« あるある収納下手よりスペース・クリアリングでDIET | トップページ | DIETマンネリを打破する法 »

忙しさでカーボ中毒になる体と心のわけ

おはようございます。新しい生活リズムにもようやく慣れ、とはいえお休みの日がまったくない生活でやや食生活が乱れ気味の今日この頃、少し気を引締めて体を絞り込もうと決意した桜子です。

時間的にハードワークで忙しくなると、食べることが増えてしまうのがずばり”白いカーボ(炭水化物)”。そう、こんなの↓ねっ。
20061105bread

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

ナチュラルローソンのふわっふわっの白い焼きたてパン、しかも、

あんこギッフェリという白砂糖たっぷりあんこのつまった、バターを重ねて焼きこんだクロワッサンなどといいう、おそろしいパンとか。(良い子(ダイエッター)は、”毎日”は食べちゃいけません)

また、家から新しいオフィスの間に3店も美味しいパンとケーキの店があるものだから、朝ついつい立ち寄って、おやつにミニケーキなぞ買ってしまうわけです。かなり集中して早いペースで仕事をしているもので、頭がつかれて、2-3時間おきに甘いもの、しかもきーんと強烈に甘いものが欲しくなるんですよね。

つかれた脳が、麻薬のように甘く一気に血糖値をあげる白いカーボ(パンや砂糖)を求めているわけです。血糖値を上げると疲れも一時的にはごまかせるし、気分がハイになるのですよ。また体も疲れているので、すぐエネルギーにすることができるカーボを求める次第。

でも、一気に上がった血糖値は「一気に下がってまたデブの元である白いカーボを求めるカーボ中毒になるので、甘やかし続けてはいけない。そこまで脳が疲れる前に、地味な茶色の糖分を食べ続けるほうがよいのです。

しかし、それが理論としてはわかっていても、仕事が忙しくなると、

【こんなに働いてるんだから、食べなきゃ持たないよ~】

という悪魔?のささやきに心が取り付かれてしまい、無意識にそれにしたがってしまう人が多いです。わたしだってそうです。でもわたしは、そのささやきに気づける訓練をしているので、それをNLP心理学を利用して意識的にひっぺがすこともできるようになりつつあります。

ということで、忙しさの中、体がカーボ中毒になり、心が”食べなきゃ持たない”ささやきに取り付かれた結果、ただいまベスト体重+2kg。(伊豆で増えた+1kgはすぐ戻しました)。今月半ばの伊豆のリセットツアーでみなさまにお会いする2週間後までに、この2kgを”運動”で締めよう!という目標をたてて、ちょこっと集中ダイエットをすることにしました。

美健楽マスターは+-3kgなら自在に調整できるのです。いまは新しい仕事になれるまでスタミナ優先にしてたため、意図的に+2kgを許容していたのです。が、そろそろ高温期も終わるバイオリズムのタイミングもいいので、この2週間、美健楽ダイエットの見直しをすることで”集中ダイエット”し、それをブログでお届けします。自分で自分にダイエット指導、ですかね。

また、美健楽ダイエットは、ライフスタイルそのものがずーっとゆるやかに楽しんで続けるダイエットなのですが、美健楽マスターといえども、ときどきこういうデブモードに堕落した自分を仕切りなおす、”デトックス”の第一段階をやり直すことは、よくあるのです。美健楽ダイエットが4つの時期、段階に分かれるというのは、以前記事にしたことがありますが、

ステップ1:集中リセット解毒期(2日ー1週間)
ステップ2:ヤセモード定着期(3週間)
ステップ3:ヤセモード強化期(2ヶ月)
ステップ4:ヤセモード維持期(その後の一生)

ということで、これからの2週間で、ステップ1を2日でやり、2-3を1週間から10日で”復習”する予定。桜子の最新版、短期集中ダイエットです。

と決意していたら、昨日、3ヶ月で15kg落とすのに成功したという、鼻高々の男性の運動型ダイエッターに出会いました。この方もう、完全に”ジョギング・ハイ”ならぬ、”ダイエット・ハイ”に陥っていて、いばりんぼテンションの高いことっ。

おれはなんでも食べて、すごい量を食べているけど、やせられた

食べて運動すればやせる。ダイエットなんて簡単だ

禁煙もダイエットも両方成功した

やせて洋服をどんどん買い換えるのが快感

等々、ジョギングハイならぬ、ダイエット”成功”でテンションあがってるから鼻息が荒く、自分のダイエット法をやたらにひけらかすのです。(はいはい、その状態を2年以上続けられたら、信じてあげるよっ!どうせリバウンドするから…いぢわるな私の心のつぶやき)

こうした自称”成功”ダイエッター・フィットネストレナーを、ダイエットの決意を新たにした人、ダイエットビギナーは、つい信じ込んでしまうんですよね。この自称ダイエットに”成功”した彼のダイエット法、つまり運動”依存”型ダイエッター(フィットネストレーナーなどに多い)のダイエット指導の、盲点と失敗する理由を、次回記事にする予定です。

今後、とくにここ2週間は、自分の集中ダイエットのためにも、心をいれかえて短くともまめに更新しようと思っているので、ちょこちょこ読みにきてくださいね。↓を更新リクエストクリックしてくださると、ダイエットも更新も、やる気UPです。

Thanks! in advance 
(↑これって、日本語に訳せない英語表現で困ったので、英語のままで失礼します)

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲↑で更新頻度↑です。いつもありがとう

11月 5, 2006 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/12558408

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しさでカーボ中毒になる体と心のわけ:

コメント

コメントを書く