« 手作りサプリ入りアイスに挑戦 | トップページ | アクティブエイジング人の美健楽法 »

比較研究・アイスクリームメーカー

もっと実用的でお気楽なレシピとして、美健楽フローズンヨーグルトレシピをどうぞ。あと、昨日すでに友人から聞かれたので、どんなアイスクリームメーカーを使ってるか、欲しいかもリストしておきます。(Sちゃん、見てる~?ちゃんと書いたよ!)
【クレジットOK!】ナショナル コードレスアイスクリーマー BH-941私は懲り性なんで、なにか買うときは徹底的に調べまくって、比較研究して、しかも数ヶ月置いてほんとに欲しいか試してから買います。特にキッチン用品は、キッチンガジェット(マニア)なものでやたら増えちゃうので、これ以上増やさないように厳選中(笑)。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!美健楽レシピにご興味がある方もここをクリックして、応援・レシピ記事リクエストしてね。へんなサイトに飛んだり、課金されたり、PCが壊れたりはしません。この投票数の上下で記事への反応をチェックしてるので、作者へのご協力としてクリックをお願いします。

【普通のフローズンヨーグルトアイス・美健楽レシピ】は、

1)低脂肪のヨーグルトと
旬の熟したフルーツ、
植物油少々(固めになるけど、なくてもOK)
メープルシロップ
バニラエッセンスを、
液体状になるように、ミルサーやミキサーで適当に混ぜる

2)それをアイスクリーマーにかけて、冷やしかためる
と、低カロリー夏のおやつの出来上がり。

こっちのほうが、昨日のコエンザイム入りアイスよりも、シンプルで美味しいです(苦笑)。アイスクリーマーがない方は、容器にいれて冷凍し、30分おきに取り出して、5-6回スプーンでかき混ぜて空気を含ませるという、人手作業が必要なのでちとたいへん。

私はなんどか手作りして嫌気がさして、アイスクリーマーを購入しました。わたしが
【アイスクリーマーを買った理由】は、美健楽的に、

”楽”的理由:
+何時間おきに取り出してなんどもかき混ぜるなんて、非合理的なことをまめにやれる性格ではない。楽したいから。

”美”味・グルメ的理由:
+もっとフルーツがてんこ盛りに入っている、オーダーメイドのグルメフレーバーをつくりたい

”健”康的理由:
+牛乳を避けたいモードだったとき、豆乳100%のアイスを作りたい
+白い砂糖や添加物が入っていないものを作りたい
+生クリームを低脂肪のものをつかって、低カロリーにしたい

という理由で購入しました。夏にたくさん手作り低脂肪アイスを食べたい方は、ひとつ買っておくのもGoodです。ただ、健康的理由も最初は強かったのですが、低脂肪アイスってがちがちに固くて、甘くしなさすぎるとまずいだけ。結局作らなくなるのでご注意。

だから今は、美味的理由で作るほうが多いかな。生のフレッシュなフルーツをどっさり入れたいとか、チョコレートをめっちゃ高級なものにして最高級チョコアイス、しかも保存剤や着色料の味がしないものをつくるぞ~とかね。

もちろん、こうした”本物”を、少量味わって食べてます。混ぜ物なしの本物は少量で満足できるので、市販品の安物ラクトアイスや、高級デブアイス・保存剤入りみたいに、食べすぎたくなることがないのが不思議。カカオの多い高級チョコがたくさん食べられないのとおんなじ感じですね。

一回アイスを作るとき、低脂肪バージョンと、生クリームを増量してデブフードバージョンと、一石2鳥で作るのもGood。これなら、子供やだんな向けと、ダイエッターの自分向けと作り分けられるので、ご家族持ちの主婦の友人にはうけてます。

