« 夜食の工夫@23:30 | トップページ | 代替グルメの低カロリーアイス初試食 »

復食のコツと食のトラウマ有効利用

ジュースリセットやプチ断食の【復食のコツ】は別記事にわけますと【断食より大事な復食】という記事に書いて、UPするのを忘れていた。。。書きます。

【ジュースリセットやプチ断食の復食のコツ】は、

+縮んだ胃を広げるように、じわじわーとジュースや食べ物を入れていく。

+液体からだんだん固形物の量を増やしていく。正式には、重湯→おかゆ→ごはんとカーボを重くしていくのですが、1日以内の短いプチ断食だったら、1口30-50回よーくかんでやればいいです。

+ゆっくり時間をかけて、五感全体で味わいながらいただく

復食時には五感も味覚も敏感になっているので、食のトラウマを刷り込むチャンス!だから、

+有機のオーガニック人参ジュースのように、上質の添加物等がない食べ物を摂る。昨日プチ断食に使った市販品の野菜ジュースは、復食時には味がきもちわるく感じるので使いません。

逆に、

+今後食べたくない悪い味、コンビ二弁当とかを敢えて口にして味見して、玄米ごはんと食べ比べる。そして添加物・保存剤の味に対する”悪いトラウマ”をつくって、食べないどか食い防止策にする

というわざも、私は編み出しました。どか食いしがちな白砂糖たっぷりの安物チョコレート中毒を、上等の本物チョコレートを少しだけで満足できるようにしたんですが、そのチョコレート中毒の”治療”は、これでやったんですよ。いまはもう、安物チョコレートは気持ち悪くて食べられません(という食のトラウマが効いています)。

というわけで、これらを守った復食のジュースや食べ物が、からだと胃にじわーんとしみわたっていって、美味しい、幸せーです。私は断食慣れしているので、こういう断食効果が出やすいからだとココロになっています。断食初心者はこういう効果が得られにくいこともあるので、何度かやって試行錯誤したり、どっかの施設で一度やってみるとよいですよ。

そうそう、私も今年は、石原断食サナトリウムにまだ行っていないので、10月か11月あたりに、石原サナトリウムに4泊くらいいこうかなと思っています。会員なので会員割引券、使わなきゃなのよね。

今回は私は仕事をしたいのでツアーはやらない予定ですが、同行者募集はするかもしれませんので、希望者の方は私あてにメールしてやってくださいまし。優先してお知らせします。私のような会員の紹介でいくと、普通料金より安い割引料金で泊まれるのと、予約が会員枠でとりやすいのがメリットです。

ちょうど今、台風が石原サナトリウムのある伊東市を直撃中らしくて、サナトリウムのみなさん、大丈夫かな?と心配しております。とはいえ、数時間後には東京も直撃らしい。どちらさまも、お気をつけください。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こちらには怪しい?ダイエット商材も(笑banner_03Blue

9月 6, 2007 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16348743

この記事へのトラックバック一覧です: 復食のコツと食のトラウマ有効利用:

コメント

コメントを書く