« 数字で見るリセットデイ効果 | トップページ | 夜食の工夫@23:30 »

由美かおるレシピの夕食@18:00

アンチエイジング女優、由美かおるさんが毎朝朝食にかならず食べているという、シラスとのりの和風チーズトーストを作ってみました。そのままのレシピだとカロリー高いので、桜子流にアレンジしてあります。

野菜とプロティンが多め、カーボ控えめの低炭水化物気味の夕食です。下腹ぽっこり対策のひとつとして、しばらく夕食は低炭水化物ダイエットメニューを強化しようと思います。本当は夕食のみ、ノーカーボのおかず食いダイエットにしたいんだけど、ノーカーボにすると”主食”を食べなかったという気になって、おかずをどか食いしがちなのよね。というわけで、

夕食に
・カーボをごくごく少量食べる、か
・お肉や豆腐といったプロティンをやや増量して、カーボの代わりに”主食”にするフレンチレシピを取り入れて、ノーカーボにしてみる、

の両方を試してみようと思います。

ちなみに由美かおるさんレシピの和風トーストの低カロリー版は、手作り酵母パン1/2枚に、ローファットなカッテージチーズを薄くぬって、シラスを乗せてオーブントースターで焼く。最後にのりをのせただけ。パンが自家製でバターがはいっていず、しかも市販品の1/2ー1/3枚分とうすーく切ってあるのと、チーズがピザチーズではなくカッテージチーズなところが、低カロリーになっているポイント。

オイシックスで新鮮な釜揚げシラスをGETしたばかりだったので、美味しかったー。ほんとうに美味しいシラスかどうかが、このメニューの美味しさの決め手だと思いました。シラス、のり、チーズの香りにうっとり。

断食明けは、鋭敏になった”五感を刺激するようなレシピ”を、つい作ってしまってますね。昨晩の残りの野菜ポタージュにもディルを入れたり、なすの生姜醤油づけも生生姜使用、とうふとほうれん草の煮物には京都の有名七味唐辛子。しばらくはこのハーブ・香り・薬味三昧のレシピが続きそうです。

そうそう、桜子の”ベジ楽ごはん”のレシピサイト、楽天ブログで写真がUPしにくすぎるので、やはりココログに引っ越そうと準備しています。あちらのほうの更新が止まっているのは、そういうわけ。こちらも今週中になんとかしますんで、しばしお待ちを。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こちらには怪しい?ダイエット商材も(笑banner_03Blue

9月 5, 2007 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16351236

この記事へのトラックバック一覧です: 由美かおるレシピの夕食@18:00:

コメント

コメントを書く