« DIETマンネリを打破する法 | トップページ | あるある映像のおまけ »

フィトケミカル裏事情あるある大事典?

先日11・5(日)のあるある大事典で、フィトケミカル(植物化学物質)が肌にいいという内容が放映されました。このように、人気ランキングのブロガーさんたちの中にも美肌にいいとか、アンチエイジング、ダイエットに効くらしいとか、取り上げている人たちがたくさん。

すみません、あまりにみなさま素直に乗せられてクチコミしているので、ばっさりと事実を指摘させていただきます。(これより以下の写真は、11・6・2006放送のあるある大事典から引用させていただきました)

★1.あるある大事典の独占(一社単独)スポンサーは、

ご注意!続きがちょっとクレームつきそうな危ない内容なので、以下の文章はそのうち消しちゃうかも。急いでこちらのランキングでフィトケミカルブログ記事をチェキ!その後、記事の続き↓を読んで、内容を比較してみてね。

●王である。
110720061aruaru_1
110720062kao_1

★2.さらに●王は、肌にも健康にもいいらしいカテキン研究に力を入れていて、
今後化粧品や健康茶にカテキンを使った商品をたくさんだしていくという記事が、数ヶ月前にあった

★3.あるある大事典の、健康・美肌にいいフィトケミカルの例として、一番上に書かれていたのが、カテキンとポリフェノールである
110720063pyito
110720064katekin

★4.●王は今年10・17に、フィトケミカル(カテキンポリフェノール・高純度茶カテキン配合)を使った、アンチエイジングの化粧品ブランドを新発売したばかり。↓これですわ。(この写真は、花王のHPより引用させていただきました)

110720060pyitomax商品名”フィトマックス”のHPはこちら
フィトケミカルの力
カテキンポリフェノール配合(TVCMでは高純度茶カテキン配合もPR中)

110720065healthia
★5.昨日のあるある大事典の放送のあと、一番目立つ時間のタイミングで入っていた●王の広告は、高純度茶カテキン(フィトケミカルの一種)配合のカテキン緑茶ヘルシアのCMである

これらの事実を知っていた私は、昨日のあるある大事典をみて、いつも録画してるビデオで、すぐさますべてのCMをチェック!(あるあるの時間帯は、ぜーんぶ●王のCMなんですよ。知ってた?)

【わ~、あるあるの番組企画者が、独占スポンサーに気を使って、フィトケミカルを取り上げたのね】

と勝手に憶測しちゃいました。ふつう、独占スポンサーとはいえ、番組企画に口をだす権利はないので、●王さんが”やらせ”たとは、いいませんし思っていません。

が、逆にTV局が勝手にスポンサーに気を使って、スポンサーのCMにでているタレントを番組に起用するといったことは、この業界の慣習的に行われている”スポンサーサービス”。だから、TV局側がスポンサーに気を使ったかもということは、容易に推測できます。

が、多くのブロガーのみなさまはそこまで疑わず、素直に【あるあるで放映された、フィトケミカルがすごい】と持ち上げている方々が多いのにびっくり。おーい、フィトケミカルの一種、カテキンを強力PRしてる●王がスポンサーなんだよっ。気づいてた?そんなに素直に信じていいのっ?

実は、フィトケミカル(カテキンポリフェノール・高純度茶カテキン)を使ったコスメの新ブランド、フィトマックスの、TVCMもちゃんと存在しています。(フィトマックスのHPでみることができます。)でも、それをあるあるの時間帯で放送しなかったのも、新製品のCMを熱心にやる●王にしちゃ、ちょっとおかしい。

あるあるをみている女性視聴者は、この新コスメブランドのターゲット層にぴったりで、しかもあるあるの放送時間はゴールデンタイムなんだから。ふつうはなにがなんでも、この新コスメブランドのCMを流したいところでしょう。

多分、昨日のあるあるの内容の時に、フィトケミカル(カテキン)配合のアンチエイジング化粧品のCMを流すと、さすがに視聴者にスポンサーと番組内容の関係性をすぐ疑われるだろうから、あえて避けたんだろうな。そして、フィトマックスのCMではなく、カテキン緑茶のCMにとどめたのかな?

多分、来週あたりから、あるあるの時間帯にフィトケミカル化粧品のCMを流し始めるんだろうな。とまでかんぐってしまう、疑り深い、いちアンチエイジング消費者・アンチエイジングブロガーのわたし。

まあ、”フィトケミカル”=植物の力、これ自体は民間療法でよく使われてきたもので、わたしが以前オリジンズの化粧品の記事でとりあげたように、”植物の力”をつかったコスメはいまトレンドではあるのです。

だから、トレンド好きのあるあるが取り上げても不思議ではないんだけど、なーんかスポンサーさまへの気遣いを感じてしらけてしまった、昨日のあるあるでした。だから野菜のソムリエの私でも、記事にしなかったんだけどね。あまりにあるあるに乗せられているブロガーさんたちが多いので、つい緊急記事にしてしまったのでした。

こういう”クチコミ”を広めるマーケティング=バズマーケティングと専門用語でいうんだけど、●王さん、こういうクチコミマーケティング大好きな会社なんだよね。幼稚園のママさんグループのボスママを雇って、試供品をたくさん渡して他のお母さんたちに配らせ、”クチコミ”を作りだしたりしてるそうな。

ブロガーのみなさま、あるある視聴者のみなさま、いつのまにかTV局やメーカーの新商品のクチコミマーケティングに乗せられないように、多少は疑って、割り引いて考えたり、記事にしたりしましょうね。トレンド好きな私もあるあるは嫌いじゃないけど、話半分に聞いてますし、良い点も悪い点も書いてます。

でも、あるある大事典をとりあげればアクセスがあがるので、単にアフィリエイト目的ブログだったら、疑いもしないで記事にしてしまうんでしょうね。この春の白花豆いんげんダイエットみたいに、危ないダイエットを世間に広めてしまう片棒をかつがないように、ブロガーのみなさま、お互い気をつけましょう。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!気づかなかった、なるほどそれは”あるある”かも、と思った方はこちらを賛成・応援クリックして下さいまし。

11月 7, 2006 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/12584244

この記事へのトラックバック一覧です: フィトケミカル裏事情あるある大事典?:

コメント

コメントを書く