« ベスト体型の目安(2) | トップページ | ベスト体型の目安(3) »

アンチあるある派のザワークラウト(自家製)

日曜の深夜だというのにまだ起きている皆様、お疲れ様です。私も起きています。仕事、終わりません。でも終わらなくても出張で、明日の正午の飛行機に乗らなきゃだしな~。ということで仕事の追い込みなんですが、明日時間なさそうだし、いまさらじたばたしても仕方ないし、と居直って、いきなりブログ更新しちゃいます(笑)。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!深夜3時に仕事を中断し、ついブログ更新する私って、結構ブログ中毒?ここを押して、応援クリックしてやって下さいね

さて、ネタにつまった時のダイエットブロガー達の味方と言われる、あるある大事典でありますが、私はどちらかといえばあるある批判派、アンチあるあるな人。だから放送の翌日にあるあるネタを取り上げることは少ないのですが、昨日4・16放映分のとあるテーマで、あるあるとたまたまシンクロ(同調)してしまったので、記事にします

昨日のあるある大事典で、ドイツではザワークラウト(キャベツのピクルス)の残り汁を飲むのが健康にいいとされているという話がありました。あら~なんと、私はちょうど10日ほど前から、初めての自家製ザワークラウトを作って発酵中だったのですよ。その写真がこれ!もちろん、写真の右側ね。(左側のガラス容器は、最近のお気に入りキッチンガジェット、優れもののはちみつサーバー、になぜか米あめが入っているものです。)

0416zawacraut

ほらね、あるあるで放映したから、あわてて漬けたという感じではないでしょう?漬け汁が濁ってるから(笑)。

常温で3日間、そしてさらに冷蔵庫で1週間おいたものでございます。あと4日ほどで食べごろかな~。本当は常温に2週間ほど置きっぱなしにしておくべきらしいのですが、うーん、高温多湿の日本ではどうもカビが怖くて、そうする勇気がありませんでした(笑)。だって、漬け汁からうっかり飛びでていたキャベツの端っこがちょいとカビそうになってたりして、スリルあったし。

まあ最初の常温3日間でけっこう酸っぱめになっていたので、植物性乳酸菌が発酵したようだわと確認はしたのでよいでしょう。

ところでなぜ突然、手作りザワークラウト?実は、春になり宅配有機野菜のらでぃっしゅぼーやさんが、やたらにキャベツを入れてきてキャベツを食べるのに飽きてきたから、という理由でした。

キャベツはベーコンだしのスープにするか、玄米粉のお好み焼きにするか、アンチョビだしと春野菜のパスタにするか、色々レシピはあれど、なんか新しいレシピ開発したくなったんですよね。余った有機キャベツが、無言のプレッシャーかけてくれるし、必要は発明の母でございます。

世界のキャベツ料理で、美味しかったものはないかな~。まねしてつくっちゃる。と考えていたら、そうそう、私のグルメリストにあって、まだ作っていなかったキャベツレシピが、

・ドイツでビールと必ず一緒に頼む、ザワークラウトとウィンナーの煮込み

・ニューオーリンズのポーボーイサンドイッチ(千切りキャベツの上に揚げたての小エビをのっけたサンド)

だったんですよね。後者は高カロリーの揚げ物なので、ダイエッターらしくザワークラウトの煮込みを作ることに。

ネットで色々レシピを研究すると、塩にお酢も入れるレシピと、塩だけを大量に効かせて作るレシピの2パターンがありました。最近近所にできた美味しい量り売りのお酢のお店のおかげで、酢がマイブームな今日この頃。(といってもバナナ酢とかの一過性流行ダイエットじゃないよ)。これはお酢も入れて、しかもハーブなキャラウェイを効かせて作ってみようと思い、お酢も入れるレシピにしてみましたよ。

えーと、あるある大事典でやっていた、【ザワークラウトの残り汁が健康にいい理由】ですが、ちらとみただけなので細かい薀蓄は忘れました。でも要は、

【発酵食品は、酵素が豊富なので、体によい】

ということの、バリエーションのひとつですね。置いておくと勝手にぶくぶく~とアワだったり、発酵ですっぱくなったり独特の香りが出るものは、からだにいいというわけ。具体的には、

・納豆、テンペ、豆腐よう(沖縄名物)
・みそ、醤油
・ぬか漬け
・天然酵母

・ヨーグルト類
・チーズ(特にブルーチーズなんかカビそのものだからいいのかな?)

さらに、発酵食品ではないけど、

・フルーツ全般

には、酵素が入っているので、健康によいとされているのはご存知ですよね。

まあ乳製品の発酵食品に関しては、植物性じゃないからダメという方もいるかもしれませんが、とにかく発酵食品はカラダにいいから食べとけということです。私は香りの強い個性的な風味のものが大好きなんで、健康にいいからというよりも、美味しいから、発酵食品は大好きです。

さて自家製ザワークラウトのお味は...うん、結構イケてました!キャラウェイとたかの爪を少々効かせて、上等の天然荒塩を惜しげもなく使ったのが、市販品にはまねできない贅沢。でも少量生産なので、本場物のザワークラウトのようにあめ色になるほどの重みがなく、味に深みはあまりなかったです。日本のぬかづけでいうと、浅漬けって感じ。

で、あるあるで話題の残り汁のお味はというと、これまた浅漬けだからそんなにすっぱくもなく、結構美味しい。でもすっぱいほうが発酵が進んでいるということだから、カラダにはいいはずですね。あと、塩分がかなり多いので、薄めて飲んだりスープにしたりするほうが、いいかもしれません。

とはいえ、基本的にアンチあるある派の私、、毎日残り汁を飲んで3ヶ月間、あるある人体実験するぞ~!という気には到底なりませんのでごめんなさい。あくまで、【酵素の多いレシピ】のひとつとして、適度に取り入れればよいかと思います

もしご自慢の自家製ザワークラウトレシピ、本場ドイツの古漬けのような味に近いレシピ、を持っていらっしゃる方、ぜひうちの掲示板でレシピを教えてやってくださいませ。写真も投稿できますよ。よろしくお願いします。私のレシピ?うーん、これはあと数回作って、半年ほど研究・改良したいので、レシピ公開はしばらく先になりそうです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!記事が面白かったり、レシピ記事が読みたい方は、ここをクリックして、リクエストしてくださいね。クリック数が多いテーマ優先で記事にしますよ

4月 17, 2006 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/9630499

この記事へのトラックバック一覧です: アンチあるある派のザワークラウト(自家製):

コメント

私も3日前に作りました。
キャベツオンリーで調味料は使ってません。
漬け汁が飲めるかどうか気になっていたので参考になりました。
茶色い漬け汁で心配だけど。
2個使用で今はペッタンコです。
食べれるとうれしいのですけど。

投稿: もこ | 2006/06/22 21:03:52

自家製ザワークラウトすごいです。理科の実験室にあった何かのホルマリン付けみたいです。でも健康に良いのですね!!

投稿: iphone | 2006/04/19 17:11:57

そうこなくっちゃ!って感じです。
こういう記事こそ桜子さんらしくって、読むほうも楽しいもの。
酵素、大切ですよね。おいしいレシピ開発できたらぜひ教えてくださいね。うちにもキャベツがごろごろしてるんです。
あぁ、それにしてもらでぃっしゅぼーやが懐かしいです。今もあの可愛い箱かしら?

投稿: Sevi | 2006/04/17 11:21:48

コメントを書く