« 香水でアロマテラピー・グッズ | トップページ | “エセ”健康志向フードの特徴 »

オーガニックな生き方2

先日の記事、【ホリエモンvsオーガニックな生き方】で、

・ホリエモンとライブドアは自分の利益”だけ”追求していた
一方、
”オーガニックな生き方”とは、自分と他人・地球の両方の利益(気持ちよさ)を追求することで、今の時代はそれが必要になりつつあるのでは

ということを書きました。つまり、”自分の利益”も”他人・地球の利益”も両方必要でそのバランスを取るということなんです。が、ひとつ補足です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!最近頑張って記事を書いても”一般受け”しないオタク記事みたいで、執筆意欲低下中。もっと、初心者向けの記事にしたほうがいいのかしら?オタク系記事でもいいよ!の方は、応援リクエストしてね。クリック数で読者さんの反応をとって記事に反映していますので、ご協力をお願いします

それは、コメントでも頂いたり、世間一般によく言われるように、
「自分のため(利益)は良くない。自分を犠牲にしてでも、他人のためを優先すべし」
という”無料奉仕”の精神と、”オーガニックな生き方”は別モノだということ

私は必ずしも無料奉仕やボランティアのほうが自分の利益追求よりも偉いとは思いませんし、

お金儲けが良くないとも思いません。ビジネスでお金を儲けるのは、動物がエサを取るのと同じ本能的行為で、適度な利益追求の”欲”がないと人間進化向上する気がなくなっちゃうと思います

その”自分の欲”を失ったのが、万年失敗ダイエッターやニート(働きも勉強もせず親に寄生する若者達)だと思うのです。

最近NLP心理学プラクティショナーとして、ニートな若者をカウンセリングすることが増えました。彼らがニートしている原因が、
「自分の好きなこと、やりたいことがない、実現できない」

と信じている、信じ込まされていること。それを無意識に刷り込む手助けをしているのが、彼らの親たちであること多いです。

生まれたときから、最低限食べることや住むところに困っていないので、”欲”や”夢”がない若者たち。更に大甘な両親たちが、自立しろといいつつ、結局家からたたき出すこともせずに、レベルの高い生活をさせてあれこれ世話を焼く。”あなたは私がいないと何もできないんだから”という、呪縛で子供を縛っている親がいることが多いのです。

また、万年ダイエッターの失敗原因として、何度も色んなダイエット法に飛びついては失敗している。そのうち自分のココロに、
「理想的な体型になれた自分が想像できない」
「理想の自分になれるという欲をもてなくなる」

といったことが、無意識に負として刷り込まれてきます。

そういう負の刷り込みを自分でもしくは親にされた人は、ニートであれ万年失敗ダイエッターであれ、その刷り込みが実現してしまって、理想の自分になれなくなってしまっているのです

ということで、自分の欲=利益・気持ちよさのために頑張ることを、恥じないで認めてあげてください。それの次にくる、あくまでも2番目の目的が、他人・地球のための利益・気持ちよさもサポートしてあげると、”幸せ・充実感がより膨らむ”。それが、自分も他人も大切にするオーガニックな生き方です。

人間も動物だから、
1)まず自己保存の本能=自分を大切にしたい、
という気持ちが優先されるはず。それが満たされると、2)社会(他人)から認められたい本能=他人を大切にする、
がくっついてくるという、まず自分を第一に大切にする順番が自然だと思いますが、いかがでしょうか

ちょっと、ダイエット・ブログらしからぬ、スピリチュアルな内容かしら。長々と書いてわかりにくいかもしれませんので、古いことわざにある”正しい”意味でまとめます:

【今日のサマリー】
★情けは人のためならず、自分のためである。(他人・地球にかけた情けは、めぐりめぐって自分に返ってくる)

ということですね、ひとことで言えば。人口が増えすぎた今の地球では、これが実質的意味を伴って、ますます必要になってきているのではと思います。

ダイエッターとして、ちょっとナルシスト気味にでも、
【私は美健楽ダイエットで、とびきり美しく健康的な美女になって、ココロも楽しくハッピーに生きたい!】
と、堂々と公言して、すでに”美女”な自分になりきりつつ、ダイエットを楽しみましょう。

コメントと気の向くままに応じて、不定期更新中!
毎日更新して!は、ここを押してランキンでリクエストしてね

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-
blogtaisho-logo100★日本ブログ大賞2006★
ライフ部門に参加中!

自然体で、ココロからの、新規登録・応援投票してくださる方はこちらをクリックして、応援よろしくお願いします!
フリーメールでも、携帯メールでもOK!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2月 2, 2006 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/8463218

この記事へのトラックバック一覧です: オーガニックな生き方2:

» 脚が太くなる座り方 答え トラックバック OL脚痩せダイエット研究所 愛されBODYになる方法
 こんばんわです。 今日はもうちょっと早く更新しようと思っていましたが、 飲みに行って遅くなってしまいました。 今日は串かつを4本食べてしまいました・・・。 ダイエッターにはNGな食べ物ですがなんとか 4本でとどまってよかった。(笑)  では、昨日の続きです。 やってはいけない脚が太くなる座り方って何かわかりますか? 1.あぐら 2.正座 3.横座り 4... 続きを読む

受信: 2006/02/08 1:18:56

コメント

★シンクロだ~。私も数日前、相互リンクサイトの五十嵐さんと、ものすごい偶然のシンクロしました。でもシンクロするということは、考え方が同じ美健楽ダイエット・マスターだということだから、喜ばしいことだと歓迎します。

