« オーガニックな生き方2 | トップページ | 健康的?モスバの具だくさんスープ »

“エセ”健康志向フードの特徴

先日、健康志向のお友達のリクエストで、以前も記事にした、「すてきレシピ」が有名のカリスマ主婦な料理家、栗原はるみさんのお店(レストラン?カフェ?)【ゆとりの空間】にお茶しに行ってきました。そこで頼んだ、ケーキ3種の盛り合わせセットがこれ。美味しそうでしょ?

でも、美健楽な本物の健康志向を求める私達にとっては、「不思議な激マズ・ケーキ」=エセ(似非、似ているが違うもの)健康志向なケーキだったんです。

0203-KuriharaCakes

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!この手のダイエッターに役立つ本音・辛口評価をするときは単なる悪口にならないように”事実、良い点、改善方法”を書くように努めているんですが、結構気疲れします...ここをクリックして応援リクエストお願いします

ケーキの種類は、
・ごぼうのショコラケーキ、豆腐クリーム(添え)
・シフォンケーキ
・バターケーキ

(注:”エセ”とは似て非なる、表面は似ているが中身は違っているものというニュートラルな意味で、”ニセ”(偽物)とはちょっと違うニュアンスです)

以前の記事でも、私はこのカフェのランチを、キビしめ批評してます。けど、
以前の記事を読む

栗原さんって誰かチェック

ダイエッターランキンをチェック

以前は栗原はるみさんのファンだった私は、彼女のデザートだけはまだ好きだったんですよ。たしか、ごまプリンとか和風の健康素材をデザートに取り入れ始めたのも、当時最先端の料理家だった栗原さんだったんじゃないかな。そういう”過去のいいイメージ”と、夕食前の時間帯は周りの迷惑無視のやかましい子連れ主婦軍団がいないので、つい油断して再訪してしまったわけです。

そしたら...あらっ、夕方とはいえOLさんのお茶タイムなのに、広いお店ががら~~~ん。3組計6人しかお客がいない。ほんとに店の名前どおり、”ゆとり(ありすぎ)の空間”となっていました。開店直後の景気が過ぎ去ったのか、私が酷評した料理のまずさのせいか、はたまた栗原さんのファンの主婦以外は訪れない店なのか。私が過去記事で予測したように、リピーターがいないようです。

まあ、ゆったりとしてていいわ。これなら、仕事をするのも静かでいいかも~。しかもケーキも、ショコラケーキにごぼうが入っていたり、マクロビアンにはおなじみの豆腐クリームがついていたり、なかなか流行の健康志向を取り入れようと頑張っているじゃないの。と、褒められる点を、前向きに頑張って探しつつ、ケーキに豆腐クリームをつけて、一口ぱくっ。あれっ???

「これ、ごぼうの泥臭い味が前面に出すぎてて、チョコの味が全くしない」
「この豆腐クリーム、豆腐臭すぎる」

見た目はショコラケーキとクリームなのに、味がどうしてもごぼうと豆乳・豆腐を食べているという、視覚と味覚の不気味なミスマッチが気持ち悪いのです。しかもキーンと頭痛を起こす白いお砂糖がたっぷり。

気を取り直して、バターケーキとシフォンケーキを。こちらはコテコテの油と白い砂糖どっさりで、胸焼けが。しかも、なんか”健康素材”っぽいものが入っていた気もするが、全く味がしない。友人ともども顔を見合わせ、全種類一口以上食べられずに残してしまいました。

これって、”エセ”=似非、”似て異なる本物ではない”健康志向のケーキでした。本物のカラダとココロの美と健康を求める美健楽ダイエッターには、まずくてお薦めできないデブフード。イメージと雰囲気だけは”健康志向”っぽくしようと頑張っているのですが、実質的には普通のデブフード、しかも不味くなっているのです

別にこの店のケーキだけではなく、近年の健康志向のブームにのっかろうと、こうした”エセ健康志向”フードが増えています。なんらかの健康素材をちょこっと入れてみただけで、カロリーが低いわけでも栄養バランスがいいわけでもない、非健康的。しかも半端に健康志向を狙うから、味が不味くなるんですよね。デブフードならとびっきり美味しい、バターも生クリームも最上のものを使ったケーキを、たまにはがっつり食べるほうが、よほど美健楽なストレス解消になるのに。

あっでも、この栗原さんのお店のケーキは、私達美健楽ダイエッターにとっては美味しくない”エセ健康志向”ケーキ、という意味です。これは多分、彼女のファンの一般主婦をターゲットにしているので、そういう人たちにとっては美味しいのかも?です。味覚は主観的なものだし、栗原さんのファンがこのケーキを食べたら、

「まあ、チョコとごぼうの組み合わせって意外だけどおいし~!クリームに豆乳が入っているのも健康的でいいわね。さすがおしゃれなカリスマ主婦!」

と、”カリスマ主婦”のブランドの威力で、絶賛するのではと思います

ごぼうのクセのある味がチョコやカレーと合うとか、マクロビの豆腐クリームの作り方を知っている、本物の健康志向な人にとっては、ほんとに健康的ではない表面だけ真似た”エセ”で、不味いというだけ

