« マイブームな台所用品 | トップページ | ゲルマ温浴で有酸素運動? »

ホリエモンvsオーガニックな生き方

堀江元ライブドア社長の逮捕から1週間。やっとメディアも落ち着いてきたようです。桜子の美健楽ダイエットでは、ほりえもんを”リバウンドデブ”代表として、2004年の9月から取り上げ始め、一貫してキライモードでしばしば触れてきました。でも今日は、彼の批判ではなく反面教師としての、美健楽的ココロケアの学び”オーガニックな生き方”についてです

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!本日2度目の更新。更新しないブログに、負けてちゃいけないかな~と思って。毎日更新するのを応援・希望してくださる方は、ここをクリックして、更新リクエストしてくださいね。ここをクリックすると、多分更新しない上位ブログも、追いつかれそうになったら慌てて更新するから、新記事が読めるかも!?(笑)

0130-TotalWorkout

ほりえもんが会員だという、六本木のトータルワークアウト・ジム。多分まだ会員なんだろうな~。それにしてもホリエモンとオーガニックって言葉、全く似合わない水と油ですね。書いてから気づきましたけど(笑)

ほりえもんが一時期やせた”トータルワークアウト”も、彼のような金もうけ主義の人間が選ぶダイエット法だからうさんくさい、金持ち向けのダイエットだから、”楽”にできないので美健楽ダイエットではないと、思ってしまっている部分もあります。(お金に糸目をつけない人には、お金と我慢さえ続けば結果が出せる、きついローカーボ食+トレーナー付激しい筋トレです。別に悪いダイエットではないですが、美健”楽”ではないダイエットです。)

そういう彼が”時代の寵児”だったときから、彼に批判的だった私。実は陰でいろんなプチ迫害も受けてたんですよね。(笑)

「そんなにほりえもんのこと嫌うなんて、逆に好きなんじゃあないの~」
という、小学生レベルのおばちゃんのコメントやら、
「ほりえもんをけなして三木谷(楽天社長)をほめるとは、この旧世代めっ!」
などの、ヲタクでお子ちゃまなホリエモンファンからのお叱りメールまで。

ライブドア強制捜査前までは、ダイエッターネットワークの中でも、世間一般同様、
「流行っている、ほりえもんの悪口を言ってはいけない」
というムードがありました。だから、自民党やらメディアが、その時代のムードに流されてほりえもん人気に便乗を図ったとしても、しかたないじゃないの~と同情的なのです。流行っているものにはどこかいいとこがあるかもと、好意的にみますものね、人間。

しかし敢えてその”時代”のムードに逆らってでも、私が堀江さんが好きでなくそれを公言していた理由は、まずは、
「彼は美健楽オーラと逆の”負”のオーラを発している」
という直感。

でも生理的嫌悪感とかではなく、ちゃんと心理学に基づいた”直感”です。NLP心理学のプロとしてココロケアをサポートする私としては、彼の心に根暗いコンプレックス、それを埋めるように金にものを言わせて、”ダイエット、引き締まったカラダ”すら買おうとしたけど、リバウンドした点をじーっと見てたのです。人の心もスリムな理想体型の自分も、一時は金で買えたように見えても、結局長続きしなかったね、やっぱりね。

実は彼に近い方に、
「堀江さんのダイエットアドバイスやったら?紹介するよ」
と言われたこともあったのです。が、彼の根深そうなコンプレックスは、有頂天になっている時期には「変えなきゃ」と彼本人が思わないからカウンセリングできないな。と、丁重にお断りいたしました。逆に、どん底に落ち込んだ今、彼は変われるチャンスなのですけどね。

ココロケアや心理学って、その人本人が切実に「ここを変えたい」と思わないと、周りが変えさせることは出来ないのです。妻がだんなさんの健康を心配して、ダイエットや禁煙させようとしても、ダメなのと一緒です。(ただし、心理学を駆使すれば打つ手はあるのよ、にやり...)

