« 年始に試せる食欲↓法(安心感↑のスピリチュアル・リンク技2) | トップページ | 自然食のご馳走!正月みそか版 »

冬の乾燥対策のAA美容グッズ1

おはようございます。仕事やら忘年会続きで深夜帰宅も多く栄養も偏り、お肌が疲れがちな今日この頃、私ひさびさに【欲しーい!】と思えるアンチエイジング用(?)美容グッズをみつけてしました。それは、これっ!

★1【National(ナショナル)】イオンスチーマー ナノケア プラチナ<クールパター付>EH2493 25000円くらい

ナショナルのホーム用”きれいなお姉さん”シリーズ、美肌の潤い確保(乾燥防止)のための”イオンスチーマー”シリーズ。今年10月に発売された新作です。

要は、イオンスチーム(たんなるあったかい水蒸気ですが)が出て、肌に潤いを与えるというだけのものなんです。この手の美容グッズやらコスメにあまり期待できないことを知っている、業界の裏を知る私としては、加湿器の上等なもの、くらいの割り切りをしております。

だから、白金ナノ粒子が細胞ケアしたり(薬事法違反です)皮膚が根こそぎ生まれ変わるなーんて、おおげさなうんちくはたれませんし、信じません。適度なうんちくに科学的に納得したら、あとは体感できる、使用感と効果が続くかがすべてです。だから、うんちく好きなアンチエイジングやコスメマニアのみなさまには、すみません、”夢”がなくって(苦笑)。

続きを読む↓前にランキング・チェック→

ちなみに従来のタイプはこちら。新作と比べると、ナノ粒子(ものすごく細かい粒子)がでてきて肌の奥まで浸透し、ケアするという触れ込みは一緒。だが、↑と↓の大きな違いは、

★4【送料無料】ナショナル 【新エステジェンヌ】 EH2470-V スキンケアシステム ナノケア イオンスチーマー 10000円くらい

1)そのナノ粒子が、新作は今流行の”プラチナ”(白金ナノ粒子)だってっことと、
2)新作のノズルが細長くなって、デコルテまで使いやすそうってこと。
3)↑の従来品と比べて、クールパターというお肌を冷やす器具が、この新作にはついていること。

(注!:このEH2470-Vにはクールパターなしですが、+1万円だすと従来品でもついているバージョンもあるそうです。読者の方に教えていただきました。ありがとう。)

クールパターはだいたい1万円くらいするらしいので、↑の従来品と新作の本体価格の違いは5000円ほど。合計、15000円も値段が違うのはちょっとねと思いつつ、デコルテケア重視派のわたしとしては、ノズルの形の進化のおかげで、熱い蒸気がでているときに向きを変えるのに従来品ではやけどしそうになっていました。新作のノズルならそれがないので、ちょっと買ってみたくなった次第。

昔はこの手の美容グッズにすぐだまされて買い込み、効果がないのでゴミと化していた、美容・エステ・アンチエイジングオタクでもあった私。いやー、10万20万の美容機器も、エステサロンで買わされましたねー。でも痛い授業料をはらったからこそ学習して、最近ではこういう美容グッズに安易にとびつかなくなっていたのです。

でもこのイオンスチーマーにひさびさにときめいた理由は、ノズルの形が使いやすそうに改良されたことのほかに、

1.いま流行の新成分、”白金ナノコロイド”と似た白金ナノ粒子という触れ込みのおかげ?か、この商品、知り合いの美肌の”専門家”、カリスマ・ヘアメイクさんやエスティシャンさん、”美人"の美容ライターさんたちの口コミで評判がめっちゃいい。ふだんこの手のものを褒めない人がほめたので、興味をもった

2.もともとこのイオンスチーマーシリーズは”定番”人気で、私の通っているセルフエステでもおいてあって、毎回使っているので、イオンスチームが肌の潤いアップに効果があるのは知っている(冬のスキンケアは、乾燥防止・潤い補給がいちばんですからね)。だからそのうち買おうと思っていた。

3.コスメで話題の、新成分の”白金ナノコロイド”とやらにも、あまり飛びつかない定番好き、流行は様子見のわたしだが、理系で化学的知識があるため、白金は金と同じような自然界の中での安定成分であることを知っている。つまり、体の中に入ったり肌につけても、化合や変化を起こさないので、安全性が高いことを科学的に知っているから、新成分でも安心できる。だからコンセプトの似ている白金ナノ粒子でも、まあいいでしょ。

よく、金箔の入った料理やらお酒があるでしょう?あれとおんなじ。別に金箔食べても美味しくもないし味もしないけど、見た目が華やかでぜいたく・お祝い感がでるから、伝統的に金沢のあたりでは、金箔が料理に使われている。白金もそれとおんなじ原理だから、昔から使われているなら安全でしょうと思ったわけ。

ただし、最近TVや雑誌でよく耳にする”白金ナノコロイド”という新コスメ成分は、東大の博士だかなんだかが最近開発して、ロート製薬やDHCがそれを使ったコスメをこぞってだしているので、やたらに宣伝が激しいのがちょっとうさんくはあったのです。コスメのマーケターや企業が煽るものって、たいしたことない場合が多いですから。でもまあ化学的に調べると、効果あるかわからないけど別に害もなさそうなので、まっいいかと。そしてさらに買いたくなった理由は、

4.ネットで調べると、おおっ、軒並み売り切れ!予約販売待ちだが、いつ入荷するかわからないくらい売れているらしい。すごーい、一般人の美容オタクにも人気なのね、とびっくりしました。買えないとなると欲しくなるものよね(苦笑)。

この商品を楽天で探して見たリストはこちら。

安い店では軒並み売り切れ入手困難!なのがわかります。こういう場合、高いお金をだしてでも!とはおもわない、ケチあっいや賢い消費者なわたくし。

でもほんとに安いネットショップでは売り切れてて、物理的に買えないのですよ。うーん、どうしよう???と思ったけれど、ちょっと小ずるい手を使って無事昨日入手・試用してみました。その裏技と、使ってみた感想はまた次回。珍しく美容グッズテーマの、記事でした。

心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!...しようと思うんですけど、みなさまも忘年会続きでアクセス数激減なので、やる気がちょっと低下中。だから↓

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしく!

12月 27, 2006 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/13216164

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の乾燥対策のAA美容グッズ1:

コメント

コメントを書く