« 久々に…と、チョコの花実 | トップページ | エイジング・アンケート結果(必死のオタクと自然体の差(2)) »

必死のオタクと自然体の差1

先日、【からだにいいこと】の記事で“美容・健康オタク”って呼ばれて、なんで違和感を覚えたんだろう?って、分析好き仲間で美健楽マスターな友人に相手してもらって、この週末にゆっくり話す機会がありました。結論としては、

0821flowers_1【写真】夏らしい入道雲の写真を撮りたかったけど、私のちゃちなデジカメでは露光が難しい。でも窓に映った雲と、花屋さんで枯死しかけてたのを再生させたポーチュラカの花、水草のある水鉢、そして風鈴といったベランダの風景が、ちょっと夏っぽい感じだったので撮ってみました。暑いけど、今年の夏はクーラーなし3年め。クーラーなしが快適なように、自然に体質改善しちゃって快適です。近くにオフィスがあるんだけど、クーラーから逃れるために、執筆用オフィスを兼ねる自宅、しかもベランダで仕事をする桜子です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!記事が面白かったり、毎日記事が読みたい方は、ここをクリックして、更新リクエストしてくださいね。基本的に気まぐれ更新ですが、クリック数が上がるとみなさまの期待票に呼ばれて、つい更新してます。

・オタク(マニアも似た感じ)とは、必死さとそれだけにこだわって融通が利かない=流れが悪い感じ、がする

・でも自然体のダイエッターやアクティブエイジャーや、私の目指す美健楽マスターの“楽”というのは、意識してなくても血肉化してるから、条件反射や体と心を素直に感じて行動している柔軟性=体も心もスムーズに流れている感じ、

その違いかな~と。美健楽ダイエットの極意第一は、【体と心の流れを意識して良くする】ということなので、オタクやマニアという語感が持つ流れてない感じが、いやみたいです。

でも以前、“両極端を体験する”シリーズ記事で書いたように、

私は両極端を体験してみてようやくバランスのいい真ん中
=今の美健楽マスター(美と健康の悟り人、自分の体と心を理想の方向へコントロールできる人)の位置

を見つけられた、と思います。だから、必死のオタクは自然体への必要プロセス・ステップなのかもしれません。

【美健楽マスターへの道のり】

ステップ1:世界中でデブフード食べ放題の究極のグルメ・酒三昧な、セレブちっくな生活。

ステップ2:体と心を壊して、美と健康を追求すべく3000万円つぎ込んだ、これこそ”美容・健康・ダイエット・“アンチ”エイジングのオタク道まっしぐら。病気の再発と加齢がものすごく怖くて、あれはだめ、これ食べなきゃ、これ使わなきゃ、エステいかなきゃと、鬼気迫る必死さと形相で(笑)世界の美健楽ダイエット法を探し求めていたみたいです(友人からの後日談より)

その両極端を体験後の今は

ステップ3:両極端のバランスが自在に取れる状態。つまり、オタク道を究めたおかげで、本当に大切な美と健康のエッセンスが身につき、考えたりこだわりすぎずとも体が自然に反応している。一方、デブフード中毒も無事コントロールできるすべを身につけたので適度に楽しんでつきあえたり、確信犯的にプチリバウンドして人生の楽しみ、美味や美酒も味わえる。

ってところ、つまり、”美健楽マスターな悟りの境地”という、両極端の間、いいとこどりに落ち着いたという感じ。

こだわりはあるのですが、ほんとに無意識の条件反射なんですよ。例えば、私は1日3食+3-4回のティータイムと、1日に6-7回飲み食いするのですが、

【私はそんなの面倒でできない、時間もない】

ってよくサラリーウーマンの方に言われます。でも、体が教えてくれるというか欲するので自然に6-7回食べるのが、無意識の習慣になっているんですよね。自然現象でトイレに行くみたいなもの!?

だから自分では、面倒ともいろいろこだわってるとも思わない。もちろん最初は試行錯誤してこだわって努力してたんですけどね。いつの間にか体と心に一番気持ちがいい今の食生活サイクルに、自然に落ち着きました。

具体的な桜子の1日の食事スケジュールは、

AM:
5時に朝起きたら、からだが乾く感じがするので目覚めの水を飲む
6時:頭が序々にはっきりして燃料になる糖分エナジーを求めるので、黒砂糖生姜ティーを飲む
8時:便通があってお腹がぐーっとなるので、ダブルサプリジュースかフルーツで朝食
PM:
12時:また便通がありおなかが鳴って完全に消化吸収が終わった感がするので、昼食をがっつり好きなものを食べる。1日のエナジー補給のためのカーボメイン、玄米自然食風のハイカーボな昼食。(外食ランチでパスタとかやラーメン食べ歩きもします)
15時:またおなかがすいて頭もぼーっと疲れてくるので、おやつのスイーツにお茶(ごはんカーボと糖カーボで、脳と体と心の栄養補給)