とまあ、ずーっと一貫して、美健楽ダイエッター視点でキライだったほりえもんですが、みながたたき始めた今更たたいてもしかたない。反面教師にすべく、彼からの”ココロケアの学び”を得ようと観察してました。そしてひとつ、大きな学びは、

「ビジネスは、”自分の利益”のほかに、”他人の役に立つ”目的も持っていないと、短期的にうまく行っても長期的にはライブドアのように破綻する」

ライブドア・ほりえもんのビジネスって、株主やユーザよりも、自分たちの儲け”だけ”主義の匂いがしてませんでした?ブログサービスでもライブドアが著作権を分捕ってブログ本で儲けようとしたり、時価総額を上げると株主の含み益が上がるけど、一番得するのは筆頭株主のほりえもんですから、結局自分のため。

こういう”自分の利益”だけ考えるビジネスって、がん細胞のようなもの。自分のことだけ考えてがんがん寄生主(世間)から利益を吸い上げていると、一時的に繁殖できても、結局寄生主から”治療”というしっぺ返しをくらって根絶されてしまう。

「自分と他人・地球の利益(気持ちよさ)を、バランスをとって両立する」、
あれっ、これって、そう以前過去記事にした、今の時代のムード、”ネットインパクト”な生き方や、”自分ローハス”な考えかたと、結局いっしょなんですね。自分が気持ちいいことを追求していくと、他人や地球にとっても気持ちよくないと、続けられないということが分かってきます。

それはなぜかというと、自分と他人、地球って、”有機的”につながっている生命体だから。私自身も、

「ボランティアとかめんどくさい、私はそんな高尚な人間じゃないわ、自分のことで精一杯」

と思う俗物なんです。けど、自分の気持ちよさを最大化するために、他人や地球もサポートすべし。そういう”オーガニック”=他人や環境と有機的につながる生き方が、必要な時代になってきているのかもしれません。

ダイエットもビジネスも、「自分のことを頑張ると同時に、他の方もサポートしたり喜んでもらえるたりするようなこと」が何かできるといいですね。こんな”オーガニック”な生き方やダイエット法は、今後もっと定着していくと思います。

この”オーガニック”な生き方という言葉、商業主義の”ロハス”に代わって、アメリカでは定着しつつあるんです。けど、日本人にはなんか、泥や虫のついた有機野菜のイメージで、”泥臭い”ださい感じですよね。

オーガニック・コンシェルジュとやらの新資格ビジネスもできているようですけど、あくまで有機農産物の見分け方みたいで、ライフスタイル全般をさすものではないようです。ベジフルマイスターと似たりよったり。それにしても、オーガニックって農林水産省の規定があるというのに、なんでわざわざコンシェルジュにガイドされなきゃいけないんだろ~と素朴な疑問。農業系のおっちゃん団体は、色んな資格ビジネスを考えだしますね。

以前ご紹介した、スタンフォード大学の”ネットインパクト”はちょっと長くて覚えにくいし。なんかオーガニックなライフスタイルをさすいい言葉がないかな~と探してたら、みつけちゃった。それはまた、次の機会に!

コメントと気の向くままに応じて、不定期更新中!
毎日更新して!は、ここを押してランキンでリクエストしてね

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-
blogtaisho-logo100★日本ブログ大賞2006★
ライフ部門に参加中!

一夜子さんも、登録・投票・コメント、ありがとうございました。じりじりと現在?位に浮上中。でも20人の投票でこの順位に上がれるランキングって、意味あるのかしらん???まあ参加することに意義があるのと、みなさまのこのブログへの応援理由が知りたいだけだから、いいんですけどねっ!投票してくださった方は、ここで取り上げて御礼言わせていただきます。

自然体で、ココロからの、新規登録・応援投票してくださる方はこちらをクリックして、応援よろしくお願いします!
フリーメールでも、携帯メールでもOK!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1月 30, 2006 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/8412660

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンvsオーガニックな生き方:

