« ジョーバがもう届きました | トップページ | 速報:DIET軍曹ビリー来日 »

都心の天然温泉スパ爆発

昨日19日に、渋谷区松涛にある、都心の女性専用スパ(天然温泉施設)、【シエスパ】別館で爆発事故があったようです。従業員の死傷者もだしてしまったので、シエスパはしばらく営業停止らしい。(お亡くなりになった方々へ、合掌...)

20070620siespaexplo

20070620unimat

(写真は、6・20のフジ・めざましTVニュースより引用させて頂きました)

今朝のニュースでは、”ここの関連施設でも塩素ガス・中毒事故”ということを伝えていました。これは、六本木にある天然温泉スパの【ザブー】のことかな。

渋谷のシエスパ
六本木のザブー

これは、オフィス・コーヒー・サービスのユニマットが経営する、おしゃれな女性がメインターゲットの都心のスパ(天然温泉施設)。私も結構お気に入りだったのに…

ユニマットって実は,

社長さんの趣味とセンスがヨーロッパ的に洗練されていて、趣味の良い女性向け美健楽施設を色々もっているんですよ。私がお気に入りの、伊豆の一碧湖ホテルや“香りの美術館”とかもね。

爆発の原因は、天然温泉施設をくみ上げていた別館で(お客さんが訪れる、本館のほうではありません)、天然ガスがたまっていて機械に引火したらしい。それにしても渋谷という都心のど真ん中で、いきなり爆発するとは。最近は、ラクーアや大江戸温泉物語など、都心の温泉スパも根付いてきているだけに、この事故で規制が厳しくなりそう。

でも業界関係者に聞いたけど、都心の天然温泉って、かなり人工的らしい。ぬるくて湯量の少ないお湯を無理やり汲んできて温めなおしたり、薄めたり濃くしたりして調整してて、かなり不自然。”天然温泉”というイメージがいいから、無理にそうしているんだろうけど。

私の実家のある鹿児島なんかは、共同浴場がみな天然温泉でかけ流しのところもあるくらい、お湯も豊富でナチュラル。まあ温泉は、こういう本当に湧き出ているところで入らないと、本当の効果はないんじゃないだろか。都心で無理して天然温泉に入るメリットはあまりないかもね。イメージに無意識にのせられていたなあと、反省しました。

とはいえ、シエスパの屋上で、渋谷のビルを見下ろしながら入る露天風呂という、都会と田舎のミックス感はなかなか贅沢。このシティ&カントリーという、都会でしか味わえないモダンな感覚こそが、リラックス感という美健楽効果をうんでいるのかも。だから、天然温泉でなくって沸かし湯でもいいんだよね。シエスパもザブーも、天然温泉止めてもいいから、つぶれずに頑張って欲しいです。

あっ、天然温泉要らないならコスト削減になるだろうから、値段ももう少し下げてくれるといいなー。1回1500円くらいに。(ちなみに鹿児島の天然かけ流し温泉は1回360円です)

さて本日20日は、噂の黒人フィットネストレーナー、ビリーさんの来日する日でもありますね。お昼のワイドショーあたりで映像が入ってくるかな。

ダイエット・Aエイジングの関連記事を
ランキングでもチェック

6月 20, 2007 39【3温気アップ分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/15496609

この記事へのトラックバック一覧です: 都心の天然温泉スパ爆発:

コメント

コメントを書く