★>私は典型的ジャパニーズな両親からいつも「自分勝手」だと言われます

うちの田舎の両親はわたしのことを、”宇宙人”と呼んでました。理解を超えた考え方をするからですって。でも最近は、人と違うこと=ユニークでいいという風向きに、日本もようやくなってきました。Mimaさん、わたしたち”自分勝手”なひとたちの時代ですよ~。

★わたしは美健楽ダイエット・マスターを名乗ろうかと思っています。美健楽ダイエット・マスター=美と健康とダイエットのソムリエ、あれ?どっかで聞いたような(ベジフルマイスター=野菜のソムリエの美と健康版)?お互いがんばりましょう。

★>痩せて、プロポーションが良くなった自分を想像できるのに、ダイエットが成功してないです。これは、努力が足りないんでしょうね

えーと、それはNLP的に言えば、Visual(視覚)のイメージはできていても、体感覚や聴覚でのイメージができていない、つまり全身、五感全体で”なりきり”が足りないのかもしれません。

それができると自分の中に、”ダイエットに成功できる”という自信とやる気が沸き起こり、行動につながります。そういうふうにリードする、NLPのカウンセリングもあるんですよ。ご自分でも訓練すればできるようになるんですけど、うーん、説明は難しいです。

★ろきさん、私も海外暮らしがなかがったのですが、今みたいにネットがあれば、精神的に楽だったろうなと思います。少しでもココロの支え(おおげさ?)になれれば、うれしいです。

★本は諸事情でまだ執筆中です。が、本業のほうの本だからまるでダイエット系とは違うんですよね。だから、もしごらんになってもイメージが違うのでびっくりするかもしれません(笑)。

実はいままた別の本も出版のお話をいただき、なんかあれもこれもでちょっと欲張りすぎ。どれか本がでるときは、できたらこのブログで告知させていただきますね。できれば今年中には2冊だしたい。。。頑張らねば。


投稿: 桜子(管理人) | 2006/02/03 20:59:06

こんばんは。いつも楽しみに読ませていただいてます。ところで・・・。桜子さんは以前本を執筆されていましたが、販売予定はあるのでしょうか?ぜひ、読んでみたいです。

投稿: みゅう | 2006/02/03 0:15:33

桜子さんこんにちは。
いつも参考にさせていただいてます。

特にココロケアは、海外で孤独に(?)ダイエットする者にとって大助かり。

今日の記事もとても共感しました。
まず自分が自分のことを好きな、幸せな存在になれば、まわりにも良い影響を与えられますよね。

これからも応援しています!

投稿: ろき | 2006/02/02 20:51:33

私は、痩せて、プロポーションが良くなった自分を想像できるのに、ダイエットが成功してないです。
これは、努力が足りないんでしょうね。
楽しみつつ、自分を追いつめないで、でもダイエッターとしてモチベーションアップします~☆・:.,;*
やる気がでてくる記事でした。
ありがとう。

投稿: すみれ | 2006/02/02 20:12:08

こんばんわ。
ちょくちょくこのブログに遊びにこさせてもらってます。ダイエットマスター悠です。

私は男ですよ。
それと先日はプチアドバイスありがとうございました。参考にしてみます。

あっそれと今日の記事には大変共感できます

それじゃ応援していきますね!

投稿: ダイエットマスター悠 | 2006/02/02 18:08:54

pursuit of happinessというコンセプトは、日本のように個人を犠牲にして、家族だったり会社だったりの組織の成功や和を重んじる風習の中では、かなり罪悪感を伴うものだと思います。でも建設的な「幸福の追求」は誰もが持つべきで、それがないと生きている喜びや楽しみの実感が沸かないのではないかと思います。そしてこれは決して自己完結ではなく、桜子さんがおっしゃるようなオーガニック的、自他包括(人・物・自然すべて)であればバランスが取れた人生になるはずです。

ニートや引きこもりはアメリカでも日本でも深刻な社会問題ですが、桜子さんがおっしゃる通り、親にも原因があるはずです。日本では親が大学まで金銭的な面倒を見るのは当然と考えられている風潮がありますが、アメリカは様々で、ご存知のように多くの学生がスチューデント・ローンを抱えて大学に通っています。金銭的に大変でもこうして身銭を切って大学に通う生徒と親が全部負担してくれる生徒の間では、必然的に自分の教育に対しての真剣さに差が出てきます。親として子供を守るというのは本能的なことですが、親の役目とは、あくまで子供を1人の独立した人間に育てることであって、親の庇護の下でパラサイトにすることではありません。それぞれに家庭の事情があるとは思いますが、ニートを子供に持つ親御さんは自分で自分の首を絞めている場合が多いと思うのです。

桜子さんが言うナルシスト的ダイエッター、大賛成!私は典型的ジャパニーズな両親からいつも「自分勝手」だと言われます。なぜなら今まで周囲を気にせず、ずっと自分の好きなことを追求してきたからです。確かに自分勝手なところは私も認めますが(笑)、誰にも迷惑かけずにやりたいことをやってきたので悔いはありません。

投稿: Mima | 2006/02/02 13:02:45

大賛成です。
お金を稼ぐことにかんしても、ダイエットに関しても。
マッタク、背筋がゾッとしました。私もたまたま同じようなことを感じ、考えていましたので。

投稿: mama | 2006/02/02 10:47:19

コメントを書く