« 自然食のご馳走!正月みそか版 | トップページ | 自分軸とスタイルが必要な時代です(書籍化裏ワザ2) »

初公開!書籍化裏ワザ・裏事情1

引き続き、石原サナトリウムから、あけましておめでとうございます。昨日は元旦早々、思いっきりTVにもでていらしゃる断食のカリスマ、石原医師と”出版”についてお話をする機会がありました。先生はご存知のとおり、出す本出す本コンスタントに売れているロングセラーな人気作家でもあるのです。

そこで今日は先生とのお話にインスパイアされて、ちょっとダイエットの話からずれますがお年玉企画?で、自分もブログ本をだしてみたいと思っていらっしゃるブロガーさんたちが興味津々であろう、必見!本出版の裏事情と裏ワザについてお教えしちゃいます。最近多いブログの書籍化、でも一冊だけだして終わり…というブログ本も多いよう。そんな一発屋にならぬよう、いろいろ研究しているノウハウも、おめでたついでに初公開。

でもその前に、撮りたてほやほやの、縁起のよさげなスピリチュアル感漂う写真を公開しますね。

★一碧湖に散歩にでて、こんな美しい湖の風景を見下ろしながらお茶していたら、あらっ山の稜線が交わるところになにやら…
200701021

★おおっ、なんとこんなところに、
続きを読む↓のと明けおめranking→もチェック!

200701022
雪の帽子をかぶった富士山だっ!お正月から富士山が見えるとは縁起がいいわっ!と、なにやらうれしくなった桜子です。みなさまもこの写真を拝んだら、今年1年いいことあるかもっ!?のスピリチュアル(単なる縁起担ぎともいう)のおすそ分け。まっ迷信はxだけど、いいことの縁起は担いじゃってもいいでしょう。

石原先生は、東京の診療所とご自宅もある伊豆のサナトリウムを行ったりきたりしているのですが、年始年末は伊豆のほうに帰っていらっしゃるのです。東京の診療所では、先生の診察を受けるのになんと3年待ちだそうですが、ここの診療所では会員さんは気軽に受けているので、じゃあ私も久しぶりに先生とお話してみるかーと診察を受けてみました。私の本の中に、事前に許可を得て石原先生のことを引用させていただいたので、ご本人にそのご報告もしようということで。

そうしたら、診察そっちのけで、本の話で盛り上がってしまいまして、いろいろ教えていただきました。最近の石原先生は数え切れないほどの本を出版してらっしゃるので、ダイエット・健康本はどこの出版社・編集者がいいという情報に、めちゃめちゃ詳しいのですよ(笑)。

石原先生は、わたしがPHP社から初めての本を出せたというのにびっくりしてらして、

【あそこはいい出版社・編集者だよ。初出版ですごいね。どうやってコネクションを見つけたの?】

と、興味津々に逆に聞かれてしまいました。石原先生は、20年以上前に初の著書をだしたのですが、そのときは”断食”という言葉に世間や医者の偏見・反発が大きかった時代だったので、大手出版社には、

【そんな怪しげな健康法の本はだせん】

という感じで全部断られて、出版にはたいへん苦労なさったようです。

その後、石原慎太郎都知事の本でサナトリウムの断食が取り上げられて、石原先生は断食のカリスマとして一躍有名人に。ご自分の本も売れ出したので、いまではあらゆる出版社が、先生の本をだしたがってアプローチしてくるらしいのです。

が、そのとき親切にしてくれた、小さいほとんど名前もきいたことがないような出版社さんへの恩を忘れずに、今でも仕事を引き受けてしまうそうな。だから、やたらに(失礼!)多作なんですねー。先生の、義理堅いお人柄が伺えました。

そして義理堅い石原先生、以前私が先生の著作に”上級・常連断食経験者”としてご協力していることもあり、なんと今回の私の本を石原サナトリウムでも販売していただけることとなりました!石原サナトリウムに宿泊なさる方、新館と本館のロビーにこそっと桜子の本が置いてありますので、ぜひご覧になってくださいね。特に、

【P167からの断食施設に関する部分】

を読んで、サナトリウムに断食にくればやせるだろっとぼーっとしてては、断食効果は上がらないということも、意識してくださいね。

おっと、今日の本題からずれました。今日は、私がPHP社から本をだせたいきさつ、これが今後本をだしたいと思っていらっしゃるブロガーさんにも参考になるかもなので、詳しく初公開してみます。よく聞かれるし。

実は、”ブログ本”をだしませんか?というブログ本ブームにのった話は、結構いろんな出版社・編集者さんからお申し込みいただいたのです。人気ランキングで上位にいると、あまり労力をかけずに売れる本さがしをしている、小さい出版社の編集者さん・ライターさんたちから、こういうお申し込みは結構いただけるんです。ブログで人気があるということは、ある程度の売りが見込めるだろうと。既にブログの記事という原稿もあるし、ある程度の筆力があることもわかってるので、先方に安心感があるんですね。

でも、よく話を聞いてみると、ブログの記事や写真をちょちょっと1-2ヶ月でまとめて、ダイエット初心者向けのやたら写真やカラーが多いわかりやすーい1冊だけ、だしたら終わりという短絡的な出版意図があからさまだったんです。ダイエット初心者向けのブーム本がうまい出版社さんって、長期的にいい本を売っていこうとか、作家として育てていこういう志向が弱いんですね。

わたしの美健楽ダイエットのコンセプト自体が、ライフスタイル全体を楽しんで美健楽を一生習慣化していこうという、”長期的”な考えなので、”短期的”ブーム本やブログ本とは折り合わないという問題も、話していたら浮き彫りになってきました。

これは、ダイエット中上級者vsダイエット初心者の違いでもあります。ブーム本にとびついて買うのは、たいていダイエット初心者。またはダイエット初心者がとびつくような”これだけやってればOK”本が、ブーム本になるともいえますから。だから、ブーム本の編集者さんは、内容を初心者向けにねじまげちゃう傾向があるのです。

また、小さい出版社から”ブーム本”をだすのは、美容・健康・ダイエット・アンチエイジング業界での怪しいダイエット提唱者・作家がほとんど。自称エスティシャン、セラピスト、ヒーラーなどの、怪しい人たちや、彼女らの自費出版と同じだとみなされるのもいやだなと。

ということで、結論として、一発屋になりがちな”ブログ本”や、ブーム狙いでは売りにくい地道な”美健楽ダイエット”のコンセプトを売ることは諦めました。その代わり、自分のビジネスパーソンとしての経歴や個性を出版社にPRして、”人間としての信用やユニークさ”で買ってもらおうと思ったのです。

そのための秘策が、”作家エージェント”という新しいビジネスをしている方に、私のマネジメントをお願いしたこと。この作家エージェントさん、実はいろんなTVにでたりご自分でも本を書いていらっしゃる、ご本人自体がたいへん有名な方。ネットで検索すれば、私が契約作家としてでてくるのでわかっちゃうんですが(笑)、”世界No2のセールスウーマン”のヒットで有名な、ビジネス作家の和田裕美さん等を世に送り出している方です。作家エージェントとはなにか?次回に続く予定です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエットと一見無関係の今日のテーマ。実は最終的にダイエットにつながるんだなっ。続きの記事が読んでみたい方は、こちらをリクエストクリック!リクエストが多いと続き記事を明日UP!、の予定です。

1月 2, 2007 96メディア掲載歴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/13303641

この記事へのトラックバック一覧です: 初公開!書籍化裏ワザ・裏事情1:

コメント

コメントを書く