« 復食のコツと食のトラウマ有効利用 | トップページ | 女性が太れる方法:寝る前の脂肪ドリンク »

代替グルメの低カロリーアイス初試食

ずーと以前に話題になった、グリコの1個80Kcalの低カロリーアイスクリーム、ようやくうちの近所のコンビ二で取り扱い始めました。ほしいほしいと思って探してたのよ。普通のハーゲンダッツ・ミニカップ・アイスと同じくらいの大きさで、270KCALに対し、こちらは80Kcalと1/3-1/4程度。

ふつうのグルメアイスって、手作りしてみたらわかってぞっとするけど、
卵の黄身に、
+生クリーム
+油
+砂糖
などをたっぷし入れて作るもの。だからアイスクリームのとろりとした舌触りは油、コクは生クリーム、冷たさで甘味が感じにくいので甘味は超たっぷりの砂糖と、高カロリーデブフード食材のトリプル攻撃なのです。

でもこのアイス、【低カロリー化できてる秘密】は、
+ヘルシー食材の豆腐を混ぜ込んでいる
+砂糖のかわりにゼロカロリーの人工甘味料使用
+水あめなどもいれて、生クリームや油の量も減らしているよう

管理栄養士さんと開発しました!ともPRしてました。

私、デブフードなのに、ハーゲンダッツアイスは時々無償に食べたくなる。でも待てよ?ハーゲンダッツの味が食べたいんではなくて、ああいうグルメ味のアイスのコクと舌触りがあれば、なんでもいいんだよねー。

と思って、自分で手作したあんことブランデーをちょこっと振って、”グルメ度”アップして、低カロリーアイスを半分(40Kcal)だけ食べてみた。

この80KCALアイスのお味評価は、まあOK:

-まずくはないけど、まあ安物の”アイスミルク”の味ですね。これだけ単で食べるのは、ちときつい味かも。

+でも、こくや舌触りはアイスクリームっぽいし、あずきやフルーツを自分で混ぜ込んで食べたら、味はあまり関係なくなるからOKだなー。グルメデブフードアイスの代替品になりそう。

あとはコンビ二で棚落ちせずにずっと取り扱ってくれたり、たくさんのコンビ二で取り扱って入手しやすくなってくれれば、愛用できるんだが。コンビ二は回転はやくてすぐ商品が入れ替わるから、そこが難点なんですよね。かといって大量に買い置き購入しておくと、低カロリーとはいえどか食いに走ってしまうだろうから難しい。デブフードの買い置きは超危険!ですから。

ということで、しばしの間かもしれませんが、私の中毒の元だったカラムーチョに続き、ハーゲンダッツもようやく置換え”卒業”できそうです。こうやって禁断のデブフードを、まあ同じように楽しめる代替品に変えてゆくのも、美健楽ダイエットのコツでございます。もともと、日本の伝統ヘルシー料理”精進料理”にも使われている、”見なし”のテクなのですね。豆腐をうなぎにみたてて、かば焼き風にするとかね。

桜子のレシピサイトに、●●が食べたくなったときの代替品という項目でもつくりましょうかしら。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こちらには怪しい?ダイエット商材も(笑banner_03Blue

9月 7, 2007 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16360960

この記事へのトラックバック一覧です: 代替グルメの低カロリーアイス初試食:

コメント

コメントを書く