« ジョーバ検索・増加中につき...まとめと最安値お得情報! | トップページ | 栄養学博士のニセ学歴汚染・ダイエット・AA・美容業界では特に拡大中!? »

石原断食流?夏木マリのダイエット法

おはようございます。昨晩、ダイエット系の特番が放送されていて、アンチエイジング女優としておなじみの夏木マリさんの、最新ダイエット法(でもアンチエイジング法とも関連してました)が紹介されていました。

夏木さんのAA法といえばよくTVで紹介されているのですが、今回のものはダイエット法だし、また、以下の2つの理由で目新しくて、私は興味を持ちました。それは、

★私が会員である、伊豆の石原断食サナトリウムの【小食でからだを温める(冷やさない)】の影響をかなり受けている。つまり私のダイエット法と同じ点も多い。

★夕食だけ低炭水化物ダイエットだけど、目的によって3種類のお肉を食べ分けている

ってこと。それでは、まとめてみましょう:

【アンチエイジング女優・夏木マリさんの、石原断食流?な最新DIET・AA法】

1.朝一番にウォーキングをして、昨日最低必要カロリーよりも摂り過ぎた余分なカロリー分を、運動で消費する。

たとえば、2000Kcal食べてしまったら、夏木さんの必要カロリーは1400Kcalだから-600Kcalになるよう、ウォーキングマシーンの上で走るらしい。でも運動で600Kcal減らすって、結構大変ですよねえ。600kcal減らすのに、普通に歩いて3時間必要だから、これは運動嫌いの一般人にはまねしにくいです(苦笑)。

全体的に、私は夏木マリさんのダイエットやAA法は私と共通点が多いので好きなんですけど、ちょっと苦手なのがストイックすぎるところ。”芸”を真剣に極める実力派女優さんらしく、ダイエットやAA法もストイックでまじめすぎる点もあるので、基本、ヘタレで一般ピープルの私には、ついていけなーい!と思うこともしばしば。

まあ、まねできるところ、自分に合ったところだけ参考にさせていただいて、できないことは無視してるから、いいんですけどね。一般人が彼女とすべて同じことをやろうとすると、続かなくて挫折すると思います。

2.からだを冷やさないように、飲み物に気をつけている。大好きなコーヒーは陰性でからだを冷やすので、午前中に1日1杯だけ、その他に飲むお茶、麦茶や緑茶もホットで飲んで、からだを冷やさないようにする。

からだを冷やすと、代謝が落ちて太るから、からだは温める。これはジュース断食のカリスマ、石原医師の究極の教え、

【からだの不調(肥満や老化、生活習慣病やアトピーなど)の多くは、陰性フードの飽食が原因なので、小食にしてからだを温めれば、なくなる、改善する】

の影響が濃いなあと思いました。石原先生は西洋医学の医師ですが、漢方とか中医学、ヨーロッパのファースティング療法の影響も受けている、ホリスティック医師。夏木さんは私同様、石原サナトリウムの会員(メンバー)で、定期的にジュース断食にいらしているのですよ。

私も、からだを冷やすコーヒーは、本物を1日1杯だけ、夏は気温がピークになってからだが一番暑い14-17時の間にアイスカフェラテを1杯だけ飲むことにしています。コーヒーの香りって、幸せですよね~。

3.昼食は、そばかうどんで軽く食べるよう、心がけている

これも、石原先生の教えの影響っぽいですね。朝に人参ジュース、昼はそばかうどんで軽めにカーボ食、そして夕食は普通に好きなものを食べる。そしたら1日合計3食でのカロリーが減らせて、でも夕食は好きなものが食べられるのでがまんストレスもなくなる。つまり、”小食”も達成できます。

夏木マリさんは、うどん好きが嵩じて、自分でうどんレストランを経営しているくらい。でも本当は、ダイエットには陽性で栄養価の高いそばのほうが、陰性のうどんよりよい、石原先生のおすすめも、”山菜そば”なんです。が、うどんは消化がよくてあっさりしているので、午後の仕事のエネルギーに変わりやすいというメリットがあります。私は昼に玄米ごはん軽く1杯ですが、麺類にすることも多いです。

4.夕食は、体調管理の目的によって、3種類のお肉を食べ分けている。
1)疲れている時(-→0にしたい時)は豚肉
2)体力必要な時(0→+にしたい時)は鶏肉
3)ダイエットしたい時(+→-にしたい時)は牛肉(ただし低脂肪の赤身)

