« 豆乳しらたき麺ってなんだ? | トップページ | 加圧トレーニング軽薄ブーム段階へ »

目黒のさんま焼より団子汁でヘルシー

20070910sanma1_3

昨日の9・10の日曜は、品川区主催の目黒のさんま祭り。頑張れば自転車でいけるエリアなので、お天気もいいことだし、エクササイズがてらでかけました。生秋刀魚3匹ただでもらえて、炭焼き秋刀魚食べ放題というのも、ちょっと惹かれていたりして。

20070910sanma3_2
でも、この長蛇の列を見るなり、げんなりー。さんま3匹で1.5時間も列に並ぶ根性ないぞ。それにさんまは脂が多すぎてカロリー高そうだし(負け惜しみ。。。)。

というわけで、協賛していた東北の宮古漁港の物産展へまっしぐら。みんな秋刀魚に気をとられていたので、ここはめちゃめちゃ空いていました。で、ヘルシーで新鮮な乾物、海草類が安いの!わかめとかぴっちぴっちだし、東京あたりではみかけない珍しい海産物もありました。

地元のおばちゃんたちと立ち話して、さんまの地元レシピもいろいろ教えてもらっちゃいましたし。さらに、そこで500円以上買うと、さんまのだんご汁の無料券をいただけるという情報も、ネットでGETしておりましたので、
20070910sanma2_2

混雑を避けて、ゆっくりとこんなものを食べてました。これ、美味しかった。正直、私最近、焼さんまは好きだけど脂が多すぎて、半分くらいでうっと胸焼けてしまっていたのですよね。でもこれは、さんまを団子にして、あっさりとした澄まし汁にたっぷりの根菜と合わせることで、さんまの脂がいい感じに溶けている。宮古の伝統の味とのことで、やはりさんまをよく食べるエリアでは、ヘルシーかつ飽きにくい調理法をご存知だわ。

さんまみたいな青さかなの脂は、植物性油と同じような組成なので、肉脂ほど体に悪いものではないらしい。だから、あっさりした野菜料理にコクがほしいときは、こういう脂っ気の多い青さかなを合わせるといいんですね。だしもでて薄味にできて、ヘルシーだしダイエット向き。先人の知恵だなあ。

青さかな、さんまとかあじとかの団子レシピを研究して、冷凍保存食品として常備しようかな。こんなイベントでもついレシピを考えてしまう、料理研究モードの桜子でした。

そうそう、プチ情報で、今週の週末には、目黒区主催の目黒のさんま祭りが開かれます。私はこちらはわりと行っているのですが、目黒駅前でべんりなんで混み混みの今回のイベントと違って、駅からバスで5-10分ほどの公園でやるので、自転車で行けばわりに空いています。去年なんか、たまたま自転車でエクササイズ中に通りかかったら、おみやげの生さんまをGETしてしまって、ちょっと困りました(笑)。

目黒区、さんま祭りで検索するとでてきます。自転車でいけない人は、目黒駅から無料バスがでるそうですが、そちらはちょっと混むかも。まあ、さんまの焼ける匂いをかぐだけでも秋を感じられるし、物産展でヘルシー食材を安くかえるチャンスなので、お近くの方はどうぞ。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こちらには怪しい?ダイエット商材も(笑banner_03Blue

9月 10, 2007 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16401196

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒のさんま焼より団子汁でヘルシー:

コメント

コメントを書く