« 1日5食“補充”ダイエット(食事法) | トップページ | レシピ:揚げない大学イモ »

第1食:目覚ましドリンク(1)

朝目覚めたらまず1杯のお水、を実践している健康志向の方は多いと思います。私もそれから始めたのですが、いろんな定番ダイエット法のいいとこどりをしているうちに、目覚ましドリンクのバリエーションが増えてきました。

また、毎日お水じゃあ飽きちゃうし、実は私あまり水をたくさん飲める体質じゃあなかったんで、色々工夫してるうちにメニュー・レシピが増えちゃいました。

0402sourwater
最近のマイブーム。量り売りで買える上質のフルーツ酢+ウォーター。バナナ酢は南の果物でカラダを冷やすけど、これは特にダイエッター向けのラズベリー酢とりんご酢で美味。これを買ったお店、公開するとこのプレミアなフルーツ酢が売切れそうだから、ほんとは隠しときたい。でも写真がUPできるようになったら公開しちゃいましょうと思っています

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!記事が面白かったり、継続記事が読みたいければ、ここをクリックして、リクエストしてくださいね。クリック数で読者さんの反応をとって記事に反映していますので、ご協力をお願いします

私の1日5食補充ダイエット食の“第一食”めのメニューです:

★基本メニュー:
・常温の水かぬるま湯350-500ml
(浄水器の水+お湯を少々混ぜ込んで人肌にする)
・活性水素水等の-マイナスイオンに偏った、カラダにしみこみやすく飲みやすいミネラルウォーター

★バリエ・メニュー:

冬の寒い朝は:
・作り置きのお茶(プーアール、ジャスミン、紅茶等のブラウンティー)+黒砂糖少々かじる

寒くない朝は:
・水5-10倍に薄めた100%フルーツジュース(オレンジ、ブルーベリー、りんごなど)
・フルーツ酢ウォーター(加糖してないフルーツ酢大さじ1を水で薄める)

二日酔いの朝は:
・5-10倍に薄めたスポーツドリンク(アクエリアス、ポカリ等、粉末を使うと濃度調整・保存し易い)
・お味噌を小さじ1杯+こんぶ茶や粉だし少々+お湯(ぬるめ)でうす~~いお味噌汁

全部のドリンクについて、最後にお湯を少々混ぜ込んで人肌の温度にし、カラダに浸透しやすいようにします。水に色と味がわずかについたというくらいの、水に近いうす~~~いドリンクにするのがポイントです。

この【第一食の目的とイメージ】は、

・寝ている間の消化・吸収で使われた体内の水分を補い、カラダの隅々まで水分を行き渡らせて、カラダを緩めてスムーズに動かせるようにする。だから、100%ジュースや普通のお茶を薄めてやります。普通の濃度だと濃すぎて、カラダに沁み込むどころかその濃度の濃い飲物を薄めるために、カラダの水分がさらに取られてしまうのです。だから、うす~~い、水に近い濃度のもの、そして人肌に温めるなど、なるべく体液に近い状態に持って行くよう工夫しています。

これを飲むときのココロケア・イメージは、ゆっくりと時間をかけて味わって飲みながら、手足の先まで水分がじわ~っと染み込んで行き渡っていくのを感じます。

・脳の唯一の活動エネルギーである糖分(なるべく果糖か茶色の糖分)を朝一に補ってやって、朝から頭がスムーズ働いて目が覚めるようにしてやる。わずかな甘味や塩分を意識して、それが脳にたどり着いて脳がはっきりと目覚めていくのをイメージをします。

・二日酔い・飲んだ翌日の朝は、お酒のアルコール分解に必要なたっぷりの水分と、塩分と糖分を補い、まだ体内に残っているアルコールをすみやかに分解させるように促進する。

飲んだ翌日は、自分のカラダに意識を向けると、ひきつれるように乾いた感じがするのがわかります。これは寝ている間のアルコール分解で、水分・塩分・糖分が枯渇しているから。そういう乾いた砂漠のような自分のカラダに、たっぷりと必要なものを与える。そしてカラダがほっとしてゆるんで、残りのアルコールがまた分解が進むのをイメージします。

これらのドリンクは、ジュースの果糖か茶色の糖分でごくわずかのカロリーを摂るので、第一“食”とみなしています。飽きないように、大体2-3日ごとにメニューを変更してローテーションしてやるよう気をつけています。

流行性ダイエット信者と違って、ひとつのものに長期的に固執しないように、ということもかなり気をつけています。流行性ダイエット信者とは、プーアール茶がいい、バナナ酢・コーヒーがいいとTVや有名人に言われると、そのひとつだけが頭に残ってしまい、それに固執してそればっかり2-3ヶ月集中して摂る人のことです。先日のTV健康番組でもそういう流行性ダイエット信者である青田典子さんが出演していて、

「あるあるでコーヒーがダイエットにいいっていってたんで、1日13杯飲んでまーす」

と食生活を公開してました。案の定お医者さんたちに、危険ダイエットだ、将来からだがボロボロになると、めちゃめちゃ批判されてましたけどね。同じものを1ヶ月以上の長期・毎日摂り続けるって、“偏り”“偏食”の一種なんで、カラダにはやはりよくない影響もあるようです。

それになにより、四季の温度差やお酒を飲んだりと、人間の体調は日々変わるもの。その日朝起きたら、自分のカラダとココロに、
「なにを補充してほしい?このドリンクはもう飽きた?」
と聞いてみて、カラダとココロが必要とするものをたっぷり補充してやりましょう。自分が満たされる幸せを感じられますよ。気持ちいいです。

さて、この目覚ましドリンクが、なんの定番ダイエット法のいいとこどりなのか、次回ちょこっとお話しますね。ではでは。

4月 2, 2006 30 レシピ(水・飲物系), 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/9387684

この記事へのトラックバック一覧です: 第1食:目覚ましドリンク(1):

コメント

桜子さん、こんにちは~vvv
私も『お湯&お水』をこまめに摂る方ですが、更に工夫をされるあたり「さすが!」って思いました。
「まだまだ学べる、工夫する事が山ほどある!」と実感し楽しみになりました!!!
これからは飲むときは「全身に流れてるぞ~」と意識をして頂こうと思います~。最近慣れてきてついつい「ながら」で急いで飲んじゃうのでとても参考になりましたvありがとうございます~(-^▽^-)vそして、続きも楽しみにしていますねvvv

投稿: nanase | 2006/04/04 11:38:26

お水試してみたいと思います^^
最近、お腹がちょっとヤバイ!!

投稿: dada | 2006/04/02 20:50:41

こんばんは♪

ものすごく興味があります。
公開して下さって、ありがとうございます。

あの番組見ましたが、プリンセステンコーさんの食生活にビックリ。
大原麗子さんについで、小食の人が登場でしたね。

投稿: すみれ | 2006/04/02 20:04:53

桜子さん こんにちは。

私、このTV番組見ました。
青田典子さんのサプリ20錠一気飲みにも
ビックリしました。

1日5食の松原智恵子さんがほめられていましたけど、主婦でもずっと家に居るわけではないですし一般人には難しそうです。
まさしく理想。。。

投稿: めろり | 2006/04/02 16:46:00

コメントを書く