(注意:+と-は、桜子が勝手につけましたが、これを自分のエナジーや摂取カロリーレベルと考えると理解しやすいです)

豚肉は疲労回復に役立つビタミンB1が豊富、鶏肉は。。。えーとすみません、ここ電話が入って見逃しましたが、なんらかの栄養素がよいらしい。面白いのが、ダイエットには牛肉といって、焼肉店で厚切りのヒレとタンを食べていたこと。牛肉はダイエットには向かないというイメージがあり、ささみのような”白い肉(低脂肪)”がいいといわれますよね。でも、脂の少ない赤身=白い肉に近い部位の牛肉なので、いいのでしょう。

私は夏木さんと1)は同じだけど、2)と3)は逆かな。肉食は控えめで野菜が主食なんですが、最近は肉食のメリットも体感してきたので、少量・トッピングやだしとして、取り入れています。人間、雑食動物なんだから、野菜オンリーではパワフルにセクシーには生きていけんぞー!を体感したんですよ(笑)。

1)疲れているときには、豚の赤身の薄切り(モモ肉とかオーストラリア産の安い赤身肉)メニュー、なべとか好きですね。

2)体力必要なとき、例えば生理とか激しい運動をするときには、赤身の牛肉(モモ肉はこれまたオーストリア産の赤身)、またはラム肉やレバー食べると、肉を食べた!という感じで元気がでます。

3)普段のダイエット時には、ささみ。。。も食べますが、食べ過ぎて飽き気味なので、脂身と皮をとった鶏肉ならいいことにしています。砂糖を使わない照り焼きチキンとか、ネットで大人気レシピ鶏ハムとかが好きだなあ。そのうちレシピサイトでご紹介しますね。

おもしろかったのが、夏木マリさんの行きつけの焼肉店が私とおんなじで、私もお顔を知っているお店のママさんまで出演していたこと。恵比寿にある、喜福世(きっぽよ)という韓国家庭料理の店で、このブログでも以前ご紹介しています。韓流スターもよく来ていて、品のいい野菜も多いメニューをだしてくれるんですよ。

それにしても夏木さん、石原サナトリウムのメンバーというのも私と同じだし、それに実は。。。私がお仕事用写真を撮る時にお願いしているカメラマンさんも、同じ人なんですよねえ。これだけ共通点が多いと、たぶんそのうち実際にお会いしてお話する機会がありそうな”運命”の人かしら?と、楽しみにしています。

あと、石原先生はホリスティック医師ですけど、怪しい健康食品を売ったりもせず、ジュース断食ビジネスをフランチャイズで広げたりもしないでご自分のサナトリウムだけでやっていて、なかなか堅実な方です。だから、じわじわーと政財界と芸能界、最近は医学界にも信頼をえて、夏木まりさんのようなリピーター・ファンを増やしていますね。

7月だか今月だかに、あの林真理子さん(彼女はメンバーではない、ビジター、まだまだ断食初心者だと思いますけど)が、また石原サナトリウムにジュース断食に行ったらしいし、メンバーだけに送られてくる会報紙には、今月は●●さんがいらしたと、有名人の名前がたくさん載っています。元首相の主治医とか、西洋医学のお医者さんたちも、こっそりやってくるそう。私も行くたびに有名人ウォッチングできるので、ちょいと楽しいです。

数日前に、確実なデータのない”エセ科学”な健康法について、あるあるを例に挙げて記事をかきましたが、石原先生のジュース断食も確実な医学的・科学的データはとれてないから”エセ科学”という人もいます。でも私が、彼のは”怪しくない”と判断して実践し続けている理由がいくつかあって、石原先生自身も20年以上、”エセ科学”と激しく批判する人たちと付き合ってきたので、”エセ科学”とみなされないノウハウを持ってます。

このへんは、エセ科学(怪しいホリスティック医者)VS定番化しつつあるまっとうな代替療法の違い、見分け方に通じるので、ご興味がある人がいれば記事にしますね。これまたマニアックなテーマだなあ(苦笑)。

続編記事を読みたい方は、↓の2つのランキングクリックを押す、2ぽちすることで、続編リクエストしてくださいな:

1ぽちめ、こちらが私のメインのランキングサイトです:
ブログランキング・にほんブログ村へ

2ぽちめ、引越し準備中ですが問題発生のため、
これも残して様子見中banner_03Blue

8月 25, 2007 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16230225

この記事へのトラックバック一覧です: 石原断食流?夏木マリのダイエット法:

コメント

コメントを書く