« 冬の乾燥対策のAA美容グッズ1 | トップページ | 初公開!書籍化裏ワザ・裏事情1 »

自然食のご馳走!正月みそか版

みなさま、明けましておめでとうございます。年末に更新をさぼっていた私、実は石原サナトリウムに来ております。すでに出版が決まっているのになかなかまとめられていない本業の方本やら次回作の構想を、静かな伊豆の自然の中でまとめようと、年始年末を初めて”断食”施設ですごすことにしました。

とはいえ、今回は”自然食”コースにしたので断食は、無し。あまり知られていないのですが、断食施設って、ジュース断食をするか、それとも自然食の普通のごはんを食べるコースにするか、2種類から選べるんです。そして両方とも値段は同じなんで、自然食コースのほうがお得感があるんですよね。

★これは今日元旦のお昼ご飯@石原サナトリウム
070101shogatsu

★これは昨日大晦日の夕ご飯@石原サナトリウム
070101oomisoka

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!お正月が終わったらね。。。1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

以前は、サナトリウムのあるような伊豆の高級別荘地付近の、一流温泉旅館やら、お金持ちのお友達の伊豆の別荘での年越しなーんてやっていたのです。が、

予約がたいへんだし年末料金で値段が2-3倍くらいに跳ね上がるし、友達の別荘もけっこう気をつかうし、そこまでするのも優雅でないと、足が遠のいておりました。

でも、サナトリウムは会員さんは優先で予約が取りやすいし、年末特別料金もそんなに値上がりせずに、会員割引も使える。というわけで、伊豆の温泉につかりながら、美味しい自然食を食べて、自然の中でゆっくりと過ごす。伊豆の高級別荘地で年始年末のバケーションを過ごすという、すっかり”別荘族”のようなハイソな気分でございます。年始年末の”おめでとう・デブフードどか食い・どか飲み”を、ちょっと避けられたぞ!

とはいえ、あすからは鹿児島のほうに帰って、親族と一緒のお正月も過ごして、むこうで仕事もしてというスケジュールなので、まだまだ”新年会”どか食い・どか飲み危機は続きます。まあダイエッターとはいえ、あまり神経質にならずに楽しむときは楽しむ。そして、そのあとしっかりジュースリセット解毒して、デブモードが続かないようにすればいいもんね。ということで、みなさましっかり新年を楽しみましょう。

そして↑の写真が、が本邦初公開!自然食のおせち料理by石原サナトリウムだっ!ここの料理は、マクロビオティックほど神経質なベジタリアンではなく、かといって肉々しくて脂・油たっぷりのデブフードではなく、ちょうどいい美健楽食なんですよね。でもお正月はさすがに量が多いので、私はお魚とデザートのすいか、おぞうにのお餅とごはんを少々残しました。量が多いときは、

・野菜は、ぜんぶ食べる
・カーボ(ごはんと甘いもの)は残す
・プロティン(魚や肉)も脂っぽいものは残す

のがポイントですね。あと、旬でないもの(すいかとか)、味付けが濃すぎるものも、もったいないと思わずさくっと残すのも大事。残り物よりも自分のからだのほうがもったいないでしょう。とはいえ、食べないものを最初から決めて、はしをつけないうちに返せば、もったいないもなくなりますよね。ということで、本当にココロから食べたいものだけを食べて、お祝い料理・行事食も楽しみましょう。

ではこれから、サナトリウムの餅つき大会に行ってまいります。うーむ、つきたての餅は食べちゃうな。ということで、そのぶんお雑煮のお餅をしっかり前もって残して、準備していた桜子でした(笑)。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!心を入れ替えてもっとまめに更新とダイエット再開!お正月が終わったらね。。。1日1回応援クリックして下さると、更新意欲と頻度↑で、私のダイエット意欲も↑になれます。応援よろしくね。

1月 1, 2007 71  旅先別(国内) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/13291708

この記事へのトラックバック一覧です: 自然食のご馳走!正月みそか版:

コメント

コメントを書く