あと、お店の人に、
「このケーキ、チョコの味がしないんですが、チョコ入ってますか?ココアですか?」
と材料を聞いたのですが、
「お調べしますね」
といって、もたもたしてて材料もわからなかったので、もういいですと店を出てきました。子連れが多い店だから、アトピーやアレルギーの子供を持つ母親は、材料名を聞きたいだろうに。この辺の対応も、やはり”本物の健康志向”ではなかったです

この「ゆとりの空間」カフェは、開店後数年で閉鎖、移転を繰り返しているようですが、リピーターや栗原ファン以外の地元のお客さん、最近増えつつある健康志向の人たちも捕まえないと、生き残りはむずかしそうですね

外国でも”日本のお惣菜”を広めるべく頑張っている栗原さん、日本のお店もエセではなく”本物の健康志向”に追いつくべく、オリジナリティを発揮して頑張って欲しいので、本音・辛口な批評フィードバックをさせていただきました。(でも私はもう、行かないかな)

【今日のサマリー】 エセ健康志向フードは、健康志向素材が入っているというイメージだけ。実質的にローカロリーでも栄養価値が高いわけではない、激マズなものが多いです。ひっかからないように見分けましょう。


コメントと気の向くままに応じて、不定期更新中!
毎日更新して!は、ここを押してランキンでリクエストしてね

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-
blogtaisho-logo100★日本ブログ大賞2006★
ライフ部門に参加中!

自然体で、ココロからの、新規登録・応援投票してくださる方はこちらをクリックして、応援よろしくお願いします!
フリーメールでも、携帯メールでもOK!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2月 3, 2006 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/8447765

この記事へのトラックバック一覧です: “エセ”健康志向フードの特徴:

コメント

実は私も「ごぼう」と「チョコ」を組み合わせてどっかの特産品にした商品がある…っていう話を、かす~~かな記憶でありまして、Googleで検索したらやっぱりありました(しかも私の郷里でした(汗))。でも食べたことはなかったもんですから…。特産品としても微妙にヒットしなかったみたいです。でもやっぱり大さじ3杯ずつ白砂糖&バターのっけごぼうはやっぱりヤダ…

後半の話はまたおもしろいですね。小林カツ代さんとケンタロウさん、故土居勝さんと土井義晴さんのような、二世料理研究家はあまたいますけど例外というのも…アワワワ、暴言でしたッッ(この暴言、問題発言だったら削除して下さいませ…(大汗))

投稿: 松竹梅 | 2006/02/07 0:26:59

ごぼうとチョコって意外に合いますよ。料理の素材あわせで、癖のあるものは癖のあるものと合うので、ごぼうはカレーにいれたり、黒砂糖の甘煮にするととてもよく合って、美味しいです。

だからチョコもわるくはない取り合わせなんですが、栗原さんちの店の取り合わせ方が下手で、チョコの味を殺しているんだと思います。

ちなみにこのお店のレシピは、栗原さんが料理本で公開しているレシピ、それが店で食べられるというのが売り。つまりレシピは栗原先生がじきじきにおつくりになってます。

で、この店の責任者。実はこれがおもしろいことに、栗原先生の実の息子さんなんですよ。だから、お店のマネジメントがへたでも、クビにならない。だから質・レベルが低いのかなあと、ちょっと納得できる気もします。(って、わたし、なんでこんな裏情報まで知っているんだ。業界人の友人に教えてもらいました)

投稿: 桜子(管理人) | 2006/02/06 22:40:01

ぜ、絶対やってみたくない実験ですねぇ…ごぼうと豆腐に、バターと白砂糖大さじ3杯ずつくらいまぶして、一気食い…ボエ~~~~ッ!!

ひらめきの賜物(笑)なんでしょうが、なにも無理してごぼうとチョコを合体させなくっても…。根菜にこだわるなられんこんとか、あく抜きした蕗のほうがくせがなくて繊維もいっぱいなんじゃないですかねぇ…。れんこんならフープロでほどよく粉砕したら、ナッツっぽい食感になりそう~な気もしますが…

栗原さんのカフェのメニューって、栗原さん自身が作ってるわけじゃないんですよね?(当然か)レシピを栗原さんがこさえて、キッチンでバイトの人とかが作ってるのかな…栗原さんが作った時点で「ごぼうの白砂糖+バターのっけ」の味だったんですかねぇ、それともキッチンで作ってる人の腕が微妙なのかなぁ。でもそれならそれでオーナーの鶴の一声でクビになりそうですけどね。やっぱ原点から(笑)まずいのかな。

投稿: 松竹梅 | 2006/02/04 1:37:29

このまずいものの味、簡単に体験できる方法を伝授いたしますよっ!

・ザッハトルテ+生クリームのおいしそうな写真、もしくは実物を見ながら、それを食べているイメージで、

・ごぼうと豆腐に、バターと白砂糖大さじ3杯ずつくらいまぶして、一気にこっちを食べましょう

おもわず胸焼けする、田舎臭い味+キーンと頭痛を呼ぶ精製砂糖と油の味です。

投稿: 桜子(管理人) | 2006/02/03 21:04:37

こんにちは♪

確かに、健康に良いっぽくて、でも不味いのを食べるのなら、カロリー高くっても美味しいものを食べて、ストレス解消して、また頑張るってほうが、ココロケアに良いですものね。
でも、そんなに不味いのって、どんなんか、ちょっと気になりました(笑)

投稿: すみれ | 2006/02/03 17:34:00

コメントを書く