« カメヤマローソクでチョコ防止 | トップページ | エセ美健楽・ファッションカフェ »

格付:ネット発のダイエット本3冊

このブログの書籍化計画にご協力いただき、たくさんのコメントと企画アイディア、ありがとうございます。いままとめ中ですが、まだまだ

・ダイエットする、しているときの悩み
・こんなメリットのあるダイエット本なら買ってしまうぞ

について、ご意見募集してます。コメントくださいね

さて、先日ふと気づいたのが、ダイエットというあまり一般受けしないカテゴリの“ブログ”が、書籍化してもらえるかもというのは、実は日本初!みたい、ということ。ホームページやメルマガの書籍化は、例があるんですけど、ブログのダイエット本は、私は知らない。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ランキングで、あまり更新しなくてもランクが上がる仕組みの、SEO対策型ブログさんを、猛追撃中!こちらでチェックして、オリジナル記事ブログたちを応援してね

【ダイエット・ブログが出版化されにくい理由】

ダイエットブログはやはり、【生協の白石さん】とか【鬼嫁】とか、一般受けするユーモアやテーマがあるブログとは、買ってくださる人の数が全く違って売れ行きが見込めないので、出版社さんもためらうみたい。いまや大ベストセラー・ダイエット・健康本作家(?)な断食ダイエットの石原ゆうみ先生も、お医者さんであっても最初の本を出すには、あらゆる出版社に断られてものすごーく苦労したんだそうです。

また、人気ダイエットブログは、先日記事にしたように、SEO対策をして一般人を広く集めてアクセス数やクリック数が多くても、知識や他の人の意見を引用しているものが多い。すると、著作権の問題で書籍化は不可能だという事情もあります。

体験談を集めても、それを本にするには、そのひとりひとりから許可を得て下手すると使用料を払わねばならないので、無理なんですよね。そうすると、著者のオリジナリティが問われるわけで、医者とか栄養士といった”専門家”の権威がない一般ダイエッターには難しいのです。(かくいう私も、そこまでオリジナリティあるんでしょうかね(笑))

【インターネットから生まれたダイエット本】

それでは、いままでネット=人気HPやHPがきかっけで書籍化されたダイエット本は、どんなものがあるんだろうと調べてみました。ダイエット本の市場・競合調査?です。

ダイエット・ブロガーたちの間で話題になった3冊を、私の勝手なお薦め度つきでどうぞ!(★★★が最高お薦めで、?(よくわからない評価未定)とX(読むと害がありそう)も含め5段階評価です)

【10秒ダイエット】:
桜子お薦め度: ★★★

エンジニア(?)らしきダイエットに詳しい一般男性ダイエッターさんが、十秒でよめるダイエットのコツを毎日メルマガで配信。

+メルマガというネットツールをいち早く上手に使い、十秒で読めるという”楽なダイエット・メリット”を前面にだしたところが受けて、もう5年以上地道な人気で10万人以上が読んでいるメルマガ本です。著者の方の、ダイエット知識を短く簡潔にまとめる文章力と論理性、一方ちょっと泣かせるテーマもうまく伝えられる五感の鋭さは、実は私がひそかに尊敬している点です。

-難をいえば、短い文章ですぐ実行できるコツはいっぱいなんですが、毎日配信されるので、前日の”コツ”(ちょっとした運動など)が続かないとこでしょうか。すーぐ忘れちゃうんですよね。あと、毎日メルマガ来るのが結構うざったいので、購読をやめてしまいました。


【医者が教える!1分ダイエット】:
桜子お薦め度: ★

+肥満治療のお医者さんが書いた、食事と運動が基本の、王道ダイエット本。お医者さんという”権威”とダイエットのプロというイメージのおかげで、なにはともあれ、だれも文句がつけようのない、王道ダイエットです。”教える”というとこが、やはりすごい権威のアピールを感じますね。

-まだ医学的に証明はされてないかもだけど、効果があってこれから定番化しそうという、”民間療法””代替療法”など、例えばプチ断食などの新作ダイエットには否定的。あと、お医者さんっぽいお堅い文章でちょっと退屈なのと、心系ダイエットはあまり重視していない、食事と運動ダイエットなので、【うーん、理論は分かるけど実践するのは私には無理】って思いますな~。ダイエットビギナーが基本を学ぶにはいい本です。


【ダイエット・ミシュラン】:
桜子お薦め度: ?

