけるようになります。わたしなんか、スポーツクラブのお風呂につかって、体の芯から温めてから、岩盤浴やゲルマニウム温浴サロンに直行したりするくらい。そうすると、お風呂やシャワーなしで岩盤浴するのよりも、2-3割増しに汗がかきやすくなる感じがします。

これは、エステとスパが一緒になっている温気アップ・リラクゼーション施設が多いことからも分かるように、”温気アップ”トリートメントは、いくつか同時に行うと相乗効果が高いのです。スパでカラダをあたためてからマッサージしたり、エステのあとに、シャワーで汗を流すだけでなくカラダを温めると気持よい。温気アップというのは、他力を使った代謝アップ、デトックスなので、いくつかの”他力”を合わせるほうが効果が高いのは当たり前でしょう。

・カラダを熱いシャワーでぬらして水滴をつけておくことで、汗が誘導されて外に出てきやすくなる。これはもう説明しなくても、体感的、経験的に分かると思います。

とにかく、サロンの人は説明もおすすめもしませんが、岩盤浴ルームに入る前に、湯船に入るまえのようにちゃんとカラダと顔を洗ったりクレンジングしたりしてから、岩盤浴してみてください。汗の出方と、デトックス・美肌・ダイエット効果が違ってくると思います。

あと、岩盤浴のあとのシャワー、どうしてます?サロンの人のいうなりに、浴びずに帰る人がほとんどみたいですね。私はこれに反対なのだ。

「岩盤浴の汗はさらさらしているので洗い流さずにそのまま肌につけておくほうが効果的」というのが、岩盤浴サロンの売り文句だけど、これって設置費用やメンテコストがかさむシャワーを使わせたくないための、サロン側の言い訳のような気がしてます。時間的にもシャワーを使われると、いやだしね。

確かに、正しい温度設定で入る岩盤浴では、従来の中~高温サウナと違って、汗が塩っぽくべたべたしていないのはほんと。でも、汗でなくてもカラダの中からでてきた”体液”に近いようなものを、”自然の保湿クリーム”とか持ち上げるのは、どうもうさんくさい

まあ洗い流さなくてもいいかもですが、それで別にメリットがあるわけではないと、何回か試してから思いました。シャワーでさっとカラダを流して、安いローション+保湿クリームを塗っておくほうが、ずっと清潔感があります。

あと、シャワーを浴びないと風水的にも、運が落ちそうだな~と。風水では、カラダからでてきた汗や体液、汚れなどの”毒”の溶け込んだお風呂の水を、洗濯に再利用すると”運”が落ちると聞いて、安心してお風呂の水を捨てられるようになりました。まあ私はめったにお家でお風呂に入らず、スポーツクラブ利用なので、たまの”贅沢”。また、ついでエコ派としても、お風呂の水を再利用せねば!と思っていたのが、無意識的にプレッシャーだったみたい。

まあ岩盤浴の後のシャワーを浴びるかどうかは、個人の好き好きでOKだと思う。けど、サロン側に都合のいいトークにのせられないよう、自分で自分のカラダや匂いをしっかり意識して、自分でどうするか決めましょう。

ありゃ、ほかのコツを書く時間がなくなっちゃった。それはまた、岩盤浴ネタに飽きずにリクエストクリックが多ければ、次回書きます。

コメントと気の向くままに応じて、不定期更新中!
別のコツをを知りたい?ここを押して、ランキンクリックでリクエストしてね

1月 8, 2006 39【3温気アップ分野】 |

コメント

ありがとうございます。特にどこが参考になったかも教えていただけると、今後の改善、強化の参考になりますので、ありがたいです。

投稿: 桜子(管理人) | 2006/01/10 20:57:09

とても参考になったのでリンクさせていただきました。

投稿: ダイエットサーチ | 2006/01/08 14:38:54

コメントを書く