18時:楽しみときれいな筋肉を作るための夕食。ワインを1-2杯にワインのおつまみになりそうな、野菜料理や魚介・肉・豆料理を3-4品。ローカーボ気味な居酒屋風というか懐石風ごはんを食べる。夕食に友達との飲み会や豪華ディナーの約束があれば、昼食を軽めにして、夕食を心置きなくがっつり食べる

21時くらい、寝る前にどうしてもおなかがすいたら、フルーツや寒天ゼリーなどで夜食ティータイム

でもこれも、がちっと決まっているわけではない。また、執筆の仕事のときと、営業で外回りの多い時期の食生活サイクルでも、柔軟に変えて調整します。週末の2日だけは、朝食をアメリカンブレックファースト風にデブフード三昧したり、夕食にホームパーティをしたりするので、この1日6食サイクルが定期的に変わってきます。

さらに、今でも色々なこだわりはあるし、新商品やトレンド・グッズを試すのも嫌いじゃない。でもあるあるで話題になったからその商品に飛びつくとか、楽天で流行ったからロデオボーイに走る、というダイエット・ジプシー。また、友人やネットの口コミにつられて新しいサプリやコスメを買い漁るということは、卒業しました。うーんたぶん、自分に合った選択基準が、自分の中にがっしりと確立したからでしょうね。

ファッションでいうほうがわかりやすいかも。20代の頃は自分に合うものがわからなくて流行や人の意見に左右されたけど、いつのまにか自分に似合うものがわかって、見分け方もわかって、落ち着いてくる感じ。とはいえ、自分の選択基準で適度に新しいもの・流行も取り入れる、素敵でおしゃれな大人。それがファッションだけでなく、美と健康でも悟っちゃったのが、美健楽マスター達人なんだと思います。

私はまだまだ発展途上ですけど、最近、50代ー60代の女性で、美健楽マスターなエイジレス美人をたくさん発見できて、たくさんのお手本にしたい方ができて、個人的に嬉しい今日この頃です。

でも、ステップ2のオタクとステップ3のマスター(悟り人)は、どっちもこだわりには変わりないので、見分けるのが難しいよう。はたから見たら一般人には【流れているかどうか】は判別しにくいので、いっしょくたに”オタク”でしょうね。

美健楽マスター同士は、”ぬぬっおぬし、なかなかやるな、そうなのよ~”という感じで、会ったらシンクロやらチャネリングしあうので、すぐわかるんですよ。私はブログを読んだだけで、ああこの人はもう悟りの境地にいるな、自分で自分の人生も体重も自然にコントロールできてるな、リバウンドしないなって、わかることも多いです。

逆に、この人は20kg30kgやせたと自慢してるけど、間違いダイエッターや必死のオタク。根性や若さだけで無理してるからから、そのうちぷっつんと切れて、大幅リバウンドするぞ!って太鼓判押せる人も多い。今日もニュース記事になった、”ダイエット成功”のジャネット・ジャクソンとかね(笑)。まあご忠告する義理も友情もない他人なので、一度読んだらさよならですが、そうした間違いダイエッターの例やブログも増えてきているので、それを参考にする人もいるのかなあとちょっと心配になっています。

よって、こうした【客観的にみた両者の違い・見分け方】についても友人とまとめてみたので、それは次回に続きます。

あなたの思う、美容・健康・ダイエット・AAオタクと美健楽マスター(悟り人・達人)の違いについて、また有名人・知識人でどんな人が美健楽マスターだと思うか、よかったら教えてくださいね。

有名人といってもタレントは、旬のタレントオーラ=美健楽オーラと間違えやすいことが、以前やってわかったのでNG。たまにマスコミにでるような知識人・キャリア系・コメンテイター的な人、しかも実年齢よりも5-20歳以上若くみえるプチ有名人やブロガーさんたちに、最近注目しています。私が思う、50代ー60代の美健楽マスター美人についても、次回記事にしますね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!オタクと自然体エイジレス美人の違い、興味のある方は、ここをクリックして、継続記事の更新リクエストしてくださいね。基本的に気まぐれ更新ですが、クリック数が上がるとみなさまの期待票に呼ばれ、つい更新してます。

8月 21, 2006 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/11543446

この記事へのトラックバック一覧です: 必死のオタクと自然体の差1:

コメント

コメントを書く