« TV【ミラクル☆シェイプ】分析2 | トップページ | “新”自己紹介とプロフィール・前編 »

沖縄由来のココロケアの極意

ココロケアはアンチエイジング(AA)にも関連が深く、最近AAブログが心理表現・分析が深くてためになるな~と思っていたのと、アンチエイジングエキスポ東京まで、AAカテの皆様のブログも見に行って勉強させて頂きたいこと、そして負のエナジーを相手にしたくないので、しばらく両カテにお邪魔します。よろしくお願いします。

先日の沖縄旅行で行った、地元の人が知る人ぞ知る神の島、久高島(くだかじま)。その中でもスピリチュアルパワーが一番強いとされる聖地、【クボーうたき】の入り口の写真です。負のエナジーを跳ね返してくれそうな、荘厳な正のエナジーが漂っていました。

06012
06011

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!食事、運動、温気アップもいいけど、こうしたココロケア(メンタルケア)テーマも好きだ~といってくださる方は、ここをクリックして、応援リクエストしてくださいね

ここは世界遺産のセーファーうたき(うたきとは祈り処のこと)と違って、立ち入りは巫女のような役目の女性のみ。一般の立ち入りは許されていません。もちろん監視人はいないんですが、地元の人や神様が嫌がることをするのはいやだものね~と、ちゃんと入り口のところで、瞑想(単なる自己流の呼吸法ですが)だけしてきました。

こういう“うたき”というところは、科学的にいえば磁場が強いところ、地理的にいえば大きな木や石がある巨木・巨石信仰の場という共通点がありそうだと思いました。磁場が強いから、霊感とか信仰心がない私のような一般人でも、なんか特別な感じや悟りまでいかずとも気づきを得られることが多い、つまりパワースポットと呼ばれるようです。

最近の江原さんと美輪さんのスピリチュアル・ブームのおかげで、こうしたパワースポットに興味をもつ人が増えてきているようです。しかも以前は、スピリチュアルとかオーラが見えるとか口走ると、「危ないひと、宗教のひと」と偏見的にみられることも多かったのですが、それもスピリチュアル”ブーム”のおかげで、だいぶ気軽に話せるようになってきました。

それを利用して、4億円払わないと天罰がくだるとか脅した怪しい自称スピリチュアリストが逮捕されたりして、ブームの弊害もでてきています。が、こうした人みたいに、スピリチュアルを口実に暴利をむさぼったり恐怖をふりまくのでなければ、人間はなにかとつながっていたいもの。スピリチュアルでも宗教でも、ご先祖様でも守護霊でも、自然とでも他人とでも、自分のココロの支えがある人は強いものなのです

スピリチュアルブームのあとも、こうしたココロに意識を向けることが定着していきそうですね。あまりに”あっちの世界”に行き過ぎないように気をつける必要はあると思いますが、基本的にはよいことだと思います。

沖縄に行って、パワースポットに行ってみたい!と思ったのは、美健楽ダイエット・アンチエイジング法のさらなる追究として、自分のココロとカラダの美と健康の気持ちよさを、さらに向上する方法を探すため。そうして沖縄が教えてくれた極意は、

【自分が、他人、社会、そして自然やご先祖様と輪になってつながっていることを、意識する】

【その輪を通じて外にエナジーをあげると、倍返しで”感謝”の正のエナジーがもらえる。それで自分がよりパワーアップして幸せ感が増す】

という、沖縄に先祖代々伝わる考え方。とある沖縄在住の方がこれを、

【おきなわは大きな輪】

というコピーにして広めようとしているらしいのですが、それを沖縄の地方情報誌で読んで、なるほど~と共感しました。

でも、【自分が自然や社会、ご先祖とつながっていることを意識する】って、どっかで聞いたことあるな?と思ったら、あら、沖縄に行く前に書いた記事で、ちゃんと私自発的に書いているではないですか。そっか、そういう気持ちが自然発生的にでてきて、それが沖縄とシンクロ(同調)して、沖縄に行くことになったのねと、偶然ではなく必然だったんだなと思いました。

