« 速報:DIET軍曹ビリー来日 | トップページ | ビリーブームより新骨盤系DIET »

ビリーDVD評価:★もう飽きた私…

さて、ビリーズブートキャンプ・ダイエットの美健楽的評価です。なんか知り合いがみな、熱病に浮かされたようにビリーのエクササイズに興味をもち、これいいの?と質問攻めにあっていたので、更新が遅れてすみません。日本人はほんとに、TV・メディア、メーカーが作り出すブームに乗せられやすいんだから~。(といいつつ、これを数ヶ月前に買っていた私も、同類ですが。)

日本のアマゾンでも、アメリカ版DVD売っていました。1枚2500円程度送料無料だから、ショップジャパンよりずっとお得感あり。私のアメリカ現地購入版は、リージョンコードがアメリカになっていたけど、日本のPCでみられました。このアマゾン輸入版は、日本のPCやらDVDプレーヤーでも見られるという声もたくさんありますね。(保障はできませんので、アマゾンにでも聞いてください)

ショップジャパンがビリーを来日させて、荒稼ぎしているのを見ると、このダイエット、悪くはないんだけど、そんなにいいもんだっけ??と、みなの熱病状態が不思議に思えてきます。特に、朝のワイドショーのアナウンサーたちが馬鹿みたいに「私も入隊しましたー」とかはしゃいで、アメリカ人ノリをまねてキャーキャー叫んでいるのをみると、ひとり冷静な小倉アナウンサーだけがまともに見えますね。いや、ビリーは性格よさそうなので、わりに好きなんですけど。

さて、アメリカのお安いDVD(アメリカのCDショップのディスカウントつきで、2000円くらいだった)を買って、これを1ヶ月自宅でやってみた私の評価は、

ビリーズブートキャンプ・ダイエット:★

★3つが最高のうち、★1つ。まあ、合う人はやればいいけど、多くの人は続かない、一時のブームで終わるでしょう、ってとこです。私の結果は、まあちょっとは締まったけど、ひざと腰を痛めました。で、もう飽きた。だって動きが単純なんだもん。いくらビリーに飴とムチされても、そういうアメリカ人のテンションには慣れっこだから、つまんない。

このDVDエクササイズ、決して悪いものではありませぬ。ただ、新しいものでもないと思う。なぜなら、

私が10年以上前、アメリカのウォール街赴任時代に通っていた、ニューヨークのスポーツクラブのエアロビクス・トレーナーさんたちにも、ビリーみたいな人はいっぱいいたから。

ビリーさんみたいに、黒人さん特有の天然のハイパー感とリズム感で、生徒をノリノリにさせて運動させちゃうトレーナーって、アメリカではごくふつう。日本人のトレーナーさんはまじめな人が多いから、こういうノリのDVDも黒人トレーナーも、日本人にとっては特に新鮮なんだろうなあ、だから受けているんだろうなあと思っています。

さて、このダイエットの+良い点は、

+ビリーさんみたいに、黒人さん特有の天然のハイパー感とリズム感、そしてポジティブなキャラで、”隊員”(エクササイズをする生徒)を、ジョギングハイにもっていく。そうすると、運動嫌いの私みたいな人でも、つい楽しく、でも激しく運動させられてしまう、というのは、ジョギングハイの有効利用ですね。

ふだんおとなしい日本人が、”アメリカ人のノリだから”という口実を得られるので、踊らにゃ損損とばかりに人が変わったように釣られて動きまくる、アメリカ版阿波踊り?ともいえましょう。

+内容的には、ずばり、”男でも恥ずかしくなくできる、エアロビ風ボクササイズ”。ボクシング風の動き(ミリタリー風?)による筋トレ効果8割、腕と足の大きな動きによる有酸素運動効果2割、って感じで一石二鳥なので、2週間程度やっただけでも、ある程度からだは締まるでしょう。ただし、それをずっと続けられればね。

ついていけないくらい激しい動き。。。という声もよくききますが、エアロビクスをやっていた人だったら、大して難しくはない。ジャズダンス系みたいに、リズムのとりにくい不規則な動きではないし、日本のエアロビみたいに複雑な動きも少ない。腕のパンチと足の蹴りという、単純すぎるくらいの繰り返しが多いです。(ちなみに、私がやったのはエリートバージョンの基礎編。あと応用編のDVDもいくつか見ました)

+DVDやビデオで売られていて、エアロビクスみたいなとんだりはねたりのRUN(走り)も少ない筋トレがメインなので、自宅でなんとかできる、かも。ジムに通わなくてもいいから、続きやすい?

-さて、いまいちの改善点は、

-ジョギングハイになって、つい体力以上に激しく動いてしまうので、怪我することも多いだろうなあ。あと、動きとチェンジのスピードが、日本人の体力にはちょっと早すぎる部分も。だからついていこうとして、ぐきっとからだを痛めることも多そう。

体験談とか読んでると、【こんなにからだが動かなくて、くやしいー】とかハイになりまくって体力以上に自分を追い込んでいる、M(マゾ)っぽい人も多い。けど、私は、【いやっ、そこまでムリせずに、体力よりちょいと頑張る程度でいいのでは?あれだけマッチョな黒人のずばぬけた体力・身体能力に合わせた強度でやると、ひ弱な日本人は怪我しまっせ。】と思いました。

日本人のMな筋肉フェチ、男性は、【地獄の特訓セミナー】とか、スパルタ式なものが好きですからねー。だからビリーの”ミリタリー”というのも、こうしたMさんたちには魅力的なんだろうなあ。