All About Japanのダイエット・ガイドさん(公共施設でダイエット指導をしているらしいが、医者とか栄養士とかの資格はない一般男性)が書いた本。タイトルをみて、おおっついに私もやっている”世間のダイエット法の格付け評価”の本か!と期待しました。

が、期待を裏切って格付けはなく、また文章も、うーん、私には主張ポイントがよく分からなかった。多分、ライフスタイル指南目的の本?でも、著者の写真を見る限り、あまり美健楽オーラがでているとは思えないちょっと疲れた感じの小太り男性なので、女性の私には説得力なかったですね。

(AAJの著者のお写真がよくないので、ものすごーく主観的な印象です。ごめんなさい。写真は大事だよ~。実際お会いしてみないと、美健楽なオーラがある人なのかはわかりません。わざわざ沖縄在住したということなので、多少ロハス志向な方かとは思うんですが)

前の2冊は、結構地道に売れ続けてロングセラーになっているんですが、この本は「男性向け」を強調してるだけあって、男性ダイエット・ブロガーさんの間で発売当時ちょっと話題になった、かな?実は私も、友達に借りてよんだだけだったりする(笑)。せこくてすみません。

あらっ、今気づいたら、この3冊とも男性著者なんですね。ダイエット本は女性読者が圧倒的に多いと思うんだけど、やはりインターネットは男性社会なのかな?

あと、こうしたダイエット本は、ずーととっておきたい本ってあまりないことが多いので、アマゾンのユーズド、つまり中古市場で購入するように私はしています。送料が1冊ごとに340円かかるので、かなり安い本でないと新刊を送料無料で買ったほうが安かったりするのでご注意を。

と、現実逃避に記事を書いていないで(苦笑)、お仕事に戻りま~す。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ランキングで、あまり更新しなくてもランクが上がる仕組みの、SEO対策型ブログさんを、猛追撃中!こちらでチェックして、オリジナル記事ブログたちを応援してね

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-
blogtaisho-logo100★日本ブログ大賞2006★
ライフ部門に参加中!

今日かあす2・15(半日のびるという噂あり)が締め切りです。kx40さん、lunaさん、駆け込みコメントと投票、ありがとう!

なんか、1位の健康ブログさんが選挙運動みたいにローラー作戦で、必死の投票、リンク、呼びかけを繰り広げているのでびっくり。これって1位になって、なにかそんなにメリットあったっけー??出版化?うーんでもこのブロガーさん、もう本をだされている方みたいだし、よくメリットがわかりませぬ。

どうやら【きっこのブログ】さんが総合1位で終わりそうですが、きっこさんのブログは危なすぎて書籍化できないだろうし、どうするんだ、ブログ大賞、今年も企画ミスで終わりそうだな~と思います。来年は、投票システムの煩雑さをを変えないかぎり、私ももう参加しないけど。

まあわたしは、参加することに、多少意義がありました。それは、みなさまから頂いたコメント。このブログの書籍化の参考ご意見として、ありがたく使わせていただきますね。

最後に記念?に、応援、新規登録・応援投票してやろうかいと思われた方はこちらをクリックして、応援よろしくお願いします!
フリーメールでも、携帯メールでもOK!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2月 14, 2006 96メディア掲載歴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/8652701

この記事へのトラックバック一覧です: 格付:ネット発のダイエット本3冊:

コメント

桜子さん。こんにちは

書籍化計画おめでとうございます。

思わず記事にしてしまいました。

僕が買いたいなっと思うのは日別にやる事が書いてあるものですね。
その方が取り組みやすいので

では良い本期待しております。

投稿: ダイエットマスター悠 | 2006/02/14 16:37:24

こんにちは、桜子さん♪

私が読みたいダイエット本は、「ココロケア重視」の本です。
こういうダイエット本ってないんですよね。
ちらっと触れてたらいいとこって感じで。

モチベーションが下がったときのアップの仕方は、人それぞれあると思うけど、桜子さんの場合ってことで、改めてお聞きしたいから、そういうことが本に載ってれば嬉しいし、本を買った人の中から1名とか3名とかで、「その人に合った、桜子さんのダイエット指導が、メールで頂ける」っのいう特典があったら嬉しいな。

また、思いついたら書かせて頂きます♪

投稿: すみれ | 2006/02/14 15:54:47

はじめまして。私はマーケティングリサーチ会社に勤めるxxと申します。

★管理人より
(以下、特に公開コメントにする必要がない個人的内容の情報で直リンクやメルアドもあったので、コメントしてくださった方のプライバシー保護の観点より、削除させていただきました。

女性管理人にはありがちなのですが、うちのブログにもしつこい男性ネット・ストーカーが何名かついているので、なるべく個人や会社が特定できる情報は、コメントに書かないほうがよろしいです。

メールアドレスがなければコメントできないという、困ったココログのシステムですが、xxx@yahoo.co.jpとかのダミー・ニセアドレスでもOKですので、どうぞ。

私への個人的メールは、コメントではなく、Eメールにてお願いいたします。)

投稿: エッグ | 2006/02/14 13:15:50

コメントを書く