« 那覇に戻りお仕事です | トップページ | 俳優Tくんの美健楽ぶり »

沖縄野菜市場の朝ごはん

美健楽ダイエット読者のみなさま、やっとネットにつなげる環境になったので、久々にまっとうな記事と写真をお届けします。仕事の予定がのびてまだ沖縄にいる桜子です。美味しい朝ごはん店も見つけ、すっかりジモティーというかロコな気分を満喫しています。

2006051901

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!モブログとパソコンで沖縄から発信中!応援クリックして下さると、無理やり(?笑)更新します

離島出身の私、沖縄には知人、友人、親戚もいますし、もう20年以上幼少の頃からよく、本島にもその他の島にも遊びに行っておりました。よって普通の観光客よりは沖縄に詳しかったため、その頃には観光客はほとんどいなかった市場で食材を料理してもらったりお土産にもちかえったり、沖縄の大衆食堂で家庭料理を食べるという、今観光客がはまっているローカルっぽい旅を満喫しておりました。

で、みなさんが牧志市場に集まるようになった今は、あまりに観光客っぽいので恥ずかしくて、牧志市場には行けなくなっちゃいました。その代わりお気に入りになったのが、もっと観光地化されていない、ファーマーズマーケット。特に今回は、野菜のソムリエになって初めての沖縄旅だったこともあり、島野菜・島ハーブ、島フルーツにこだわっていくつかのマーケット(市場)をはしごしちゃいましたよ。その中でも、車を運転しない観光客でも行きやすい、【農連市場】をご紹介しましょう。

2006051903

【農連市場】は、国際通りから牧志市場のよこを通って平和通りをまっすぐいった突き当たり、大きい道路を渡ったところにあります。国際通りから徒歩10分くらいかな。牧志市場が魚や肉がメインな市場なのに対して、農連市場は農作物が中心。それもきちんとしたお店というより、沖縄のおばあちゃんたちが自分の畑の野菜を抱えてやってきて、地べたに広げて売っているという、ほんとの市場なのです。朝の2時とか3時からオープンしてて、朝の8時にもなるともう閑散として店仕舞という早起き市場。ちょっと小汚い…あっ失礼、戦後、昭和の香り溢れるともいえる、雰囲気のある市場です。

とはいえ、旅行者の身では野菜を買ってもどうしようもない。しかし、この市場は、市場に売りにくるおばあちゃんたちのための朝ごはんを食べさせてくれる、【朝の駅(モーニングステーション)】という店があり、美人のおばあちゃん、あっいやおばちゃんが、上の写真のような美健楽なごはんをサービスしてくれてます。

2006051902

地元民たちは、泡盛ざんまいの宴会で3時まで飲み、その後にこの店になだれこんで酔い覚ましの味噌汁やらそばをかっこむという荒業をやるらしいです。私?あっもちろん美健楽ライフに、朝4時起きしてレンタサイクルを飛ばして有酸素運動して市場にでかけて、こちらの具沢山の味噌汁で朝食にしましたよ~。

ちなみにここはまだあまり観光地化されてないだけあって、お値段もとってもお気楽に安い!写真の“味噌汁(小)300円”を注文したら、どんぶりいっぱいに野菜が入った味噌汁、そしておまけでごはんかおかゆ(選べます)、さらに、テーブルの上にあるおかずを1-2品つけてもらえます。つまり、単なる味噌汁ではなくて、味噌汁を頼むと、具沢山なうえにごはんとおかずつきのセットなんですね。

おかずは衣ぼってりの沖縄てんぷらもたくさんあるのですが、ママさんが気が向いたときに適当によそってくれるよう。でも常連のおばあちゃんたちとママさんがおしゃべりに夢中になり、時々忘れ去られていることもあるので、

「あの~、こちらの野菜のおかずを少し頂いてもいいですか~?」

とさり気におねだりするのもコツですね。特に、てんぷらの横にさりげにある、煮野菜系のおかずが、美健楽ダイエッターには狙い目です。

ここで朝ごはんを300円で食べて、そのあと10時に有名な沖縄第一ホテルの朝ごはん(3150円)を予約して食べにいきました。そしたら、沖縄第一ホテルの朝ごはん、やはり地元の物価からすると高いな~、ちょっとぼったくりかもと思ってしまいましたよ。ここのごはんの10倍以上しますもんね。まあ器もきれいだし、沖縄の名物の美健楽な料理を少しずつ食べられる高級会席なんだけど。

沖縄は外食が安いから、夕食で泡盛飲み放題しちゃっても2000-3000円代でおさまっちゃうから、それらに比べるとやはり殿様(女王さま?)ビジネスですね。昔はたしか2000円台だった記憶があるので、なおさらお値段がお気楽ではないとおもってしまうんですね。まあこちらのホテル朝食については、写真が片付き次第またお見せします。

というわけで、美健楽ダイエッターとしても初めて沖縄に来た私、20年以上お気に入りの店たちも、体とココロが美健楽モードに変わったいまでは、また違う視点でみるようになりました。長寿食といわれてきた沖縄料理にも、デブ化の波が押し寄せていたり、逆に新しい美健楽な流れがみつかったり。またおいおい、写真付でUPしていきますね。あと自分で作れる沖縄家庭料理の簡単お土産レシピもね。

そうそう、農連市場でのミーハーなハプニングがあったので、そのスクープ写真を、あすUPしますね。お楽しみに~。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!スクープ写真ってなに?と思った方は、応援クリックして期待して、待っててね

5月 19, 2006 71  旅先別(国内) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/10139367

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄野菜市場の朝ごはん:

コメント

その朝ごはん、モーニングステーションでたべてみたーいです。採れたてお野菜がいっぱいでおいしそー。

投稿: タリー | 2006/05/19 22:56:15

コメントを書く