さて、私がもってるアイスクリームメーカーですが、ノーブランド品でたしか2500円くらいだった安物。今はもう廃盤らしく、ネットでも見かけませんね。

ブランド好きな私は、これを購入するとき、1万以上するイタリア製のデロンギのがいいな~といろいろ研究したのですが、徹底研究した結果、所詮、アイスクリーマーの原理は単純なので、ブランド物である必要なし!という結論に。しかも、外国製のは大きすぎて、7-8時間冷凍庫で冷やしておくと、狭い日本の冷凍庫の中で、場所をとりすぎなんですよ。

よって、本体内容器が一番小さくて、なるべく安いもの、ということで探しました。ノーブランド品でもまあまあかな。ただし、その後、天下のナショナルさんから、なんとあらかじめ7-8時間冷やしておく必要がないタイプがでて、人気らしい。

今のは”おもちゃ”と割り切っていて、ほんとに手作りアイスをつくるかのテストみたいなもの。だいぶ作るようになってきたので、今のがこわれたら、ナショナルのを買おうと思っています。とか書いておくと、また友人たちに、どのタイプなのよ~と聞かれるので(笑)、↓にリンク張っておきますね。(Sちゃんも、きみお金持ちなんだから、これ買っとき!でっ、私に試させて~(笑))

台所用品はほんとに"マニア”=キッチンガジェット、なので、やたら買い込んでしまいます。だからこういう風にとりあえずリストにしておいて、時間がたってその間3回切実に”欲しいな~”と思ったもののみ、なにかのごほうびとして買うことにしています。みなさまも、キッチンガジェットに陥らぬよう、買いすぎにはお気をつけください。(笑)

【桜子の欲しいもの(物欲)リスト(我慢中)】
(↓の写真をクリックすると、8・25現在の最安値・在庫ありの店に飛べます。売り切れごめんです。)

【クレジットOK!】ナショナル コードレスアイスクリーマー BH-941
★★国産メーカー中級品:【ナショナル コードレスアイスクリーマー】 BH-941: 今のが壊れたら買おうと思ってるのがこれ。+コードレスなのと、+容器の予冷(ふつう7-8時間)がいらず、いきなりつくってそのまま3時間だけ冷やす、というところが魅力的。うちの冷蔵庫、特に冷凍室は、自家製冷凍野菜でぱんぱんなもので、7時間が半分の3時間になるのはありがたい(笑)。あと、アイスクリームとか料理って、やる気になったときにすぐ作りたいのに、7時間も準備時間が要ると億劫で作らなくなるんですよね。

欠点は、-お値段が6000円台+とやや高い、中級品なこと。1500-13000円くらいまでの価格に幅があるアイスクリームメーカーの中では、中価格品です。でも、失敗してもいいやのおもちゃとして割り切れるのは、私は5000円以下までですね。

またこれ今の一番人気種らしいので、メーカーのほうで生産が追いつかず、-配達に時間がかかるのもネック。一番安い↑のリンクのとこでも、配達遅れになってます。でも暖房のきいたおうちがおおい今では、アイスは年中食べるものなので、ピークシーズンのいま注文しておいて、秋冬にゆっくり作ってくださいな。

ちなみにこのリンクをつけた店(デジ倉)は最安値で、私はここで以前別のキッチン用具を購入したのですが、時々キッチン用具がやけっぱちに安くなっている不思議な店です。時々チェックすると掘り出し物がありそう。

【税込み】DeLonghi デロンギ アイスクリームメーカー ジェラートイタリア  Mod.IC4000S
★高級ブランド品:【アイスクリームメーカーデロンギ(DE-LONGHI)IC4000S】:イタリアの家電メーカーで一種のブランド品。8000円+、大きいサイズだと1万円以上もする。ブランド好きでここのオイルヒーターの愛用者の私、ちょっとこれに惹かれてました。でもこれ、とにかく大きいらしく、日本の冷凍庫には厳しそう。あと、けっこう不良品等も多そう。でも、デザイン性はよさげで大量につくれそうなので、大きな冷蔵庫(冷凍庫)をもっている大家族にはいいかも。

ちなみに、お勧めはリンクをつけたサイズ。なんか古い種類とか、大きいサイズとか色々あるみたいなので、間違って検索してしまって、これよりも大きいサイズを購入しないよう、気をつけてください。