まあ、Mにはしりすぎず、自分を追い込みすぎず、ちょいと苦しい程度、痛きもちいい程度にやりましょう。ひーついていけん、と思ったら、上半身の動きをさぼるとか、腕のふりを小さくして自分の体力にあわせればOK。また、特に日本の住宅の床はフローリングが固いので、ひざを痛めがちだと思います。だから、絶対に、クッションの効いたエアロビクスやジョギング専用シューズを履いて、やりましょう。

-こういうDVD・ビデオは、20畳以上の広いリビングがあるアメリカならわかるし、それ向けに作られているので、、日本の狭い家で思い切り動くのは結構難しい。うちのリビング結構広いんだけど、それでもマンションだから振動が気になるしね。で、遠慮しいしい忍び足気味でやっていると、ひざや腰を痛めてしまうわけです。

-なんといっても、これを日本で売っているのが、あのショップジャパン!なので、ブームで終わるでしょう。かつ、値段も一万円以上のセットしかないので、高いわ~。日本語版は、値崩れもしてないので価格コントロールしてそうだし、これって独占禁止法にひっかからないのかな?

また、TV通販会社の中でも、ショップジャパンって、一過性のブームで短期間に派手に儲けられる商品しか持ってこないという業界の評判なので、そこの奨める商品はあまり信用していない私。

お仕事で、ここのプロデューサーさんと何人かお会いしたことがあるんだけど、派手に売りまくれ~というムード満々。ずーと地味に売れ続ける商品じゃあ、派手なTV番組制作の元はすぐにはとれないですから、しかたないよね。だからこのビリーのDVD・CDやビデオなんかも、派手に売りまくって、半年くらい次の新ダイエット商品を持ってこようと思っているんじゃないかなあ、と思います。

-動きが結構単純で、飽きる。飽きたら次のDVDを購入しなさいという、連続買いの罠なのかもしれませんが(笑)。

結論としては、有酸素効果も多少ある筋トレの一種としては悪くない。けど、飽きるだろうし、自宅でやるとひざや腰を痛めやすそうな動きだし、DVDを買い続けなきゃいけないし、一時のブームで終わるでしょう。

これにはまる人は、

・トータルワークアウトやジム通いの好きな筋肉フェチの男女(もちろん、トータルワークアウトに殺到したような芸能人たちも含む)、
・アメリカ人とあまり付き合いがなくて、あのブラック・アメリカンのノリが新鮮に思える人たち(ちょっと外国人コンプレックス気味?)だと思います。

特に男性には、とっつきやすいかもです。エアロビクスは女性的動きと女性が多いので、参加するのが恥ずかしいかもだけど、これならミリタリーという男性的なイメージだしビリーはマッチョだし、基本的に大好きな”筋トレ”メインだし、抵抗が少ないでしょう。

まあ、★は厳しめの評価ですが、はまりたい人ははまればいいのではないでしょうか。でもちゃんと続けないと、2週間で多少筋肉ついても、すぐ落ちますよん。

トータルワークアウトもそうでしたが、

最初1週間みっちりやって筋肉つけてカラダを変えられたら、あとはメンテナンスなので好きなときにたまにやればいい、

とか言っていますよね。でもそれは、ずばり、”ウソ”とはいいませんが”ムリ”です。最初の1週間のつらさをカラダとココロが覚えているからさぼりがちになるし、やはり1週間に2-3回は続けなきゃ、メンテもムリです。だからこそ、痛気持ちいい程度に楽しめる強度レベルでないと続かないので、ムリとM(マゾ)に酔うのは禁物です。

ちなみにワークアウトで使うビリーバンドは、ショップジャパンが、アメリカの2倍のお値段で日本で独占販売(しかもビデオやDVDと抱き合わせ販売)していますが、そんなもの買う必要なし。100円ショップの軽めのダンベルを使ったり、普通に安価で売られている”エクササイズチューブ”にもち手をつけたりして使えば、効果はおんなじです。ショップジャパンは、以前はビリーバンドだけ売っていたのに、ブームになってきたらいきなり抱き合わせ販売に切り替えたんですよね。ずるいなー。

そうそう、これが受けたので、そのうち似たようなハイテンション・フィットネス・トレーナーの日本人が、たくさんでてくるだろうなあ。桜子予想では、いまアメリカに筋肉留学中の、中山きんに君あたりが、「そっかー、ああいうのが日本でも受けているのか」と学習して、留学から帰るなり、笑いを交えてハイテンションで動く、フィットネスDVDとかを売り出しそうですね。あと、マッチョなオカマちゃんキャラとかも、このビリー風のノリが似合いそう。

まあ、Mな修行型一点張りだった筋肉フェチのひとたちでも、歯をくいしばらず楽しくできそうな自宅フィットネスなので、いろいろバリエーションがでてくればいいなー、と思っています。DVDとかではなく、もっと安い価格で、”新作”がダウンロードできるといいよねー。

このビリーに限らず、最近自宅でDVDでやるエクササイズが定着してきましたねー。私も、骨盤ダイエット、フェイササイズ、サーキットトレーニングなど、2000-4000円台のDVDや本を、結構たくさん買っちゃいました。愛用しているケロッグのシリアルにも、おまけでヨガやピラティスのDVDが入っていたりするしね。

で、なんと、これらの骨盤系、腰回し系フィットネスDVDの動きををジョーバフィットと組み合わせてやったら、下腹部に効いて、ウェストー5cm締まっちゃったわっ。詳しいお話は、また今度。久々に長い記事を書いた、桜子でした。

この記事面白かったから別の新記事も期待します、という方は、
ランキングクリックして教えて下さい

6月 27, 2007 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/15500567

この記事へのトラックバック一覧です: ビリーDVD評価:★もう飽きた私…:

コメント

コメントを書く