« レール・アンド・チャリDIET? | トップページ | あらめとワサビ漬けの消化レシピ »

自宅でのカーボな朝食とストック食品料理

FW: 自宅でのカーボな朝ご飯

昨晩、ほぼ1週間ぶりに、出張先から東京の自宅へ戻ってきました。帰ってくるなり、外出先では食べられない、自分の手作りのものが食べたーい!という衝動にとりつかれ、疲れているのにせっせと、手作り豆乳やらいちじくのコンポートを作っていた、ほんとに健康・ダイエット料理マニアな桜子です。まあキッチン用品たちがサポートしてくれるので、制作時間はそんなにかからない、お気楽料理なんですけど。

今日は、いろいろなたまった用事を片付けるために、朝から外出して動き回るので、いつもの朝だけプチ断食なリセット・ジュース朝食ではなく、即効体力になるシンプルなカーボを食べることにしました。それがこれ、

●食物繊維たっぷりの2種類のコーンフレークのブレンド(玄米ブランと、ブランフレーク)に、
●手作りのいちじくのワインコンポート(オリゴ糖使用)と、これまた
●手作りの豆乳をかけたもの。

この豆乳がですね、いつも作っている手作り豆乳と違って、絶品!に美味しくできたのです。その理由は、東京のオーガニック朝市で購入した、なんか”幻の大豆”で作ってみたから。

お店の人が珍しい大豆ですと力説してただけあって、ふつうの大豆と違った緑がかった色合いで、生の豆のままでもものすごく美味しそう。で、豆乳にしてみたら、これがもう普通の大豆とは別物ですね。豆の臭みが一切なく、いやらしくない自然の甘味がたっぷり。自家製豆乳でヨーグルとうふを作る予定が、加工するのがもったいないのでそのまま飲むことにしたくらい。

残念ながら大豆の名前を忘れてしまったのですが、今月もそのオーガニック朝市があるので、もいちどその店に行ってきいてみます。最近、健康志向のフレンチシェフのところに弟子入りして、お料理の修業をしているのですが、そこでも”体得”した大切なことが、

★食材が最高なら、シンプルに調理するだけでなんでもうまい!

ってこと。知識としてはよく言われることなんだけど、これがそうかっ!と、本当に体得=腹に落ちた、という感じ。この豆乳も、そのいい例でした。あともひとつの極意が、

★自分で自分のからだに対する愛情、”健康になりたい”とか”美しくなりたい”という念をこめて作った手作り料理は、なんか一味違うし体に美健楽効果大な気がする

ってこと。美健楽な料理もよく食べ歩きするんですが、美しくて美味しそうな見た目なのにまずいもの、美味しそうまたは普通の見た目なのにものすごく美味しいものの、2つに分かれるんです。

前者の例は、表参道ブラウ●ライスカフェのマクロビオティック食。とてもきれいな見た目なのに、食べるとなんか足りない、まずい。お店のスタッフは健康志向とは縁遠そうな不健康な外見だし、動作ものろのろして健康的とはいえないから、これはきれいに見せているだけの料理で、健康・美人になりたい!という気が足りないんだなあと思います。(ちなみに私以外の美健楽志向な人数名にきいても、あそこの料理はきれいだけどまずいと言う人ばかりでした)

後者の例は、代官山や京都のお坊さんのお弁当・料理やら、私が弟子入りしているシェフの料理など。見た目はシンプルな料理なのに、食べると、これ、なにが隠し味?ってくらい、本当にじんわりとからだにしみこむような美味しさ。

で、隠し味がなにかというと、吟味されたオーガニック食材というほかに、

”美健楽になりたい、美味しくなれという、念をこめて塩をふる”
”おばあちゃんの手作りの味・料理法をモダンにアレンジしてる”

という、”料理の心構え・やりかた”だけだったりするんですよね。ほんとうに料理には、作り手の気・オーラがでるもんだ、というのも、体得した料理の極意です。

でもねえ、自分の実際の生活をふりかえるに、きれいになりたい想いをこめての料理はできても、そうそう最高の素材ばかりを食べてはいられない。値段もかさむし、いい素材は入手するのも手間かかるしね。というわけで、ここしばらく自宅兼執筆オフィスで仕事をするので、

★今、手元にあるストック食材を利用して、それをなるべく健康的・ダイエッター向きに料理する

というのをやってみようかと。つまり、食材を選ばずに、手元や冷蔵庫にあるものを美健楽に化けさせる料理、というか。多分、乾物やら宅配でとりよせたもの中心になると思います。実はね、手元に大量のストック食品があるのでその消化策と、節約策でもあります。

台所に続き、リビングのレイアウトも変更して、台所からはみだしたキッチン用品やストック食材を整理整頓してみた。そしたら、でるわでるわ、やたらにダブって買ってしまっているストック食材がわんさか。今日手作りにつかった、ブランド最高級大豆や、いちじくも、オーガニック朝市で買ったものの忘れ去っていた分だし、いちじくも出張に行く前に、きゃー腐っちゃう!と慌てて皮をむいて、冷凍しておいたものなんですわ(笑)。

こういういろんなストック食材の使いまわし、この際だからやってみます。今日は、こころづよーい、新しいキッチン用品、”ダイエットのサポート”仲間もひとつ加わる予定だしね。って、また買ったのかよっ!そう、ついにあれ、買っちゃいました。そろそろ底値だし、台所とリビングの整理で、置き場所がなんとか確保できたもので。その新しいキッチン用品レポートもお楽しみに。

読んでるよ!の目安として、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、より頻繁に記事更新される...はずなのと、このブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

10月 3, 2007 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16646711

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅でのカーボな朝食とストック食品料理:

コメント

コメントを書く