« 写真連発!わくわくご飯 | トップページ | 体と心のリセット効果、その後… »

間違いダイエットは恥なのです

前回本が書きあがった喜びで、書籍化→発売決定!の記事を書いてから、ココログのトラブルで思いがけず数日のお休みが入ったため、前回の浮かれモードからやっと落ち着きを取り戻しました。うっとうしくて、すみませんでした(笑)。

しかし代わりに、久しぶりに更新できるようになった喜び(?)から、1日2回とか更新したくなっている、根っからブログ書き、ダイエットとAAネタが大好きなブロガー桜子でございます。

さて、更新お休みしている間もなんか、本の関連で次々に決めなきゃいけないことがいろいろありました。そう表紙デザインからキャッチコピーまで、通常の著者、しかもド新人作家にはあるまじきくらい、こちらの意見を聞いていただき、こだわらせて頂きました。

なんたって私の本業は、おおっといけない、本の書き下ろし部分の中身をしゃべってしまってはつまらないので、ストップ。ともあれ、お付き合い頂きました、編集者さま、ありがとうございますと、お疲れさまでございます。こんなうるさい"新人”も、珍しいことでしょう。

今日はその本の内容を少々、差し支えない程度にご紹介。

本のタイトルは、ずばり

★【桜子の美健楽ダイエット】

「ココロケア」と「50点主義」で一生続く
25歳からのアンチエイジング・ライフ!★

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

に決定しました。そのほか、副題とか、オビのコピーとか、特に表紙は、自分でコピーまで書いちゃってご提案・一部採用していただきました。

実は私、有名な宣伝会議のコピーライター養成講座に通っていたんですよね。才能なくて、学生の頃の林真理子やら糸井重里も卒業した名門セミナーで、彼らがよくもらっていたという金の鉛筆賞(優秀作品賞)はもちろんもらえない、その他おおぜいだったんですけど。その習い事が、思いがけずこんなところで役に立っちゃいました。

で、本の発売日は、最初12・20と発表してしまったのですが、そのあとこっそりと

12・22(金)

に直しました。12・20というのをブログでみた編集者さんが、慌てて連絡くれて、「発売開始は2・20だけど、店頭にいきわたるのはたぶん22日くらいですよー」と教えてくださったのです。それにしても、担当編集者さん、まめにうちのブログ、チェックしてくれているんですよね。感心しちゃうくらい。ありがたいことです。うっそれとも、私が内容をしゃべり過ぎないように、監視!?うん、それはやったほうがいいかも(苦笑)。

【美健楽ダイエット本の中身とは?】

さて肝心の内容ですが、ブログの記事をベース、にはしてるのですが、実は前半部分の1-2章は、ブログの記事は3つくらいしか使わず、全部書き下ろしとなりました。

私がどうして15KG(体重増よりも、体脂肪40%!!!)も肥えて体も心もぼろぼろになってしまったのか、そして間違いダイエッター=ダイエット・ジプシーでダイエット→どか食い→リバウンドを繰り返していた、日本一意思と根性の弱い女が、どうやってそのデブ・サイクルを脱出できたのか、2000万円ダイエットの、本邦初公開の内訳とはなんなのか?(細かい金額リストつき)などなど。なぜかプチ自分ヒストリーとなってしまい、恥ずかしい過去+ちょっとだけ、栄光?のビジネスキャリアライフを公開しまくっております。

あれ?、ここまで公開する気も、必要もなかったのにな?と、いまは思っているのですが、編集者さんや関係者に「そんな波乱万丈でユニークな過去をもつ人って、めったにいないよー」とつい乗せられてしまい、つらつらと書き連ねてしまいましたがな。まあ、世の中の間違いダイエッターさん、ダイエットジプシーさんの、地獄のデブモード脱出の手がかりになれれば、恥をさらす甲斐はあるってもんです。

昔は、酒を浴びるように飲み、欧米と日本でグルメの限りを尽くし、【好きなものを食べて死ぬなら本望だ】などとほざいて居直っていた、自称”明るいデブ”(でもコンプレックスでどろどろ)の私。時々思い立って、野菜中心のまずいえさみたいなローカロリー食。カーボ、甘いもの、お酒も断って、フィットネストレーナーについて激しい運動をして消費カロリーもアップ!なんて、修行僧のような”集中ダイエット”をしたりして、5kgやせたとかぬか喜びしてたんです。

でも、カーボ好き・運動嫌いな私に、そんな生活が一生続くわけないですわね。あっというまに、炭水化物(カーボ)と甘いもの、お酒を我慢しすぎてその逆襲に合い、たがが外れたように、どか食い→リバウンド→元よりデブの繰り返しでした。カーボの逆襲の怖さをなめたらいかんぜよ~(笑)と、このとき身にしみて悟りました。昨日の記事にも書いたようにね。

もしくは、仕事や生理のストレスがきっかけで、ダイエットに対する動機がどーんと低下して、もうどうでもいいや食べちゃえとリバウンド、というのもしょっちゅうでした。まあ世間にも、こういうおばかな間違いダイエッター、石をなげればあたるくらいたくさんいますけどね。自分で自分が見えてないの、心にも贅肉たっぷりの醜いデブだったから。当時はそんな自分を憎みきっていました。そのお馬鹿さかげんもかわいいと、今は余裕で思えますけど。