沖縄でこの考え方が特に強く発展してきた理由、そしてそれが今、名前は違えど世界のトレンドとなりつつある分析など、次回に続きます。

これが美健楽ダイエットやアンチエイジングにどういうふうに関係するか?そうですね、その答えとして、ダイエットやアンチエイジング(アクティブエイジング)のためのココロケアにちゃんとつながっていくんですけど、ちょっとテーマが大きいのでもう少々説明が必要。これを使った呼吸法や瞑想法でストレス解消とか、食欲コントロール、ダイエット・アンチエイジングの動機付け強化などに役立つんですが、具体的な実践法はもうしばしお待ちを。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!食事、運動、温気アップもいいけど、こうしたココロケア(メンタルケア)テーマも好きだ~といってくださる方は、ここをクリックして、応援リクエストしてくださいね

★追伸: TV局からのお返事はまだ来ていません。けど、キャラが見えなかった例のブログの管理人さんが突然登場し、なんか勝手にTV局に謝っていますね。ご自分の雇い主でもない、ご自分が悪いこともしてないのなら、なぜ謝る必要あるのかな?

PR・広告業界でも働いている私が思うに、TV局としては、よくも悪くもブロガーたちが取り上げて番組が話題になってくれれば全く話題にもならないよりPRになって嬉しいと思うし、【うちとは無関係です】って一言きっぱりお返事すれば疑惑もすっきり晴れて済む。私も、【TV局は関係ないそうです。疑ってすみませんでした~】と素直に謝るつもりなので、私とTV局の間の問題なのに、なんで“無関係”の第三者が口出しして、謝ったり怒ったり感情的なのか不思議。“関係者の方々へ”って、ご自分がTV局の“関係者”なんですか?

実は裏でつながりがあったり後ろ暗いことがあって、私に対してどう答えてもややこしくなりそうだから、逆にけんかを売ってあいつを悪者にしてしまえ~と、挑発や扇動したい意図があるなら納得ですけど。さらにうちのミラクル系記事に今日突然の反論記事って、3日前から私の紹介文にも堂々と書いているのに、見つけるタイミング遅すぎません?昨日朝の私の記事と投書に対して、昨日日中にTV局と対策を練ってから、今日反論アクションをとったといえば、ぴったりつじつまが合うタイミングともいえますが、まさかね。そこまで勘ぐりたくはないですわ。人間不信になりそうだから。

まあ、私がTV局やランキング管理人さんに意見・文句を言って、明確さや改善をリクエストするのが個人の自由なように、個人が勝手に怒るのに私が口出しできる筋合いはないので、お相手はしませんがお気持ちは尊重いたします。私はのんびりとTV局のお返事をお待ちするのみ。リアルの世界のTV関係者・広告関連会社さんからも、ちらちらと情報は入ってきているので、真実はそのうち明らかになるでしょう。

ほんとにこの件の最後ですが、うちのブログのコメント欄、オフにしていずオープンなんだけど、ココログのシステム改悪のせいで、管理人の私でも時々はねられて書き込めません。そのへんの事情と対策も、過去記事やコメント欄の上に何度も何度も書いています。繰り返し説明させられるのに私はもううんざりだけど、ちゃんと過去記事も読んでから正しく怒っていただけると(?苦笑)幸いです。

6月 1, 2006 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/10347681

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄由来のココロケアの極意:

» オーラの秘密? トラックバック 江原啓之のスピリチュアルブームに思う
「元気」「勇気」「パワー」「オーラ」「氣」、江原さんはどのように使い分けておられるんでしょうか。 続きを読む

受信: 2006/06/06 13:36:22

コメント

本当に、お疲れさまです。。

投稿: mama | 2006/06/02 9:29:38

コメントを書く