« ジュースのブランチ@13:30 | トップページ | おやつにジンジャーミルクティー@16:00 »

食べない不安感→安心感の正体


★13:50 漢方のマイルドな下剤【麻子仁丸料(マシニンガンリョウ)】を1服

普段は下剤などほとんど飲まない私ですが、ポテチの残余感があまりに気持ち悪いので、珍しく服用。

一般にプチ断食中に市販の西洋医学系の薬を飲むと、強すぎて体調が悪くなります。が、この漢方は、石原断食サナトリウムで、石原医師がだしている処方薬です。強すぎず弱すぎない効き目が私のお気に入りですが、普通の漢方薬局でも買えるポピュラーなものらしいですよ。

---------★---------

>もう12時前で昼食時間も近いのに(おなか空かなくて大丈夫かな?)と思ったけど、そっか、今日は食事時間で食べなくていいんだったと、ちょっとほっとしました。

と、さきほどの記事に書いたように、ジュースデイや朝だけジュースのときは、意外におなかが空かないものなのです。また、空腹感が募って不安になるんじゃないか、苦しいんじゃないかと、ジュース断食未経験者は思うらしいのです。が、実際経験してみると

【思ったほどおなかが空かないのが不思議】
【うちでは、なんか不安にかられて、四六時中食べ物を詰め込んでいるんだなあと判りました】

という方がほとんどです。

この【食べない不安感】、ジュースデイに特に気づくんですが、人間いつも【次の食事はどうしよう?】という不安を、24時間持ち続けているんですよね。【次の食事はなにを食べようか?】という楽しみな気分のときもあるんですが、でも基本的に、次に食べるものを用意しておかないと、かすかに不安だったりする。

原始時代にいつも餓えていた人類の記憶が、DNAの中に残っているんだ思います。今と違って食べ物がいつでも手に入る状態じゃなかったから、餓え=死に直結でしたでしょうから。”食欲本能”ともいえますね。

逆にジュースデイは、慣れてくると、この不安感が【食べない安心感】に変えられて、気持ちが楽になるというメリットが得られるのもいいところ。

★【今日はご飯の心配をしなくて済む】
【今日は食事時間を気にせずに済む】
【大丈夫、いつでも手を伸ばせば、ちょいと外出すれば、食べ物がすぐ口に入れられるんだから】

ってね。先進国の、文明・飽食社会ならでしか得られない、ぜいたくな安心感ですよね。

最近は、近代文明=悪、<伝統的、ナチュラルなものがよいっていう伝統回帰の風潮が強いけど、先進国人を餓えの不安から解放してくれた近代文明や進化、祖先たちの努力にも、つい感謝!してしまうジュースデイなのです。

実際ご飯の用意も後片付けも要らないから、

★時間が食事がらみ以外のほかのことに、有効に使えるメリット
もありますね。

私は食べることが大好きだし、かなりマニアックなグルメ(食いしん坊)だと思うんだけど、それでもほっとしちゃうんですよ。TVCMや雑誌などのマスコミにいつも、【あんなものも食べなきゃ、こんなものも新しくて面白いよ】って、せっつかれている毎日に気づくんです。そういう”食への好奇心”もお休みできるのも、ジュースデイの安心感の理由かな。

とはいえ、グルメ・食いしん坊の性格は直らないし、直す気もない。明日は仕事で外出するんで、ついでに、最近見つけたお気に入りのレストランにランチに行こう!と、すでにもくろんでおります。今日ジュースリセットしたら、明日は味覚も敏感に戻るし体もからっぽになっているから、食べ物が美味しいぞー!と、わくわく。

つまりは、たまのグルメを思い切り罪悪感なしで楽しむための、普段の節制、という側面もあったりするのですね。ではでは。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、続き記事掲載とこのブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こちらには怪しい?ダイエット商材も(笑banner_03Blue

9月 4, 2007 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16339406

この記事へのトラックバック一覧です: 食べない不安感→安心感の正体:

コメント

コメントを書く