« 最新食:ベジフル+サプリJuiceバー | トップページ | 自然派とサプリ派のいいとこ取りJuice »

VFSジュースの開発理由

(注意:タイトルのVFSジュースとはベジフル+サプリジュースの略です。今後これを使うこともあります。あとこの記事は今朝8:30に更新したものですが、タイトルを訂正した15:25に更新時間も更新されてしまっています。直し方が分からないので、朝読んだ方、お昼にも更新?と期待して二度読んでたら、ごめんなさい。こういうバグ、よくあるんだ、ココログ...)

おはようございます。確定申告やら自分の会社の決算やらで、ばたばたしている桜子です。こういう忙しときは気が焦って、忙しさを理由についあまり好きではないストレッチや運動の時間を削りたくなるのですが、削って仕事をしても効率が上がらないんですよね。

一定時間運動、というかカラダを動かして、熱いシャワーを浴び、代謝や体温、気(オーラ)を上げてから仕事に向かうほうが、効率が上がります。というのを、長年試行錯誤して、やっと最近体感し始めたんですけどね。

VFSJuice-7
ちらっとお見せします。桜子のある日のベジフル+サプリジュースの制作途中(混ぜる前)。今日はなんのレシピにしようかしらんと、カクテル気分で考えるのが結構楽しい今日この頃です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!実況桜子ダイエット2006春編連載中。ご興味のある方は、ここをクリックして、継続記事リクエストしてくださいねクリック減るといきなり別ネタにいっちゃうかも(!?)、という緊張感をもって頑張ってます

で、運動はしたけど、昨日はついブログの更新をさぼってしまいました。ふとコメント欄を見ると、みなさまの期待コメントがずら~っと。すみませんでした。みなさま、ベジフル+サプリジュースにご興味があるようで、うれしいです。ではさっそく桜子ダイエットの食事編、行ってみましょう。

美健楽ダイエットの、というか、ダイエット・健康・美容によい世の中の食事法の共通極意は、たった2つだけ

1)今より減カロリー(食べる“量”を減らすではない)にして、同時に
2)栄養バランス、特にビタミン、ミネラルを十分にとって、カーボ・脂質を減らしてやる、
これだけです。

でも、世の中の食事系ダイエット法は、このどっちかのみ、特に従来は減カロリーだけを強調して目指してきました。でも減カロリーだけ目指して五大栄養素のどれかが足りなくなると、カラダが足りない栄養素を求めて異常な空腹感を覚えたり、貧血を起こしたり、骨が弱くなったり。

つまり、長続きしなくて、リバウンドも激しいです。極端な例で言えば、私も昔やったりんご、グレープフルーツ、ゆで卵などの、低脂肪、低カロリー食材を、そればっかり食べ続ける単品ダイエット。どんな食材でも単品だと、大体3日で貧血起こして挫折して、しかもその食べ物を当分見たくもないくらい飽きます。

りんごなんかはたしかに低脂肪、低カロリーのうえに、VM豊富ですけど、完全栄養食品じゃあありません。雑食動物の人間が、これだけ食べてりゃ大丈夫という、天然の食材はないのです。(ちなみに市販のマイク●ダイエットでもそれだけ食べてたら倒れます。それだけ食べて生きていけるのは、病院の寝たきりの方に処方される、エンシュアなどの医薬品指定成分までも入ったバランス栄養食だけです)

最近はようやく栄養バランスも気にかけられるようになってきましたが、と言っても、PFC、つまり肉・魚のプロティンや、ごはんや甘いものといったカーボ、バターや油といった脂肪の3大栄養素ばかりに目が行きすぎています。玄米をたくさん食べるマクロビオティックのような高カーボダイエットや、逆にごはんや甘いものを一切とらないローカーボがいいとかね。

でも私は、ダイエットには
5大栄養素
=PFCの3大栄養素+ビタミン・ミネラル(以下V・M)のうち、
VM(PFCを効率よく使うための潤滑油)を十分に摂ることの意識が一番大切
だと、長年ダイエットをやってきてようやく分かりました。

ってむずかしそうだけど、ごはん抜きのローカーボダイエットをしたら、貧血でぶっ倒れたり夜中におなかがすいてたまらなくなったりしませんでした?逆にマクロビオティック食事法をしてたら、カラダが軽くて仙人化しハイになるけど、肌がかさついて黒ずんできたり、動物性プロティン不足でカラダのセクシーさ・きゅっとした締りがなくなってきたり、しませんでした?(ていうか、がちマクロビアンで、峰不二子ばりのセクシーな女性を見たことあります?)

