« 踏み台昇降運動グッズ1 | トップページ | ダイエットレシピ@オールアバウトジャパン »

踏み台昇降運動グッズ2

踏み台昇降の専用台が、手作り台よりメリットがあると思ったのは、以下の点です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!続きを読むまえに、更新気力が低下中の私へ、ちゃんと読んでるから毎日更新してねの意思表示に、こちらを押して、1日1回の応援クリックをお願いします

04067up
04068down
04069blocks

【+良い点、お薦めポイント】は、写真の左から右の順へ、

+1.台の上がぎざぎざになっていて、勢いをつけて乗っても足が滑らない.

+2.台の足になる、ブロックのひとつひとつに、ゴムの滑り止めが2こずつついていて、フローリングの床の上なのに滑りにくく、フローリングにも傷がつきにくくて、安全。

実は手作りの踏み台というのは、この1と2がだめで、足がすべったり、台が動いてしかもフローリングの床に傷をつけたりするというのが最大の欠点なのです。だから、台はタダでも、ヨガマットのようなゴム製の滑り止めシートというのを敷かねばなりません。このシートって、買うと3000円くらいもする、結構お高いものです。

うちにもヨガマットはあるけど、踏み台の下にすると破けそうだしな~。と、どうせ3000円ものすべり止めマットを買うくらいなら、その分値段の高い専用台を買ってもいいんじゃないかなと思いました。

+3.さらに、高さ調整用のブロックが6個ついているのだが、これが全部、台の後ろにきちんとはめこんで収納できる。よってきちんと収納された感もGOOD。

あと、この【+コンビ社のステップウェルII独特のメリット】として、

+4.リズムを取るための音楽入りCDがおまけでついている。これでペースを測ったり、簡単な体力テストができる。.

ちなみに私は、この音楽をiPod shuffleに吹き込んであって、それを片方の耳でききながら、TVを見ながら10分だけとか、細切れ時間の運動用に踏み台しております。

+5.足の高さ調節用ブロックは、競合品はふつう2個か4個で高さも2-3段階に変更可能。でもこれは、5cmX2個、2.5cmX4個なので、10cmから2.5cm刻みで20cmまで、5段階にこまかく調整可能。

踏み台昇降って1週間くらいで結構体力がついちゃう即効性ありなので、こまめに高さ調節ができて負荷をあげていけるのは、重要です。

+6.色がなかなかシックなグレーと黒なので、部屋のなかにおいておいてもじゃまにならない。この手のダイエットグッズって、結構派手な原色カラーも多いんですよね。

なーんか、このコンビ社の宣伝係みたいにほめてますね~。でも実は、私の10年以上の愛用品、エアロバイクもコンビ社の製品だったんです。だから、コンビ社に対して、なんか信頼感があったんですよね。宣伝しても1円ももらえてるわけではないので、念のため。

でもほめるだけで終わらないのが、桜子のダイエッター・消費者の立場からの辛口評価。ということで、

【-改善点、いまひとつな点】としては、

-やはり80x30cmという、特に80cmの幅は大きすぎて日本の狭い家では使いにくい

もともとこれは踏み台昇降というより、スポーツクラブでのステップ・エアロビクス用を家庭用に転用したもの。だから、スポーツクラブのように広いところで、飛んだり跳ねたりを想定してるから、足幅を広げてもOKなように幅が80cmもあるのですよ。

でも踏み台昇降運動は、両足の幅+何センチかあればいいので、40cmくらいで十分だと思います。でもそういう幅の商品は、存在していませんでした。日本の踏み台昇降運動人口は、そこまで多くないんでしょうね。みんなわたしのように、タダで作れる電話帳でやってそうだし(苦笑)

-もっと出しっぱなしにしておけるものと、併用できるといい。幅が40cmくらいになれば、台所の踏み台とか低めのイスとして、併用できるかもしれませんね。実はそういう代替品も捜してみました。詳しくは次回に、【その他の踏み台・代替グッズ】としてまとめます。

こういう、より理想的な踏み台昇降専用台を、コンビ社さん、もっとお安く5000円以下、できれば3000-4000円くらいで売り出してくれないかな。桜子が商品企画のご相談にのらせていただきたいわ~。頼みコムサイトに投稿してみようかな?

ところで踏み台昇降運動グッズを買ったということは、エアロバイクはどうしたの?と聞かれそうなので、その違いについても書いておこう。私が、ながら運動が毎日できるエアロバイク・ファンで自宅にも持っていることは、美健楽ダイエット愛読者のみなさまならご存知のはず。もちろんこちらも週に2-3回使っています。

でもさらに、【踏み台昇降運動も取り入れようと思った理由】は、

+自分の体重を足にかける“自重トレーニング”として踏み台昇降をすると、有酸素運動と同時に下半身の筋トレにもなる。

具体的には、ふくらはぎにイタリアンマダムのようなかっこいい筋肉の適度な筋が欲しいんです。さらに、ヒップやふともものあたりのの筋トレも、踏み台昇降をやると多少できるというのもポイント大。エアロバイクは座ったままでできる、主として有酸素運動なので筋トレ効果はちょっと薄いのです。

+10分くらいのこまぎれ時間を有効に使って、ながら運動をしたいと思ったから:

エアロバイクは一度またがると降りるのが面倒なので、30分以上の長時間運動向き。でも、台所で鍋が煮えるのを待つとか、7時のニュースを10分だけ見るとか、10分くらいのこまぎれ時間って自宅でも仕事をする自営業だと結構あるんです。そういうときに、踏み台昇降だと始めるのも簡単で、きゃ~なべが吹いた~と中断して台所に走るのも簡単、っと。(←生活感ありすぎ!?)

ちなみに、踏み台昇降運動は、10分のこまぎれ運動を1日3回やるのが理想的だそうです。朝のニュースと歯磨きで10分、夜の料理作りの合間に10分、寝る前のビデオチェックに10分と、これで私は1日3回。30分をまとめてみつけるのは大変ですが、10分の細切れ時間は結構みつけやすいです。

さて、最後にこの踏み台昇降専用台購入時にいろいろ調べた、その他の代用品のリストを。とおもったら、ちょっと記事が長くなったんで、また今度。アフィリエイトから写真もいろいろ借りてきて添付しますんで、その加工せにゃなのでちょっと待っててね。ではでは。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!続きを読むまえに、更新気力が低下中の私へ、ちゃんと読んでるから毎日更新してねの意思表示に、こちらを押して、1日1回の応援クリックをお願いします

4月 6, 2006 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/9456526

この記事へのトラックバック一覧です: 踏み台昇降運動グッズ2:

コメント

コメントを書く