« 穴場の、期間限定チョコ、パンだけど | トップページ | 突然のUFO到来? »

潤い・ツヤ肌・に効け、の美肌状態

最近、ダイエットやアンチエイジングから、スキンケアづいているこのブログ。でも以前より書いているように、ダイエット、AAとスキンケアの目指すところは一緒。それはスリム&エイジレスビューティ、そしてそれを一番よくあらわすからだと心のベストな状態を示す鏡が、”美肌”なんですよね。


【写真】横浜中華街で飲茶しました。NYの中華街にも近いところに住んでいた私は、栄養バランスよく食べられる飲茶好き。日本ではコスパ悪くて美味しいとこがないので、あまり行かないけど。今回お付き合いで行ったら、やはりNYの2-3倍くらいのお値段だったので、”代表的なメニュー”だけ厳選して食べ歩きました。日本では、日本の、旬の食材を使って、安くて美味しい食べ物のほうが、美健楽ですね。

だからコスメと食事・サプリで、肌を内と外からケアするのはとても大切だとずっと思っています。なので、スキンケアはあまり書かなかったけど、ずっと気をつけてはいるわけです。自己流断食など間違いダイエットでやせるのに成功しても、肌に”つけ”が来るので、そういうダイエッターは老けて見えます。だから美肌は、いい美健楽ダイエットかどうかをはかる指標でもあるのです。

ということで、昔から美肌のためのスキンケア・コスメや食事・サプリ研究にも励んできた私。ただ、普通の自然食礼賛スキンケアとも、化学物質コスメ命のスキンケアとも違う、両方をほどほどにいいとこ取りスキンケアなので、ちまたにあふれるスキンケア用語も、勝手に分類・分析、簡略化してます。

最近のこのブログの記事にも、ハリ、ツヤ、弾力と、肌の状態用語が乱れ飛んできたので、さくーっと整理しておきますね。化粧品・コスメ業界って、あの手この手でわたしら生活者に商品を買わせようとするので、いろんな肌用語を作り出すんです。

でも、ほんとうの”美肌状態”とはなにか?スキンケアコスメは、わたし達の肌にどんなメリット(商品便益)を与えてくれる(と期待されている)のか?それは、

あれっ?ここはダイエットブログだったはずなのに、なぜまじめなスキンケアの話になってきているのだろう?と思った方、

続きを読む、前に“RANKING”で今どこチェック

【うなはたけ】

というのは、今大ブームのメイクアップアーチスト(だっけ?この呼び方も、みんな少しでも違えてみせるために、乱立してますから)、佐伯チズさんの持論。

うるおい、
なめらかさ
ハリ
弾力
血色

の頭文字をとってうなはたけらしい。でも正確にはうなは”だ”けだとおもうんだけどな。という突っ込みはおいておいて(笑)、私はチズさんとは共通の価値観がある、と勝手に思っているので好きです。が、でもやはりわたしら生活者に”売る側”の人なんで、鵜呑みにはいたしません。某高級コスメブランドを退職しても、そのメーカーとはいまだに関係ありで、タイアップPR活動してらっしゃいますから。

さらに最近の、コスメに頼らず”自力代謝で頑張る”スキンケアという、新トレンドも考えあわせると、

うるおい・
つや・は・だ・
に・き・け
(潤いツヤ肌に効けと語呂合わせしてみた)

の7つが、美肌の要素だと思っております。それは、

水分の:
1.うるおい

油分の:
2.つや(表皮のキメ)
3.ハリ(表皮張力)
4.弾力(真皮弾力)

自力代謝の:
5.にっこり
6.筋肉引締め
7.血色

チズさんの”なめらかさ”というのは、結局表面上のキメが揃っていて触った感じがなめらかなこと=つまりはなめらかな肌は光を反射してツヤがある、ってことと一緒だと思う。コスメ業界では、なめらかさよりツヤをうたっているコスメ商品も多いと思うので、見た目重視でつやのほうを採用。

なお、チズさんのうなはたけにはない、追加の2つは、
にっこり=笑顔という自力で意識して作れるムード
筋肉引締め=顔の筋トレで筋肉を引き締めることが、たるみ防止になる。

筋肉引き締めのほうは、いま、本が飛ぶように売れている田中ゆくこ(漢字がめんどくさい)さんが、熱心にPRしている美顔マッサージ法です。

にっこりという”笑顔”は、心理的幸せが反映したオーラが肌からでていること。NLP心理学資格ホルダーの私としては、結局肌は体と心の両方を映す鏡だと思っているので、笑顔は”美肌要素”として欠かせません。しわが増えるから笑わないようにしている女優やらセレブを見ていると、肌はきれいだけどなんか人工的なロボットっぽいって思ってしまいます。

ほんとは、1文字ずつ取っていくと、”ウツ肌に効け”になって、それでも意味は通るんで、まあいいんですけどね(苦笑)、潤い・ツヤ肌・に効けと3分割して覚えるのがちょっと意味あり。(その説明は次回)

こういう風に、美肌の要素を正確に網羅してまとめようとしただけでも、7つもある!というくらい、いろんな商品便益を細分化して、やれあれも必要だ、これも必要だといろいろ買わせようとするコスメ業界。

そんな商品や情報があふれかえる中で、なにを信じて選んだらいいのでしょ?それは実は、これを知っていればとーってもシンプル。ほんとうはこうした5つや7つものメリットがあるわけではなく、たった2つに集約されるんですよね、コスメの効果って。

そういう、コスメの魔法(わたしらユーザーにとって、良い白魔術と悪い黒魔術がありますが)を解いて、自分に合ったコストパフォーマンスのよいコスメが迷わず選べるような、【コスメのソムリエ・目利き的視点】でお話していきたいと思います。

あれっ?ここはダイエットブログだったはずなのに、なぜまじめなスキンケアの話になってきているのだろう?と思った方、それは、こちらから体験記RANKINGを見ると今どこにいるか判ります

2月 12, 2007 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/13844762

この記事へのトラックバック一覧です: 潤い・ツヤ肌・に効け、の美肌状態:

コメント

コメントを書く