« レコーディングダイエット評価:★ | トップページ | DIETに一番効く最新習慣は? »

専門家のお墨付!ニセ学位の栄養学博士

(注:アンチエイジング度も高い記事なのと、自称”アンチエイジングの鬼”さんからのクレーム(質問?)メールへのお答え・専門家による情報提供を兼ねている記事なので、一時的にカテゴリをダイエットとAAに分散しています。ご参考になれば幸いです)

こんばんわ。日曜の夜、みなさま週末はゆっくりすごせましたか?東京は、夏から秋へ、かちゃっとチャンネルを切り替えたように涼しくなり、いや、ちょっと肌寒いくらいの週末でした。温度も33度から一気に29度へ。このくらいが一番すごしやすくて、ダイエット向きの気温といえましょう。

さて、今日はすで午前中に記事をUPしていたのですが、夜にまたUPしようとこの記事を書き始めたのには、理由、というかニュース!があります。アンチエイジング業界とダイエット・美容・健康業界で近頃話題の、クレイトン大学(カレッジ)の【栄養学博士】=ニセ学位問題、実は私、密かに悩んでいることがありました。それは、

1)クレイトン大学と、アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルス(以下、”ACCNH”))、この2つ、どのくらい関係のある組織なのかどうか?、
2)アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルス(ACCNH)は、本当にニセ学位(”DM”)なのか?

の、決め手の証拠について。日本語でいえば、クレイトンカレッジ=クレイトン大学で、ニセ学位として有名なクレイトン大学と、通称が一緒のACCNHは、私の集めた情報では、”無関係”と”関係あり”の2つの説に分かれてたんです。まあダイエット業界にも、こういう正反対の意見はよくあります。牛乳は健康にいいvs悪い、とかね。

そして、クレイトン大学のほうはニセ学位製造工場として有名なのですが、ACCNH自体はニセ学位という説が有力ながらも、決定的決め手情報に欠ける。だから、ぼかして記事にしておりました(苦笑)。

こういう正反対の意見がある情報は、曖昧なままほおっておいてさらに情報を集め続け、両方の言い分を聞いてから決める、というのが私のやり方です。でもなかなか信頼性のある情報がなくって、DM関係者の情報はあてにならないし。うーん、これはだれか信用ができるディグリーミルの専門家に、直接教えを乞うしかないかなあと思い始めたわけです。そしたら。。。。

私のこのブログは3年以上やっておりますが、長年の読者のみなさまなら、私の”神がかかり”的な人脈運は度々記事にもしているので、ご存知でしょう。そう、私、”この人に会いたい、この人が必要”と思いつめたら、そのご縁が1ヶ月以内にどこからともなく降ってくる、”ラッキーガール”なんですよねえ。ただし、恋愛以外の、仕事と趣味に関して、ですけど(苦笑)。

というわけで、この問題にちと悩んでいたら、突然、降ってきました、私の”ミラクル”人脈運(笑)。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログへ

banner_03Blue


私が買ったこの本↑の著者、ディグリーミル(ニセ学位製造工場)研究者の、日本での第一人者、静岡県立大学教授小島茂先生から、突然ご連絡をいただきました。うちのブログの【ニセ学位】の記事をたまたまご覧になって共感していただき、学歴汚染ネットに転載引用したいと、ご丁寧なリクエストをいただいた次第。

どうぞどうぞ、私の神がかりな人脈運で、”お呼びだてして”、申し訳ありません。と、心の中で密かに思いつつ、本日、あちらの学歴汚染ネットのほうに、ほぼ、丸ごと、転載引用していただきました。ありがとうございます。よかったら、そちらもごらんになってください。

★学歴汚染ブログ(学歴ネット)・9・2付け、桜子ブログの転載記事

そして、DM初心者の私、この機会を得て、メールにて小島先生に色々教えを乞うことができました。で、結論、というか、

【アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルス(ACCNH)はニセ学位かどうか?】

という質問に関して、小島先生から直々のお答えGET!それはずばり、

【ACCNHは、DMの可能性が濃厚な非認定大学といえると思います】

という”クロ”、つまりニセ学位の疑い濃厚という、専門家のお墨付き、出ました。その理由は3つ、

(★追記: DM批判関係者からアドバイスを受けましたので、管理人が削除しました。

こういう基準を公表すると、DM関係者が逆手にとって脱退したり、いろいろ難癖つけてくる可能性があったりするらしい。まあこうした”DM”のブラックリストはネット上にたくさん転がっているのでいくつか見比べて、複数のサイトで指摘されているものは怪しい!くらいに、”疑いモード”で、ご自分で情報収集してください。