» 資生堂 コエンザイムQ10&にほんブログ村にエントリー トラックバック 主婦のから騒ぎ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 健康ブログに参加してます。←こちらをクリックしてくださると とっても励みになります。 ★今日のおすすめブログ★ 「In my life」 tsune200309さん  お気づきの方... 続きを読む

受信: 2006/01/31 12:13:30

» 以外に・・・ トラックバック webfish
現在の体重83.0kgとなっております。 以外に増減がないのにびっくりしています... 続きを読む

受信: 2006/02/10 18:49:20

コメント

★>結局、自分のため・・・っていうのは、ネガティブなエネルギーなんですよね

うーん、私の文章がつたなくて、誤解を招いたかしら。私は自分のためがまず第一。他人や地球のためを考えられるのは、あくまでまわりまわって自分に返ってくるという、【情けは人のためならず自分のためである】的な発想なんですよ。

自分が幸せでない人は、他人を幸せにする余裕がないと思う。ボランティアの精神も、元々ヨーロッパのお金持ちや貴族からでてきた、”高貴なる義務”=金持ちは社会に還元する義務があると言うような意味、ですから。

自分が欲しいもののために、仕事を頑張る!でも同時に、他人に喜ばれるような仕事だったらいいな、というくらいのイメージです。

あと、ものを大切にする。そうですね、ちょっとスローライフ的な発想ですが、それは資源の節約にも通じるので、ロハス的でもあると思います。

★>私も20代の若者としてホリエモンのようにビッグになりたいと憧れていましたが

ホリエモンの”功績”は、若い人や個人に、”学歴やバックがなくてもなりあがってビッグになれる”ということを示したことだと思います。まあその手段がグレイ~ブラックな違法行為で、その目的が”自分の利益のみ”だったので、結局がん細胞のようにつぶされつつあるんですが。

ビッグになりたいという野心=自分の利益を考えることは、向上心にもつながるのでよいことだと思いますよ。あとは、”他人や地球に喜ばれる”ようなビジネスで、お金持ちになりましょう。私もそれを画策中。。。

★美健楽ダイエット・マスターズのみなさま、

みなさんがココロケア好きなの、知ってますよん。コメントありがとうございます。ナミナミさんのとこには別途、お礼訪問・コメントさせていただきました。

投稿: 桜子(管理人) | 2006/02/02 0:28:48

今日の記事で、ちょっとだけ紹介させていただきました。これからも頑張ってくださいね!
ほりえもんの分析、なるほど~です。
ダイエットも健康も性格も、自覚することが一番ですね~。

投稿: ナミナミ | 2006/01/31 12:12:26

サスガ桜子さん!
ナイスな分析ですよね!
自分のことだけしか考えていない、自分が変えたいと思わない限り…例えソレが心理操作を受けた結果だとしても、笑…変わらない、という記述に共感をもちます。

投稿: mama | 2006/01/31 11:59:27

こんばんは、桜子さん♪

興味深く、記事を拝見しました。
やっぱりココロケアの記事って、私は大好きです。

投稿: すみれ | 2006/01/30 20:03:55

ホリエモンが一時期やせていたなんてしりませんでした。

しかし引き締まった体は金では一時的にしか買えなかったようですね。

私も20代の若者としてホリエモンのようにビッグになりたいと憧れていましたが、やはり、金至上主義は良くないんですね。

ホリエモンの話面白かったです。

また来ます。

応援ポチッ!

投稿: | 2006/01/30 16:55:38

ほりえもんのお話、興味深く読みました。
結局、自分のため・・・っていうのは、ネガティブなエネルギーなんですよね。
仕事でもなんでもいい。「相手を幸せにしてあげる」っていう志が、大切だなぁ・・・と改めて思いました。
オーガニックな生き方とは、少し違うのかもしれませんが、私は最近、物に対しての愛情が増えてます。
100円ショップの商品は多種多様化していますが、使い捨てでなく、終生、大切にする心って、実はすごくポジティブなロハスの始めの一歩のような気がするのです。

投稿: seco | 2006/01/30 15:31:32

コメントを書く