そのダイエット・リバウンド地獄からの脱出のきっかけ、そしてベスト体重を3年キープできていて、心も体もすっきり楽しい、美健楽なスリム&アンチエイジング・ライフの始まりについても、くわしーく書いています。ダイエット・美容・健康・アンチエイジングすべての美健楽についての悟りの開き方?とでも、いうべきものでしょうか。間違いダイエッター・ダイエットの迷い人、必見!です。

本の後半部分は、この膨大な美健楽ダイエットの約1000記事を、ぎゅっーとひとまとめに、読みやすくしたもの。一流のビジネスパーソン、お医者さん、賢い大人も納得のコンセプトの論理的説明と、具体的に10の極意にまとめて、実例もたくさんつけて、直感的にもわかるように、右脳と左脳の両方から、データと体験の両方からアプローチ。

いまのこのブログって、ほんとに過去記事が探しにくい。自分でも悩むくらいです。さらに、まじめに読んだとしても、記事がだぶっていたり、続きを書きますとかいって別ネタに飛んでしまって、続きが実はなかったり。(すみませーん。。。)それにお悩み読者の方々、またはネットをしないファンの方々から、”まとめた本をだして!絶対買うから!”と、よく頼まれていたのです。

特に、石原サナトリウムの会員のおばさまがた、60-70代の方々に私とても人気がありまして、サナトリウムにいくたび、おばあさま方に取り囲まれてプチ講演会しています。だって、サナトリウム会員のなかじゃあ、私”若手”だもん、孫・娘代わりでしょうね(笑)。秋田の○○さん、沖縄の○○おばあちゃま、などなど、みなさま待っててね。本ができたら郵便で、お手紙添えて送るから。

というわけで、このブログにも書いていない続き記事やら、新しい書き下ろしのまとめも加えて、後半も1/3くらいは結局書き下ろしとなりました。だから、書籍化の本の半分以上は、ブログ愛読者のみなさまにも新しい内容だと思います。

そしてさらに、

【美健楽ダイエット本の”印税”(売れれば)が入ったら?】

の”夢の遣いみちも、いま考え中なのでそのうち発表しますね。とはいえ、”印税”で生活など夢のまた夢。わたしの1ヶ月の給料にもならないくらい、みたい。

まあ、印税よりも、この美健楽ダイエットのコンセプトを広めて、一生続くダイエット・アンチエイジングを広めたい。ブログで間違い・いんちきダイエットを堂々と広めているのは恥ずかしい、という風潮になってくれれば。というささやかなでも壮大な、ダイエット・AAカテゴリ”浄化”の目的のための書籍化なので、お金はいいんです。

自費出版ではなく、ちゃんと名が通った出版社さんに、出版しても大丈夫そうな正しいダイエット、だと認めていただけただけでうれしいし。人気ブロガーでも取材が少ない人って、やはり出版社や編集者が”きわもの”だと警戒しているんです。彼らは、間違えば記事を消せば済むだけのネットと違って、紙媒体なので危険なダイエットやうんちくを記事にしたら、へたすれば”回収"騒ぎで莫大な損失をこうむります。だから、危ないダイエッターやアンチエイジャーは、人気があっても取材が入らないのです。

また、自分だけで間違いダイエットをやっている分には、まだいいんですよ。からだをこわしても、自分の責任で他人に迷惑はかからない。でも、間違いダイエットやら金儲け目的でのうんちくを、堂々とブログで広めて流布しているのは、他人の体と心、そしてお金までも危険に巻き込んでいるので、”恥”で”悪”だと思うのです。

白花いんげん豆ダイエットで中毒が広がったのも、それをあるあるにのっかって、アクセス稼ぎのために無責任に流布した、ブロガーたちの責任もあると思うのです。(もちろん私もそのうちそういう間違いダイエットや指導者にひかっかるかもしれませんが、間違いをだまされて広めてしまったら、しっかり謝ろうと思っています。)

そういうのにだまされたい人たちも世間には多いようなので、ご勝手にと見捨てたいところなのです。が、私みたいにいろんなダイエット指導者・口コミ情報にだまされて、2000万円つぎこんで、ぼろぼろになる前に洗脳や間違いから目覚めてくれる人が増えれば、と願います。

さて印税の話に戻ると、どうせ宝くじにあたったようなラッキーな”臨時収入”なら、このブログの読者のみなさま・美健楽マスター仲間のために使いたいなーということで、プランしてるんです。その話は、また今度。

では、東京は凍えるように寒い週末ですが、ぬくぬくと心は暖かくなる何かを、ひとつ見つけてみてくださいね。ちなみにわたしは、デートのお誘いもいただいたのですが、寒さを押していくほどの相手ではなかったため、却下。(すみませぬ。。。)冷え取りくんでぼかぼか足湯+ワイン+新ブログたちあげ準備(これってやはり趣味なのだ)ですか。Have A Good Weekend!

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

12月 9, 2006 96メディア掲載歴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/12995936

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いダイエットは恥なのです:

コメント

コメントを書く