« 暴走食欲を“気づき”で直す | トップページ | 長谷川理恵の激太り・総まとめ »

風邪休暇と美健楽カウンセラー宣言

桜子です。昨日は、久々に風邪をひいて39度近い高熱を発して、一日寝ていました以前【風邪の治し方】という記事にしたように、私は風邪ももうコントロールできるのです。よって風邪を無理に抑えつけずに、「カラダとココロが休めとサインを出している」と割り切って、風邪のプロセスを最短距離で終わらせる、つまり風邪を最小限度にひくことにしているのです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!記事が面白かったり、継続記事が読みたいければ、ここをクリックして、リクエストしてくださいね。クリック数が増えた記事のテーマから、優先して継続記事を書いていきます。

よって、今日はもう峠を越して仕事に復帰し、ゆっくりと美健楽なライフスタイルに戻りました。あすは完全復帰して、ハイテンションで動いていると思います。美健楽ダイエットの極意を悟るまえは、風邪を1年に2-3回は引き、1ヶ月くらい引きずっていましたが、今はこういうふうにだいたい2-3日で風邪を“済ませ”られます

美容と健康に気をつけていても、なんか時々、1-2年に1回くらいは風邪を引くほうがカラダとココロに良い様な気もするんですよね。風邪という状況がなければ、すべての予定を変更してずーっと食っちゃ寝しているという“完全休養”状態が、なかなか実現できない貧乏症な私なので。風邪は神様の命じたお休みだと思って、最近は風邪のサインを感じるとちょっとうれしい!?桜子です。

さて、更新お休みしても、なんかたくさんの方々にご興味を持っていただいた、【暴走食欲を“気づき”で直す】のココロケア記事、コメントもたくさんありがとうございました。その続きをちょこっと:

うちのブログのココロケアでは、このココロの食欲について、

・ココロの食欲の深層理由(過去記事参照のこと)とそれに対抗してくれる【やせたい理由】を“知る”ことで、自分で“気づき”、食欲をコントロールできるように、という対策法(過去記事参照のこと)をご紹介しています。気づいただけで直せる方も、実は多いんですよ。

でも【それでも直せないという方の理由】はたぶん、

・太る理由でご紹介した理由以外の、複雑でココロのふか~い無意識層に存在する個人的理由で太っている、太りたい理由に気づけていない、または

・自分の太りたい理由に気づいても、その基になっている自分の信念を、変えたり強めたりすることができていない

ということでしょうか。

じゃあどうしたらいいの?いいダイエット・心理カウンセラーに、太りたい理由を深層心理から引き出してもらえるようサポートしてもらったり、それを変えていくワザを伝授してもららったりすることをおすすめします。といいたいところですが、問題は日本には私もお勧めできるような、美健楽オーラのある心理カウンセラーが少ないのです。

ダイエット・カウンセリングできますと自称する、“コーチ”とか“セラピスト”は多いんですが、自分の経験やカンだけでやっている方がほとんどなので、あなたを含めた“多く”の人に効果があるとはいいきれないのですよ。もちろん、知識や経験が少なくても天性のカウンセラーというべき天才もたまにはいるんですが、う~ん、はっきり言ってしまおう!

私が美健楽オーラを感じるような、外見も内面も美健楽な素敵な心理カウンセラーにほとんど会ったことがない

ということ。心理カウンセラーには、まじめなおばさん、でもちょっと小太り、な方がほんと多いんです。消費者調査の座談会の司会をするモデレーターというお仕事があるのですが、そういうタイプ。つまり、あまり魅力的ではなく地味なおばさん。地味だからなんでも話せる。語り口にもちょっとおばさん入っていて、なれなれしくしても大丈夫そうだから、相手に警戒心を抱かせない。こういうタイプです。

でもモデレーターならいいんですが、心理カウンセラーなら、派手ではなくてもやはり外見も美健楽オーラがあってちょっとは魅力的な方が説得力があっていいな~。と思ってしまう私なのですが、そういう美健楽美人な心理カウンセラーってほんとに少ない。ココロを重視・興味をもつと、外見がおろそかになってしまうんですよね。外見よりココロ(中身)とか言ってね。(最近ファッションが手抜きな自分への、自戒を込めてます…)

ということで、最近日本の心理学業界に詳しくなるにつれて、その“美健楽オーラのあるカウンセラー人材不足”に気づいたので、

「じゃあ私が日本初(?)の、NLP心理学を使った美容・健康・ダイエット・アンチエイジング“専門”の美健楽ダイエット・カウンセラーになるか~。カラダとココロの両方からアプローチして、両方ともキレイなオーラを出す、そしてそれを他の人ももてるようにサポートできる、美健楽カウンセラーを目指すぞ!

と、ちょっと覚悟を決めて宣言いたします。以前はアドバイザーはいいけど、カウンセラーは人の愚痴を聞くから疲れて嫌だとか、人にダイエット法を教えるのは嫌だ~とか言っていた私にしては、結構すごい心境の変化なんですよ。自分でもちとびっくりだわ。

実は高熱でずーっと眠っているときに、ちょっとスピリチュアルなメッセージも受け取ったので、ああそうか、それをやらなきゃな~という使命感のようなもののじんわりとした感じ、その感覚が熱の名残とともにカラダに残っています。で、具体的に何から始めるというと、次回その告知をしますね。お楽しみに。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!記事が面白かったり、継続記事が読みたいければ、ここをクリックして、リクエストしてくださいね。クリック数が増えた記事のテーマから、優先して継続記事を書いていきます。

4月 11, 2006 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/9534195

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪休暇と美健楽カウンセラー宣言:

コメント

コメントを書く