« ベジ居酒屋メニュー夕飯 | トップページ | 女性セブンのビューティ?ブロガー記事 »

アジアの屋台飯風で昼食

私の最近の夕食が、ベジフル(野菜中心の)居酒屋風メニューなら、昼食はどんなの?と聞かれたので、お答えしますわ。それは、

【アジアの屋台飯ふう、ワンプレート・ランチ】

なのです。こんなの↓。えーと、野菜と豆のカレー、ヒレカツのせ。つまりカツカレーですな。ごはんが玄米なところと、野菜と豆が尋常ではないくらいたくさん入っているのが特徴。あと、ヒレカツはグルメ店の市販品で、カレーで隠れてみえませんが、4切れはいっています。
200707181lunchcurry

夕食は正確にいえば、

野菜:ごはん:肉魚豆:油=5:1:3:1の
ローカーボ気味の
低炭水化物ダイエットにしています。

一方、昼食は、
野菜:ごはん:肉魚豆:油=5:3:1:1の
カーボがプロティンより多めの
ハイカーボ気味。

で、両方合わせた1日で
10:4:4:2
=5:2:2:1
になっているというわけです。

私の昼食の特徴は、

・野菜中心食のハイカーボ(ご飯多め)気味

というほかに、

・野菜は温野菜や生野菜をどっちゃり摂る

・味付けが飽きないように、エスニックなスパイスやハーブを多めにつかう。特に辛いスパイスを多用して、代謝もあげる

・食べたいものはがまんせずに食べる。ただし、厳選した上質素材のものを、少量だけ。

↑の写真でも、カツカレーが食べたい!と突然思い立ったもので、グルメストアで上等の一口ヒレカツを買ってきたもの。揚げ物は一人分だけだと油がもったいないし美味しくできないので、自宅ではやりません。その代わり、スーパーとかではないグルメ店のものを、わざわざ買いにいきます。まずいもの、質の悪いもので太りたくないもので。

最後に、

・時間と洗う手間・水の節約というECO的理由もあって、お皿ひとつで済むように、ワンプレートランチにする。

これって、タイに出張に行ったときに現地の人と食べた、屋台でのワンプレート盛り合わせランチと一緒なんですよね。ちょっとメインになる焼きそばとかとかを選んで、追加の副菜の野菜のおかずを1-2品選んで、盛り合わせてもらって食べるの。当時勤めていた会社の工場がタイのど田舎にあったので、わざわざ行ったのですが、そこの入り口に屋台が並んでいて、みんな社食がわりにそこで食べていました。

で、私も、地元のスタッフにくっついて行って食べたら、うっうまーい!なんと1プレートで200-300円くらいの激安価格だったのに、こんな美味しいタイ料理、東京でもアメリカでもヨーロッパでも食べたことない!ってくらい、美味しかったのですよ。安くて美味しくて、栄養満点。

タイのお母さんっぽい人たちが作っていたので、おふくろの味、といえるのかもしれません。とはいえタイの女性の友人たちにきくと、外資系で働くような人たちはエリートで上流階級というのもあって、【私はごはんなんか作らないわ。外食のほうが安くておいしいし】とか【うちのメードがつくるごはんを食べる】とかのたまうので、”下町”のおふくろの味なんでしょうけど。

このワンプレートのおふくろの味の欠点をいえば、本場モノはちょっと油っぽいのと、変な高脂肪の肉も多い。また、野菜もたくさん食べられるけど、カーボが中心ですね。よって自分でつくるワンプレートランチは、油と肉は厳選して、でも野菜とスパイスはたっぷり、にしています。

あと、昼は外食やビジネス会食とかも多いので、そういうときは、野菜たくさんの常備菜を簡単なタッパーにつめて、もっていきます。外食のごはんカーボを半分残して、あとでこそっと、野菜おかずをたべると結構このバランスになるのよねー。お昼は忙しくて、あまりごはん作りや食べるのに時間もかけたくないしね。

もちろんコンビニで小さな野菜のおかずを買ってもいいんだけど、外食・中食では、”海草と温野菜”をたくさん摂るのは難しいのと、保存のための味付けが濃すぎる。ので、自分で作ったもの、常備菜を持っていくほうが、早くて経済的なのです。

そうそう、昼食と夕食以外に、フルーツやシジュース・お茶・ドリンク系の朝食と、10時と3時のおやつ、さらに我慢できないときは夜食まで、1日5-6回食べています。よく食べるダイエッターでしょ?

いま、このマクロビオティックやベジタリアンっぽいけど違う、かといって好き放題のグルメではないヘルシー寄りの”美健楽”ご飯の基本をまとめようと思っているのですが、なかなか難しい。ゆるマクロビでもあり、ゆるベジタリアンでもあり、ゆるグルメでもあり、肉も魚も食べるし。。。強いて言えば、

野菜が主食で、肉魚豆も油もおやつもほどほどに食べる、グルメな
【ベジフル(VegiFull)食】

かな。自分の備忘録のためにも、ちょこちょこ写真や、ごはんの基本を、ここでメモっていきます。

たくさんの種類の野菜を食べているようですが、ごはんを用意する実働時間はいつも30分以上かけたくないので、忙しい一人者または大人のカップル向けのごはんだと思います。育ちざかりの子供や、メタボまっしぐらのデブフード好きな夫向けのごはんではないので、自分のために自分の美貌によいごはんを食べたい方だけ、よろしかったらご参考にしてくださいな。

記事や写真が面白かった方は、
1日1回↓こちらを押して継続・更新リクエストしてね。banner_03Blue
変なサイトに飛んだりお金がかかったりはしないWEB拍手のようなもんで、更新頻度と写真が増える…はずです

7月 19, 2007 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/15801786

この記事へのトラックバック一覧です: アジアの屋台飯風で昼食:

コメント

コメントを書く