« 新しいヨーガ流派を体験してきたよ | トップページ | バランスとホリスティックは美健楽キーワード »

運動嫌いの武道魂(ぶどうこん)体験

さて昨日、私桜子がいち早く体験してきた新ヨーガは、LA生まれの【武道魂(budokonことぶどうこん、budoukonとuは入らない)】ヨーガ。日本支部のスタジオが、あす9・23(金)から正式オープンするのですが、一般向けにプレオープンしていたのをかぎつけ、さくっと自腹体験(プレスの人みたくご招待じゃないのよ)してきたのでした。自分でお金を払うと、ご招待と違って、評価が客観的で生活者視点になれるから。

Dsc00059

今回はプレス・マスコミ関係者向けご招待が9・23(金)にあって、それから一般向けにオープンらしいので、マスコミ関係者より先に体験しちゃたな~。だったら、マスコミがよいしょ記事を書く前に、【運動嫌い・運動オンチの一般生活者代表】として、びしっと+よい点、そしてなにより皆余り書かない、-ここはイマイチの辛口・改善点も、記事にしちゃいましょう。

うーん、わたし、ヨガにも運動にもあんまり興味ないし~と、この記事を読み捨てようとした運動嫌いのあなた、ちょいとお待ちを。私も運動嫌いだし、ヨガもちょこちょこやってるけど、信者化するほどのめりこんでないのよね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ランキングに醜くこだわるより、トレンディでかつ有益な美健楽ダイエット・AA情報を、発信し続けたい私。共感して下さる方は、ここをクリックして、応援と継続記事リクエストをお願いします

ヨガなんて、いろんな流派が乱立しててすぐ一見新しげなものがでてくるし、

一般生活者の私には

「またアメリカ生まれで、マドンナもやったという、新しいヨガやダイエット・AA法かい?」

とうんざり気味なんですよ~。ちなみにマドンナは、私と同じく広く浅くなんでもやりたい美健楽マスターなんで、なんでも手をだして一時のめり込み、そのエッセンスだけいいとこどりアレンジして習慣化し、次の新しい方法にいく人みたい。マクロビももう飽きて、一部習慣化しつつ、次の新しい食事法を探してるみたいだしね。彼女が飽きた頃に、

「マドンナのマクロビオティック・シェフ」

とかいう人がマスコミに売り出してきて、一般人にマクロビを布教するという図式。

マドンナはいわば、美健楽のトレンドリーダー・ただで勝手に広告塔に使われている人なんで、彼女がやってた(お試しした)というのは当てになりません。その他のハリウッドスターがやってるというのも同様なんで、そのへんは割り引いて考えましょ。

武道魂はマドンナには触れてないけど、メグ・ライアン等と言ってますね。マドンナは、武道魂と似ているヨギック・アーツのほうか。ハリウッドスターを例に引くのは、外国・逆輸入モノに弱い日本人を釣るためのお約束。でももう、賢い美健楽マスターは釣られませんよ(にやっ)。

というふうに、いきなり辛口分析炸裂の桜子ですが、運動嫌いでなんちゃってヨギー、しかもハリウッドスターPR嫌いのくせに、このLA生まれの武道魂にちょっと注目したのはわけがある。それは、そのコンセプトが美健楽ダイエット・アクティブエイジング同様、

★「ホリスティック(全体のバランスをとる)」

ということで、食事法や呼吸法もトータルに考えるというバランス感覚に、シンクロ(共感)したこと。

さらに体験してみてよいなと思った点は、

★「NLP心理学や瞑想、呼吸法、ヨーガで、体の中心を意識するのが自信につながる感覚」

にはまってるんだけど、それもしっかり体感できた。さらに加えて、武道魂は、”武道の攻めのような瞬発力パワー”を鍛える動的な感じがあったのです。

【ヨガ一般の+よい点-改善点とは?】

心理学や瞑想はどっちかといえば心のアプローチで体の中の芯を鍛えるもの。呼吸法・ヨーガ、そして武道魂は体から体芯を鍛えて心の芯も鍛えようとする、ココロケア効果がある感じがしたのです。