DMは名前も所在地も、ころころ変えるのがお得意らしいので、DM初心者にはついていけない、複雑怪奇な世界だわ。。。)

うーむ、さすがDM専門の第一人者。こういうDMの見分け方や基準は、DM初心者、一般人にはかなり調べないとわからないので、助かります。

ちなみに、小島先生のご意見によると、CLAYTON UNIVERSITYとACCNHは創立者や登録地も違うので、この2つは無関係ではないか?ということでした。私の別のソース、特にアメリカのソースでは、【なんらかの関係がありそう】という説も多々ありますが、多分名前が似通っているのでイメージ的に混乱があるんでしょう。

でも両者が関連してるかということは、たいしたことではありません。大事なのは、

【ACCNH、通称クレイトン・カレッジの”栄養学博士”は、ニセ学位の疑い濃厚】

という、DM専門家のお墨付きがでた、という点ですね。さらに、お教えいただいてなるほどなと思ったのが、

【(アメリカのニセ学位研究の第一人者である)ベアー博士は、いろいろな方法で、ニセ学位取得者を公にし恥をかかせるのが効果的と述べています。それを恐れて人々はニセ学位に手を出しにくくなります】

ということ。今まで、”ニセ学位”を堂々と権威付けに使っている人たちの個人名をあげつらうのを、なんとなくためらっておりました。でも、若い女性に影響力のある女性たちが、こういうニセ学位を取得・関連していたら、被害拡大の危険性が高いのです。彼女らの教え子、ファンに広まって、ニセ学位が市民権を得てしまったり、200万つぎこんで、就職や知識として役立たない学位を取得して後悔してしまう被害者がでるかも。

だから”ニセ学位”の大学名、アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルスとか、それを取得、取得中の個人名をだしていくことは、意外に大切なんだなあと、学習させていただきました。私はDMの専門家ではないのでやりませんが、小島先生は今後、そういうDM取得者による被害拡大や、ニセ学位関係者によるDM批判に対するアンチ活動の追及等もやっていかれるそうで、心強い限りです。

一方、この”学位”がニセではない、役に立つと、言い張りたい、取得者・学習者の気持ちも、多少はわかりますけどね。自分が200万円だましとられた愚かさを認めるのはプライドが傷つくし、教える立場だったらことさら面目丸つぶれですものね。こういうのを心理学的に、”グリム童話のすっぱい葡萄”症候群というらしいですが、まあ言い張りたい方、信じたい方は個人の自由なので、そうしたらよろしいと思います。

私だったら、すっぱりと自分の”ミス”を認めて、これ以上被害を広げないようにしますけどね。例えば、ベジフルマイスターの中級資格。私はセミナーをうけて、しまった!これはダイエットの役にたたないぞ!と15万円ドブにすてたと、大後悔しました。だから他人を巻き込まないように、この資格について読者の方から問合せいただいたら、”いやー、あれは役に立ちません。私はお奨めしません。”と、きっぱり言っています。だまされる(もとい、間違う)のは、私だけで結構。でもこのへんは、個人の良心と倫理観の問題でしょう。

でも、文部科学省も動き出したというし、今後こうした”ニセ学位”に対する世間の風当たりは、ますます強くなりそう。200万円かけて、その”学位”を持っているというのが恥ずかしいような状態になるとしたら、他人にニセ学位を奨めるのは、のちのち恨まれる元になるかもしれません。

でもね、今回ニセ学位問題=ディグリーミルのことを多少調べて、いやー、私らDMの専門家ではない一般人は、だれでもふっとだまされる可能性は高いと、つくづく同情的に思いました。あすは我が身、かも。自分は損を覚悟で取っている新しい資格や学位も、うかつに他人に奨めるのは危険だなとも思いました。こういうのは、後でだましただまされたがないように、”自己責任”で自分で決めるべきでしょう。

で、だまされにくい方法、だまされないための”自分自身の心構え”について、びしっとまとめて記事にしなきゃとも思いました。というわけで、ニセ学位問題の続編記事、最終まとめ編=だまされないための、自分でできる傾向と対策編を、今週中にUPしたいと思います。お楽しみに。

この記事がおもしろかった方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

こちらがメインの、まともなランキングサイト:
にほんブログ村 ダイエットブログへ

時に不正得票操作される、こちらもチェックbanner_03Blue

9月 2, 2007 46アクティブエイジング全般 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16320986

この記事へのトラックバック一覧です: 専門家のお墨付!ニセ学位の栄養学博士:

コメント

コメントを書く