無料ブログはココログ

« 善玉菌でヨーグルとうふを発明 | トップページ | 【ヨーグルとうふ】レシピ公開 »

2007/07/16

ヨーグルとうふ@ 黒蜜きなこかけ

ヨーグルとうふ@<br />
 黒蜜きなこかけ
けさのおやつは、これ。(使い慣れないカメラなもんで、写真ぼけ気味。すみません)

黒蜜は、黒砂糖をちょっぴりの水にひたして、溶けたらレンジでちょいとチンして煮立たせただけの、これまた自家製。市販の黒蜜を買うと、量が多すぎて結局使い切れないので、冷凍保存もしておける黒砂糖を使うほうがこれまた経済的。

黒蜜だけでもいけますが、やはり豆乳・大豆のにおいもけっこうあるので、きなこをちょっぴりかけると匂い消しになります。発酵作用のあるヨーグルト菌や、便秘改善効果があるというきなこのおかげで、便秘改善効果も感じられるのよね。

でもヨーグルとうふはヨーグルトやとうふ同様からだも冷やしそうだから、冷たいデザートとしては、夏限定か、あたたかいお茶と食べて、温冷、陰陽のバランスをとるべし。

おっそうだ、似たような香港のデザートで、豆腐花(トウファー)というのがありましたね。

香港の”糖朝”本店で食べた木桶入りの豆腐花が忘れられず、その後毎年香港にでかけていた時期があり、今でも、ときどき糖朝・青山店にでかけてたべてます。

これって、香港風豆腐を暖かいしょうがシロップにひたして、黒蜜をかけたようなもの。杏仁のかおりがするのが中国的なデザート。やはりからだを冷やすとうふ系には、からだをあたためるしょうがやあたたかいシロップを使うなど、中国的な陰陽バランスの知恵があるのですね。

うむ、この豆腐花もどきを、ヨーグルとうふで作れそうなんで、次回挑戦してみます。ヨーグルとうふを作るときに、匂い消しに杏仁粉をいれて、あたたかいしょうがシロップつくって黒蜜かければ、カンタンに似たものができそう。

ちょこっとレシピ検索したら、ALL ABOUT JAPANのかたが豆腐花レシピをUPしていらっしゃいました。でも豆腐をつくるのに蒸したりするのが、めんどそう(怠慢な私。。。)。ヨーグルとうふは、こういう蒸したりにがりを打ったりせずに、実働時間5分くらいでできるので、もっとお気楽レシピです。

ということで、あっそうそう、桜子オリジナル(ただしまだ開発中)のヨーグルとうふのレシピは、写真準備中なのでまた近々。

この記事面白かったから別の新記事も期待します、という方は、 1日1回ランキングクリックして教えて下さい 続きや記事を書く目安と励みにしてるので、クリック数上がると更新がまめになる!…かも

« 善玉菌でヨーグルとうふを発明 | トップページ | 【ヨーグルとうふ】レシピ公開 »

29 レシピ(デザート系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/15774348

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルとうふ@ 黒蜜きなこかけ:

« 善玉菌でヨーグルとうふを発明 | トップページ | 【ヨーグルとうふ】レシピ公開 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31