ヨガは、どの流派にも共通な+良い点は、

+体の中心に意識をむけていって、コアを鍛え、体をやわらかく鍛える(筋トレみたくかたくて無骨な筋肉ではなく、しなやかな筋肉になれる)

+また呼吸という気の流れも意識させるので、心がスピリチュアルレベル(精神性)の高いとこに、自然と向かうんです。だから心のリラックス効果も大きいの。

(注:ちなみにピラティスは、リハビリから発しているのでもっと体重視で、ケガがないよう無理しないという意識がつよいと思う。だから、体力ない人や腰痛もちにはいいけど、心のリラックス効果はヨガのほうが大きい。ピラティスは、健康な人には心が退屈します。だからヨガのほうがピラティスより、一般的に人気なのだと思う)

-ただしヨガの欠点・改善点は、どの流派でもココロケア効果がちゃんと論理的に説明や上手にリードできるインストラクターが少なくって、体エクササイズ重視になっていること。

インストラクターもヨガファンも、心の効果もしっかり体感できて自分が気持ちいいことは分かってるんだけど、知性でうまく説明できる論理性が弱い傾向がある。これができないと、他人・全ての人に、ヨガのココロケア効果を教えて納得してもらうことができないのさっ。

これはNLP心理学で説明できるんだけど、つまり、ヨガにはまりやすい体感覚・視覚タイプほど、聴覚(論理性含む)が弱いってこと。セラピストやエスティシャンタイプね。感性が強いと知性の理屈っぽさが嫌い、一方知性がある人(理系、男性、医者、ビジネスウーマン等)には感性がうさんくさい。

だから、感性派のヨガインストラクターが知性派に教えようとすると、論理性がないからなかなか伝わらないの。同じ感性派の人には、言葉にしなくても以心伝心で伝わるんだけど。思い当たりません?(ちなみに私は、元々感性派で知性を鍛えて、今は50:50のバランス脳なのです)

カリスマ・ヨギイスト・レベルになると知性・論理性が苦手でも、“生まれつきの本能とオーラの強さ”で、そのココロケア効果を他人に実感させて体感覚だけでも伝えることができるんだけど、一般のヨガ・インストラクターはそこまでできる人はまれ。

だからヨガは、自分に合うかどうかは、自分と波長があって、ココロケア効果が本能的に分かっているインストラクターと出会えるかどうか次第。インストラクターのあたりはずれが大きいのよ~。私のスポーツクラブのヨガインストラクターなんか、”ココロケア効果皆無の、単なる健康体操のおばちゃん”だもん(苦笑)。

でも実は、これって生まれつきのものがなくても、NLP心理学とかとある心理学を利用すれば、一般普通人のヨガインストラクターでも、カリスマヨギイストに近いくらいのパワフルなリードができるようになるというワザがあるのです。でもそれをやってるヨガ流派は、私の知る限りではまだないな~。どこか私を雇って、ココロケアもきっちり強化したヨーガ・プログラムへと改良させてくれないかしら。おおっ、ヨガについて語りすぎた。さて、

【武道魂と普通のヨガとの一番の違い】

ですが、それは武道的な“瞬発力パワー”も重視するってところ。武道魂のインストラクターさんにもずばり違いを伺ったのですが、

・一般ヨガが、静を重視してやわらかく自然に伸びる感じ~(パワーヨガ以外)なのに対して、
・武道魂ヨーガには、そういう一般ヨガ+武道の型や攻めにも通じる一瞬の緊張・瞬発力パワー

があるのですよ。だから、静と動のバランスがある=やわ(柔)カッコいい感じですね。そしてこの

“パワー”とか
“静と動のバランス”
そして“体芯を鍛えて自信につなげる”

