« 流れアップの極意はAAスキンケアにも | トップページ | 肉は腐るから体臭↑の嘘 »

噂の鶏ハムで肉食パワーを頂く

トレンド・新しものも大好きな私が、先日、遅まきながら、こんなものを作ってみた。

・過去の300以上の食事・料理やダイエット・レシピ関連記事は、→のカテゴリ欄からどうぞ。

【美健楽な食事とレシピ・専門ブログ】へ行くと、過去記事が分類されててもっと探しやすいです。

09281toriham

これ、なんだ?そう、ネットで大人気の、ネットから生まれたレシピ【鶏ハム】のつもり、でございます。これは、ラップをかけてゆでたバージョンに、塩+黒こしょう。1)ラップなしでゆでるのが一番基本、2)味がいちばんおいしいのはラップでゆでたもの、3)焼きハムバージョンというのもあり。

一応グルメ・ダイエッターなんで、味重視で油を使わない2)にしてみた。これはムネ肉だけど、低脂肪のささみバージョンも作ってみたよ。でもささみバージョンはパサつき気味だったので、ある程度植物性天然オイルを使った、焼きハムのほうが美味しいかも。

お味のほうは、うーん、まあハムというより、ゆでた普通の鶏肉でした。おいしいけど。中まで完全に火を通しすぎたなのかな?ほんとは中がもうすこし生ぎりぎりの、ほんのりピンクになるべきらしい。もっと、繰り返し練習と、より美味しくてヘルシーなダイエットレシピに改良する余地がありそうです。

正しい鶏ハムの、美しい完成バージョンと、詳しいレシピはこちら

続きを読むならランキングもよろしくね

ランキング・クリックにご協力ありがとう。
では↓続きをどうぞ!

最近、肉を食べる量を、以前よりちょっと増やしています。理由は、野菜だけのベジタリアンやシーフードベジタリアンになると、なんか仙人化してしまう気がしてきたから。よく言えば聖人君子、悪くいえば向上心・努力する気力がなくなって、なんでもまっいいやーで流してしまって、だらけてしまうのです。

私は、野心や勝負心って、やはり少し・適度にはあったほうがいいと思う。人間の文明が進化してきたのは、人間がもっと安全な状態が欲しいと電気や家を発明し、美味しいものがいつでも食べたいと冷蔵庫を生み出し、というふうに、“欲”のために頑張ってきたからだと思うから。

最近、ヨガ・瞑想・呼吸法とかNLP心理学の世界にもかかわっているけど、こういうふうにココロを追究し過ぎると、”あっち”の世界に行ってしまう人がけっこう多いのです。

瞑想や心理学で精神性が高くなって、気持ちいいー

もう争いとか出世とか都会はいやだ、くだらない

瞑想・呼吸してると人間とか自然とのつながりを感じるけど、職場の人間関係とか低レベルのものはめんどう

田舎にこもって自然を相手に、晴耕雨読(死語?)できればいいや

というふうに、自然に還ったり、宗教にはまったりする。“俗世”がいやになっちゃうんですね。

まあそれはそれで、ご本人が幸せならいいんですけどね。

でも私には、なにか集中的に頑張って成し遂げるとか、これを達成してお金を稼ぎたいとか、この仕事をやり遂げる正念場、といったときには、やはり瞬発力のために野心や勝負心、向上心といったものが必要。アクティブエイジングの気持ちパワーの源でもあります。

そのために”肉”をとると、獲物を狙う肉食獣の”いのち”を頂くと、なんかパワーが違うような気がするのです。また、科学的にいっても、肉には食べる喜び、食べると脳内快感物質がでるという、チョコレートと同じ麻薬・中毒的ハイになる効果もあるらしい。

もちろん草食動物のような穏やかさ・ココロの平安というものも、別の価値があるので、大切。私は両方のほどほどバランスをとって、肉食:草食=2:8くらいで、今は行きたいと思っています。肉はだし代わりに常用、週に1度は低脂肪の塊をがっつり食べる、くらいにね。

とまあ、普段はシーフードベジタリアンっぽい食生活で肉はだしやトッピング代わりに少ししか食べないので、鶏ハムつくったくらいで、

【おおっ、こんな肉の塊、ひさびさに料理したわっ。肉食獣っぽいわね】

と、ちょっと感動していたのでした。あっもちろんこの塊を一気食いしたわけでなく、↓こんなものになりましたとさ。

09282toriham

鶏ハムと野菜のぶっかけそば、なぜかサティ風スパイシーピーナッツソース

適当に味を再現した、バリ島料理によくでてくるサティ(肉のくし焼き)にかける、スパイシーなピーナッツソース味がなかなか美味でした。そばつゆより、こうしたちょっと濃厚ソースが、すずしい秋のはじめにはいいですね。とはいえ野菜がまだ夏野菜というところに、夏と秋がクロスオーバーしています。

と、今日現在にはそんな余裕なく、今日も徹夜です。夜食に、作りおきしてある鶏ハムとコラーゲンスープで、ヘルシー美肌ラーメンでもつくろっっと。今現在、まだ起きていて徹夜でお仕事・お勉強してるみなさま、頑張りましょうね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!昨日の増加数が微妙に読みにくかったので、引き続き。桜子の身長・体重公開、怖いもの見たさで?興味ありな方は、ここをクリックして、公開リクエストでもしてみますか
(うーむ、実は、ちょっと怖いことに気づいたんで、少し腰引けてきたんだけど、公約ですからね。)

9月 28, 2006 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/12066918

この記事へのトラックバック一覧です: 噂の鶏ハムで肉食パワーを頂く:

コメント

鳥ハム「うまそー」です。
食欲の秋ですので、パクパクいってしまいそーです。
太り気味の私には気をつけないと。

一度作ってみます。

投稿: ペンタ | 2006/09/29 16:03:34

鶏でハム桜子さんも挑戦しましたか!私も過去に2回ほど作ったことがありますが、なかなか淡白でおいしかったです。ただどうしてもあの鶏肉独特の匂いが・・ニガテなんです。それでも鶏肉は豚・牛より好きなので、あまり肉食をしない私でも食べられます。私卵もあんまり好きな方ではないんですよね。歳を重ねるごとに本当に食事の好みも変わってくると思いませんか?

私も桜子さん同様あまり精神的なものに偏りすぎるのもちょっとバランスが取れないかなと思っています。ほどほどに世俗的でほどほどに精神的な高尚さを保てたらバランス取れていると思います。

俗に言うアメリカン・ドリームってありますが、そこまで物欲に走らなくても、経済的にある程度のゆとりがあり、自分のことを体の内外でちゃんとケアできて、流行に流されてはいないけれどいいものは取り入れ、いつも色々な知識を取り入れようとする知識欲があり、かつコミュニティーで何らかの奉仕ができるというのが、私にとっての理想的生活でしょうか。

投稿: Mima | 2006/09/28 11:47:49

コメントを書く