« 夏用の水分補給マグカップ | トップページ | 低カーボなホッピーとベジつまみ夕飯 »

罪悪感なしの自家製カーボ・あんパン

罪悪感なしの自家製カーボ

いやー、久しぶりに成形パン: 天然酵母のあんパン、オレンジ風味、を焼きました。とはいえ、ホームベーカリーくんが生地をせっせと作ってくだすったので、それを丸めてあんを包んで、二次発酵させて、オーブンで焼き上げただけですけども。

以前1年ほど天然酵母パン教室に通っていたときは、ベーグル、クロワッサンと一通りの成形パンを焼き、プロっぽく上達したのです。が。。。その後、楽に流れて、ホームベーカリー任せの食パンばかり焼いていたので、カンが戻らない。しかも、真夏の8月。ただでさえべたついて成形の難しい天然酵母を、この暑い中で焼こうとは、無謀でございました。

パン作りの達人さんたちに見られると、クープがつぶれてたり、慌てて照りの卵黄を塗ったのがばればれだったり、形がひどかったり、あんが偏ってたり。。。お見苦しくて、すみません。ですが、これ、罪悪感なしの自家製カーボ・あんパンなので、味と素材が美健楽なので、個人的には満足です。(ただし、反省してもっと練習します)

【美健楽なポイント】は、

続きを読む、前にランキングチェキもどうぞ

+美味しい: こだわり素材

国産の小麦粉、塩はブランドの天然海塩、砂糖はもちろん茶色、マクロビオティックもにっこりのてんさい糖、オーガニックの小豆などなど、素材にこだわりまくりです。採算度外視で、おもいっきりグルメかつ健康的な材料をつかいました。そう、もちろん中身のあんこも自家製です。

+美味しい:沖縄・那覇市の老舗菓子屋の”きっぱん”(柑橘系のお菓子)の香り。

この有名なお菓子が冷凍保存してあったので、それを皮に練りこんでみたら。。。まあ、オーブンあけたとたん、ふわ~っと柑橘の香りがすばらしい。このお菓子は、向田邦子さんのお気に入りで、一子相伝の秘伝の味というけれど、やはり極上の柑橘類を何種類も使っているんですね。へんな化学的なエッセンスなんぞ、まったく要らない豊かな香りです。

+健康的:あんこも白砂糖なし、どころか、茶色の砂糖もなしです

そう、もちろん、小豆のあんこだって自家製。まったく砂糖も茶色の砂糖も使わず、だし昆布とブランデー漬けドライレーズンの甘味だけで甘さをだす、マクロビあんを久しぶりに作ってみました。甘味がものたりないときは、黒蜜やら黒ごまペーストつけて食べたら、いいんですよ。そういうトッピングで甘さを調節するのも、逆に美味しいです。

+健康的:25%全粒粉入りです

白い小麦粉だけにするとどか食い誘発しちゃうので、生地に25%全粒粉混ぜ込んでGI値をさげました。

+楽・楽しい味:あんこを、最近はやりの塩あずきあんにしてみました

最近、チョコ+塩、塩バター+キャラメルとか、甘いものと塩の組み合わせデザートがはやり。だからあんこも、巣鴨の塩大福よりヒントを得て、”塩”をきかせた、塩あずきあんにしてみました。

それにしても今、手作りの天然酵母パンって、流行っているんですねー。本屋にいくと、その手の本がたくさんでている。これはやはり、健康志向のもりあがりと、天然酵母パンも焼けるホームベーカリーが、進化して値段もさがってきたことが、大きいのでしょう。

とはいえ、これも、白い小麦粉は使ってるし、多少バター(これ全部、500gに対して、10gだけだけど)もいれたし、照りをだすため卵(卵黄)も使いました。だから正確には、罪悪感ゼロといえるほどの健康食品ではないんです。まあ、45%くらい健康志向、55%ぐらいグルメ志向のパンといえましょうか。

ホームベーカリーは、日本のキッチンで、炊飯器みたいに定番で、いろいろ使えるキッチン器具になってきているようです。それでは、このパンのレシピを。。。と思ったのですが、私のパンレシピなんか要らないわね。

新サイトの【桜子のベジ楽ごはん】にリンクしてある、ナショナルのホームベーカリーのパン倶楽部のレシピサイトが、異常に充実しているので(これもブームのおかで?)そちらをご覧下さい。

また、ホームベーカリーを使った、いい天然酵母パンのレシピ本がないかなーと探していたら、これは一押し!というのをみつけました。7・21に発売開始なので、まだあまりでまわってなさそうな本だけど、桜子の★★でお奨めです。

【桜子のベジ楽ごはん】関連記事へのリンクはこちら

いっ、いかん、ダイエッターとしては、うっかりどか食いしないように、粗熱をとったらせっせと冷凍保存せねば。。。

記事や写真が面白かった方は、
1日1回↓こちらを押して継続・更新リクエストしてね。banner_03Blue
変なサイトに飛んだりお金がかかったりはしない、WEB拍手のようなもんです