は、実は今後景気回復していく社会全体のトレンドにも通じているので美健楽トレンドになっていく、と私はにらんでます。だから運動嫌いでも、美健楽トレンド・リーダーを目指す桜子としては、興味を持った次第。NLP心理学プラクティショナーとしてのココロケアに通じるものもありそうなんですよ。

ということで、新ヨーガの武道魂(budokon、budoukon)、ちょいとほめすぎ?いやいやほめるだけでは終わらないのが、美健楽アナリストの桜子。だって、マスコミやPRの人たちみたいに、無料招待してもらって、よいしょ記事書く義理ないし(笑)、一般生活者としては、よい点ばっかではなく、イマイチポイントも知っておきたいよね。

ということで、↓のリクエストクリックが多ければ、びしっと、+よい点のまとめと-改善点のリストつきの美健楽ダイエット格付け記事を、じゃあどこで習えるのというお得口コミ情報も含めて、継続記事として書きますね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ランキングに醜くこだわるより、トレンディでかつ有益な美健楽ダイエット・AA情報を、発信し続けたい私。共感して下さる方は、ここをクリックして、応援と継続記事リクエストをお願いします。リクエスト数があがると、ご期待ありということで、続き記事が登場します

9月 21, 2006 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/11982153

この記事へのトラックバック一覧です: 運動嫌いの武道魂(ぶどうこん)体験:

コメント

武道魂の継続レポート、ぜひお願いしま~す。楽しみにしています!

私もmimaさんと同じく”ヨーガ2年め”で”ヨーガ大好き”です。これだけブームになってくると、講師の当たりはずれが大きいみたいですね。私は、初めて行ったヨーガ教室が、まさしく知性と感性を兼ね備えたリードの上手な先生だったのでラッキーでした。が、私の友人は、どうしてもヨーガが合わないって。そして今、彼女は気功を習いに行って「きもちい~ぃ!」と絶賛してます。

ヨーガ・気功・チベット体操・武道など、歴史のある”気”を磨く系のエクササイズって、どれかをマスターしておくと、体と心に同時にイイと思います。私はヨーガで満足してますが、好奇心もあって、こんど気功と中国体操の入門コースに行ってきます♪

投稿: hana | 2006/09/22 13:12:52

ヨガは超初心者ですけど、スピリチュアル面が活性化されるという点と合う・合わないインストラクターがいるという点に賛成です。
まー、武道魂に興味があるかというとそうでもないんですけど(笑)桜子さんの分析記事大好きですから、楽しみに待ってます☆

投稿: yumeka | 2006/09/22 10:31:56

ヨガにも色々宗派があるようで、武道魂というのは初めて聞きました。私はヨガを始めて2年くらいですが、大好きです。私が取っているクラスの先生はヨガフィットというフィットネス系ヨガでライセンスを持っているので、結構動きも早いし、ココロケアにはなってないかなとも思います。それでもヨガをやるとココロが落ち着くし頭もスッキリ、中心が見えてくる傾向がありますので、ココロケアにも効果があります。

一度マドンナがとても難度の高いヨガポーズをとっている写真を見たことがありますけど、彼女こそアメリカ版アンチエージングの1人に数えられるのではないかと思います。2年ほど前彼女がトークショーに出ているのを見ましたが、ラムチョップが食べたくてマクロビはそれほど厳密にやっていない模様(笑)。彼女は自分の書いた児童書のプロモーションでテレビに出ていたのですけれど、この本も彼女のイメージとはちょっとかけ離れた結構マジメな本でうちの娘も気に入っていました。GAPのコマーシャルにもラップ歌手と出演したりと、浮き沈みの激しいこの業界でこれだけ息の長い活動をしているのも彼女が自分のスタイルを確立しつつ、常に新しいものを取り入れている姿勢があるからなのではないかと思います。

投稿: Mima | 2006/09/22 2:38:51

コメントを書く