これは、PFCのバランスを偏らせすぎる、ローカーボもハイカーボもちょっと極端すぎて、ほどほどの美健楽バランスではないということ。やっている途中で、なんらかの肌・カラダのトラブルが起きる確率が高いのです。

また、ご飯類や脂肪類・肉を減らしすぎて減カロリーにしすぎる、つまり食べる量が減ってくると、ビタミン・ミネラル(VM)のどれかが欠けやすい。そして潤滑油のVMの不満足な状態では、いくらPFCバランスを考えても、それらが十分に生かされて使われない。よって、ローカーボでひどい空腹感に襲われたり、玄米菜食で美肌(特にはりとつや)が損なわれたりしてくるのです。

それに、PFC、つまり肉・魚、ごはん・パン類、油にバターや生クリームたっぷりの高脂肪のデブフードって、意識しなくても食べちゃうと思いません?世の中の食べ物、特に外食は、ご飯・パン類や肉魚を、油でボリュームアップしたものがほとんど。嫌でも口に入ります。でもビタミン・ミネラルの野菜・フルーツ類って、意識しないとなかなか食べられません。

とはいえ、PFCバランスは忘れていい、ローカーボやマクロビオティック・玄米菜食が悪いということではないですよ。PFCを意識したダイエットをやるときにも、ビタミン・ミネラル(VM)をバランスよく摂ることを一番に意識するのが大切ということです。

そしてそのVMをバランスよく摂るためには、VMのソース(源)である、

+天然サプリの野菜とフルーツをメインにして、
+補助サプリのサプリメント剤(栄養補助食品)や健康食材(ごま、ブルーベリーなど特定の健康効果があるとされる食材)で補うという、

ダブルサプリを摂ること。つまり、
“ミドルカーボ食(野菜中心食)”や
“ベジフル+サプリジュース”
を取り入れるのがいい
、という結論に達したのです。

でもね、私にはひとつ、乗り越えがたい壁がありました。それは“サプリメント恐怖症”。小さい頃に薬のカプセルをのどを詰まらせて死にそうになった経験があって、カプセルや錠剤を飲むのは大嫌い。また、サプリメントっていかにも薬って形をしていて、「副作用」がありそうだし、「ビタミン・ミネラルの中には過剰に摂りすぎると病気になる危険なものもある」というし。

なによりも、アメリカで1日30錠くらいざらざらと錠剤サプリを飲む「異常」な人たちをみて、

あ~やだ、あんな薬漬けにはなりたくない。美しくない

って思いました(それは、今でも変わってません。錠剤好きの方、すみません)また、

補助サプリメント剤(栄養補助食品)なんかなくても、天然サプリの野菜とフルーツを摂っていれば十分じゃないの」

とも思って、ベジフル・マイスターの資格を取ったんですよね。でもその資格の勉強を通じて学んだことからも、この天然サプリ至上主義は、ちょっと変わりました。

次回、その壁を越えて、というか、ざらざらと錠剤を平然と飲むほどサプリメントマニア、サプリ狂にはならず、美味しさ優先でほどほどにダブル・サプリと付き合うコツも交えて、続きをお届けします。

「はよ、ベジフル+サプリジュースのレシピを教えて!」
「実況ダイエットはどうなったの?」

と気がはやる方、もう少々お待ちくださいませ。このベジフル+サプリジュースの栄養論を理解しておくと、世の中のダイエット食品が見分けられるようにもなり、1食1200円の置換えドリンク”やら”5000円もするクッキー”を、魔法のやせる食品”のように崇め奉って、これがなきゃだめ!と思い込んじゃうことからも解放されます。

また、寒天だ豆乳だと、特定健康食品のブームに振り回されて、結局どれがどう効いたのかわかんないというダイエットジプシーからも脱却できる、はず。だから理論も大切、だと思います。お楽しみに。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!実況桜子ダイエット2006春編連載中。ご興味のある方は、ここをクリックして、継続記事リクエストしてくださいねクリック減るといきなり別ネタにいっちゃうかも(!?)、という緊張感をもって頑張ってます

3月 17, 2006 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/9127935

この記事へのトラックバック一覧です: VFSジュースの開発理由:

コメント

>サプリメントマニアではなく、食物から栄養をとるようこころがけたいと思います。

基本はやはりそうで、天然の野菜が主食の、ミドルカーボ食にしています。VFSもフルーツ・野菜がまず基本。

でもサプリ好きが嵩じると、だんだんサプリメント(“補助”)がメイン(主食)になって頼ってしまったりすることが多いので、要注意なんですよね。

今は食事編ですが、ダイエットには10の極意のうちの4つをしめる”ココロケア”も、まず大切!と思います。

投稿: 桜子(管理人) | 2006/03/19 6:03:01

はじめまして
いつも興味深く拝見しています。
なんといってもいろんな経験をつんでいらっしゃる桜子さんの言葉には説得力があります。
サプリメントマニアではなく、食物から栄養をとるようこころがけたいと思います。
サプリメントマニアにはなれないので・・・
ただ、精神面の安定がすごくダイエットには大切ですよねえ・・・

投稿: masami | 2006/03/17 10:33:40

コメントを書く