お好みに合わせたオリジナルアイスクリームが2種類同時にできる!『ツイン・アイスクリームメー...
★マイナーブランド・低価格品:【ツイン アイスクリームメーカー】(マイナーブランド): こちらは、いま一番安く、最安1500円ー4500円まで、値段がばらばらで大量に売られている、1度に2種作れるという触れ込みのアイスクリーマー。

でもねえ、こういうTVショッピング的なものは、私はすぐ壊れそうなイメージでうさんくさいのであまり買わない。お試しの安もの買いを意図的にするときは、2番めに安いものを選ぶことにしています。さらにこれは、2つ作れるというのは一見便利そうだけど、1つの種にできあがり直前に別のフレーバーを混ぜ込んで固めれば2種できるので、別に2つはいらないな。

かえって、2つぶんの幅を取りそうなのと、ちょっとふたを洗うのが複雑そうなのも、いまいち。シンプルなのがよいと思います。でも、子供と遊ぶため、使い捨てのおもちゃ、と割り切って試してみるには、ありでしょう。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!美健楽レシピにご興味がある方もここをクリックして、応援・レシピ記事リクエストしてね。ろくに記事もかかず、クリックだけ必死にお願いするアクセス乞食にならぬよう、有益かつ面白いユニークな記事を書くように心がけてます。

8月 25, 2006 32 厳選キッチン用品 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/11582558

この記事へのトラックバック一覧です: 比較研究・アイスクリームメーカー:

コメント

>多分桜子さんがお持ちでないと思うものの中にfood dehydrater, meat slicer, 業務用サイズの圧力鍋(for canning)などがあります。

ふっふっふっ、Mimaさん、あま~い。実は私、NYに住んでいた頃、ミートスライサー使ってたんですよ。アメリカで和食を作ろうとしたら、日本のお肉料理レシピって、すきやきやらしゃぶしゃぶやら、みんな薄切り肉ということに気づき、スライサーないと生きていけない!ということで買っちゃいました。

その前に、近所の肉屋で、すき焼きにするんで肉を薄切りにして!とたのんだら、

No  Problem!

とにっこりされて、いきなり包丁で薄切りをはじめ、これでは厚いと文句ゆーたら、

No  Problem!

と、なんとその肉を、ビール瓶の底でたたいて薄くしちゃったの(笑)。肉屋もスライサーもってないんですね。ということで諦めて、スライサーかいました。

ちなみに、そのたたいて薄くした肉ですき焼きパーティしたら、はい、薄いステーキ入りのすき焼きになって(肉が熱で厚みが戻った)、激まずでしたわ。

日本人って、高い輸入のお肉を最大限に食べるために、いろいろ薄切り肉のレシピを苦労して開発してたんですね。と、外国で気づき、感動しました。

投稿: 桜子・管理人 | 2006/08/27 8:25:54

さすが、桜子さん色々なキッチンガジェットとお持ちですね(笑)。思い返せば、ちょうど2年前私もバーミックスを購入し、ネットで色々検索して桜子さんのブログに辿り着いたのでした。

うちにもキッチンガジェットたくさんあります。多分桜子さんがお持ちでないと思うものの中にfood dehydrater, meat slicer, 業務用サイズの圧力鍋(for canning)などがあります。ミートスライサーは電動で、お肉屋さんがデリミートをスライスするときに使うようなもので、夫が結婚記念日に自分が使いたいがために私にプレゼントしてくれたものです(笑)。これは、アメリカでなかなか売っていない牛肉や豚肉の薄切りを作るのに、肉の塊を買ってスライスしたり、べーグルチップを作るときにべーグルをスライスしたりするのに非常に便利です。

今私が狙っているがジェットは豆乳メーカー。幸いアメリカにも結構良さそうなのが売っているので、来月私の誕生日でもあるのでプレゼントしてもらおうかと思っています。おからの使用度もこれで上がると思います。

投稿: Mima | 2006/08/25 10:33:41

コメントを書く