« 冷え取り君でながら温浴導入 | トップページ | 達成!2年半で300万アクセス・ありがとう »

過食・依存の最終解決法:スピリチュアル・モーメント(瞬間)

おはようございます。昨日、ランキング管理人のいじめが止んでくれてほっとしたところに、いいニュースが飛び込んできました。いじめられていた間は、圧迫感からこのブログも暗い文章でごめんなさいね。ようやくスピリチュアルモード、精神性が正で静の方向に前向きな状態に戻れました。

自分で自分のココロケアができるようになりつつあるカウンセラーの私でも、精神的ストレスを受けると負のオーラを発し勝ち。こういう風に、ココロだって負になるときがあるという、”プチリバウンド”するんです。

一生負の気持ちを持たずに夢のようにキレイごとな世界で生きていくなんて、隠遁者や聖人君子ではないからできっこないし、そういうのってうそ臭いし面白くない。リバウンドがあるからこそ普通の人間らしいし、他の人の痛みがわかって悩みもサポートしてあげられると思うんですよ。

でも、その自分の心のリバウンドが、なるべく小さくなるようにコントロールしてひきずらない。そして最終的には問題をすっきり解決できるようになることのが大切。私が体のリバウンドをコントロールできるようになったように、心のリバウンドもコントロールできるようになったのは、ココロケアと美健楽ダイエットの精進の賜物だと思っています。

さてそのうれしいニュースとは、約半年前に、どか食いとアルコール中毒気味で個人カウンセリング&アドバイスをさせてもらい、その後、SKYPEでもちょこちょこカウンセリングしてきた友人からのご報告。

ココロケアの長期的解決法である【自分のミッション(使命)】をみつけて、「悟りが開けた感じ」=スピリチュアルモーメント(瞬間)と呼んだりしますが、それが突然訪れた。その結果、鬼のような食べ物やお酒に対する長年の強い執着心が、すーっと消えて、過食とアルコール中毒も消えてしまったという、カウンセラー冥利に尽きるうれしい話だったのです。

今回の伊豆の桜坂ガーデンでの【体と心のジュースリセットツアー・セミナー】でも、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

参加者みなさん、体の空腹と心の空腹は別物であることをしっかり気づいていました。つまり、おなかは空いてないのに、なんでどか食いするんだろう?

心の中に、自分にどか食いさせる”魔物”が住んでいて、そいつがある瞬間に巨大化して自分をのっとってしまう。すると、理性とダイエットの膨大な知識の「食べてはいけない」という声を吹き飛ばして、がつがつ獣のように食べる自分になってしまう。そういう心の空腹のしくみに気づいてはいるものの、どうコントロールしたらいいのかわからないっていうのが、みなの一致した傾向でした。

これの解決法としては、体と心のリセットをすることがまず第一歩。体のリセットとしては、ジュースリセット(プチ減食、固形物断ち)を桜子の詳しい解説付きで一緒に実践し、おうちでも自分で週末にできるように完全マスター。

そして心のリセットとして、桜子のココロケアセミナーを3回伊豆のツアー中に行って、以前ココロケアの連載記事にした【心の空腹を解決する3つのステップ】を実例を含めて解説していきました。そしてレクチャーばかりだと退屈なんで、自分でセルフケアとしてできそうな、NLP心理学のワザもいくつか伝授。

さてこの3つのステップ、過去記事を参照していただくのもいいのですが、その後個人カウンセリングで経験を重ねた今の私の最新の言葉で書き直してみると、

ステップ1.まずは心の空腹=未来への不安や閉塞感から食べていることを意識する

ステップ2.短期的解決法:食欲を起こさせている不安・トラウマを解消したり、食欲以外にすりかえたりする(マイナスの病気予備軍状態をゼロの普通の状態にする)

ステップ3.長期的解決法:自分の中心軸(信念、ミッション、スピリチュアル等)=人生の生きがい・天職・生きる目的や楽しみを見つける(ゼロの普通の状態をプラスのやる気・楽しさにあふれた状態にパワーアップする)

ってことです。このお友達、仮に、悟りをひらいたS子さんとしましょう。S子さんの許可を得たので、プライバシーを尊重しつつ、次回以降、ちょっとくわしい記事にさせてもらいます。実例があるとわかりやすくて、他のどか食いに悩む方々の参考になるし、S子さん自身にとっても「よりすっきりと心の整理になってよいです」と言っていただいたとおりだと思うので。

ともあれ、そのS子さんは、このステップ3の長期的解決法がみつかったということ。その瞬間をこう表現してくれました。

「わたくし、最近なんかサトリが開けつつあるようで。特に何事かが起こった!わけではないんですけども先日ぱっとひらめいて、今まで自分がいろんなことの原因にしてきた、無意識に原因にしようとしていたことに、気づきまして。なだれをうったように、いろんなわだかまりが氷解していったのです。あーこのことに気づくのに、私は10年もかかった。たぶんこれが悟りかっ?と思いましたよ」

「その発見があってから、ぜーーんぜん、酒や食い物に対する執着がなくなった。よりスピリチュアルになりやすい。人生の目標、楽しみ、中心軸、そうそうそういうのをですね、ノートでの整理作業で、すごくはっきり自覚するようになりまして。」

そう、私自身もこういう瞬間、気づき学び発見の強烈なやつ=悟りがおとずれた瞬間、スピリチュアルモーメントを何度か体験しているので、その感じはいたいほどわかりました。

とつぜんすーっと、目の前がみわたせて、道がまっすぐにのびている感じ
自分の中心軸がしっかりしたからうえまでのびた感じ
小高い丘の上にたっている感じ

それが悟りの瞬間なのです。まあ悟りというとちょっと怪しいんですが、宗教やエコとはなんの関係もなく、「自分の人生のミッション(使命)が見えた瞬間」ということですね。これが見えたということは、同時に【自分の中心軸(自分軸)】が、体と心の中心にすっと通ったのが意識できたということでもあります。

そしたら、どか食い、アルコールやタバコへのプチ依存、さらにはダイエット指導者への依存やボーイフレンドや子供への依存がすーっと消えて、ようやく自分の足で立って安定した心になれ、依存からほんとに卒業できるのです。だけでなく、人生がわくわくと楽しみで思い通りにできるような、スピリチュアルハイな気分にもなれるし、じつはそのとおりに思い通りの人生の始まりでもあるのです。

というふうに、ココロケア系のことは文字にすると抽象的でわかりにくいし怪しい(苦笑)ので、ご興味があれば、S子さんの例でさらに詳しく記事にしますね。

伊豆のセミナーでは、ステップ1と2をみっちり実践したけど、ステップ3は”説明”しただけ。ステップ3だけは、各人が自分でみつけようと意識しなければみつからないし、時間もかかるステップだから。

よって、セミナーに参加したひとたちも、またはこのブログのココロケアの3ステップでちょっと目からうろこだった人も、はたまたまだそこまでいかないけど、どか食いやデブフード中毒に悩んでいる人も。さらにいえば、過食というダイエット系のお悩みだけではなく、アンチジング欝にも、空の巣症候群にも、転職問題にも、いろんなお悩みに効く万能特効薬みたいなものが、このステップ3の”最終”解決法。

みんなにお役立ちのココロケアの続き記事、↓を押して更新リクエストしてやってくださいな。リクエストが多ければ、張り切って詳細記事にしちゃいます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ランキング管理人のいじめで、がた落ちランキング挽回のためにも、1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑です。ありがとう。

11月 22, 2006 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/12777762

この記事へのトラックバック一覧です: 過食・依存の最終解決法:スピリチュアル・モーメント(瞬間):

コメント

コメントを書く