*******************
いやー、久しぶりに成形パン: 天然酵母のあんパン、オレンジ風味、を焼きました。とはいえ、ホームベーカリーくんが生地をせっせと作ってくだすったので、それを丸めてあんを包んで、二次発酵させて、オーブンで焼き上げただけですけども。

パン作りの達人さんたちに見られると、クープがつぶれてたり、慌てて照りの卵黄を塗ったのがばればれだったり、形がひどかったり、あんが偏ってたり。。。お見苦しくて、すみません。ですが、これ、罪悪感なしの自家製カーボ・あんパンなので、味と素材が美健楽なので、個人的には満足です。

【美健楽なポイント】は、

+美味しい: こだわり素材

国産の小麦粉、塩はブランドの天然海塩、砂糖はもちろん茶色、マクロビオティックもにっこりのてんさい糖、オーガニックの小豆などなど、素材にこだわりまくりです。採算度外視で、おもいっきりグルメかつ健康的な材料をつかいました。そう、もちろん中身のあんこも自家製です。

+美味しい:沖縄・那覇市の老舗菓子屋の”きっぱん”(柑橘系のお菓子)の香り。

この有名なお菓子が冷凍保存してあったので、それを皮に練りこんでみたら。。。まあ、オーブンあけたとたん、ふわ~っと柑橘の香りがすばらしい。このお菓子は、向田邦子さんのお気に入りで、一子相伝の秘伝の味というけれど、やはり極上の柑橘類を何種類も使っているんですね。へんな化学的なエッセンスなんぞ、まったく要らない豊かな香りです。香りのよいパンは、少量食べても満足度が高いのでダイエッター向きです。

+健康的:あんこも白砂糖なし、どころか、茶色の砂糖もなしです

そう、もちろん、小豆のあんこだって自家製。まったく砂糖も茶色の砂糖も使わず、だし昆布とブランデー漬けドライレーズンの甘味だけで甘さをだす、マクロビあんを久しぶりに作ってみました。甘味がものたりないときは、黒蜜やら黒ごまペーストつけて食べたら、いいんですよ。そういうトッピングで甘さを調節するのも、逆に美味しいです。

+健康的:25%全粒粉入りです

白い小麦粉だけにするとどか食い誘発しちゃうので、生地に25%全粒粉混ぜ込んでGI値をさげました。

+楽・楽しい味:あんこを、最近はやりの塩あずきあんにしてみました

最近、チョコ+塩、塩バター+キャラメルとか、甘いものと塩の組み合わせデザートがはやり。だからあんこも、巣鴨の塩大福よりヒントを得て、”塩”をきかせた、塩あずきあんにしてみました。

それにしても今、手作りの天然酵母パンって、流行っているんですねー。本屋にいくと、その手の本がたくさんでている。その手のサイトもたくさんできているし。これはやはり、健康志向のもりあがりと、天然酵母パンも焼けるホームベーカリーが、進化して値段もさがってきたことが、大きいのでしょう。

とはいえ、私のこの天然酵母あんパンも、白い小麦粉は使ってるし、多少バター(これ全部、500gに対して、10gだけだけど)もいれたし、照りをだすため卵(卵黄)も使いました。だから正確には、罪悪感ゼロといえるほどの健康食品ではないんです。まあ、45%くらい健康志向、65%ぐらいグルメ志向のパンといえましょうか。

ほんとうに健康的すぎる、100%ライ麦パンとかも習ったけど、あまりにまずいので二度と作らなくなるんですよね。だから、これくらいグルメ優先、なるべくヘルシーな程度のパンでないと、ダイエットも続きません。

というわけで、ホームベーカリーは、日本のキッチンで、炊飯器みたいに定番で、いろいろ使えるキッチン器具になってきているようです。それでは、このパンのレシピを。。。と思ったのですが、私のパンレシピなんか、別に要らないわね。もっと充実しているのがこちら↓

★ナショナルのホームベーカリーのレシピサイトはこちら。
(このブログにブックマークもしてあります)
いやほんとに、パンレシピが充実してます。でも、主婦層ターゲットみたいだから、健康的ではない、子供がすきそうなデブフードパンも多いのよね。

そこで、もっとヘルシーよりのレシピ、ホームベーカリーを使った、いい”天然酵母パン”のレシピ本がないかなーと探していたら、これは一押し!というのをみつけました。7・21に発売開始なので、まだあまりでまわってなさそうな本だけど、桜子の★★でお奨めです。

★★ホームベーカリーだからカンタン!黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン 

似たようなタイトルの、”天然酵母”でないパン作りの本も。同じ作者でだしているので、間違えないようにお気をつけて。天然酵母パンとつくと、健康志向の人向けなので、バターや白砂糖控えめのローカロリーなとこが、ダイエッター向きなのです。

一人またはふたり暮らしで一気にパンをやいたら、どか食いしないように、粗熱をとったらせっせと冷凍保存してくださいね。パンは常温や冷蔵庫にいれると老化が早くてまずくなるので、グルメな味覚のためにも、冷凍保存が基本です。

8月 8, 2007 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16042544

この記事へのトラックバック一覧です: 罪悪感なしの自家製カーボ・あんパン:

コメント

コメントを書く