« リセットデイのジュース絞り | トップページ | グルメスーパー・ヘルシー風味@表参道 »

どか食いスイッチを入れたデブフード

本日夜8時からココログメンテがあるというので、下手すると1日近く更新できそうにないので、更新しておきます。先日どか食いスイッチが入ってしまったので、1日ジュースリセットして断ち切りました。そのスイッチの原因になったのは、頂き物のこれ、巷で人気の【モチクリーム】:

20071106mochicream

生チョコやら生クリーム、これ以上ないってくらいデブフードで高カロリーなクリームを、これまた超高カロリーな白米のお餅でくるんだ、モチクリームという洋風+和風な生菓子です。

芸能人も好物というのでよくTVにもでていて、都心のめだつデパ地下や駅ビルにお店がある、餅クリームのみ売っているチェーン店。マスコミがとりあげるから、かなり評判になって売れているよう。

でもねえ、これ、ダイエッターの敵!の文句なしのデブフードなんですよね。というか、デブフードの塊。でも、人間基本的にはデブフードが大好きなんで、こういう、高脂肪+ダブルカーボ(砂糖と餅)とトリプル・デブの素でできたお菓子は、普通の人には美味しく感じるに決まっているの。

そしてこういう、トリプル・デブの素は、人間のどか食いスイッチをいれてしまって、デブフードがとまらないデブスパイラルに陥らせてしまう、麻薬同然なのです。そう、頭ではわかっていたんですけど、頂いてしまったし、一人暮らしで捨てるわけにもいかないし、つい食べてしまった。

そしたら、想像以上の強烈なデブフード中毒が起きてしまって、たいへんでした。このモチクリームのあとに、ポテチやらチョコやらハーゲンダッツやら、高カロリーのものを際限なく食べたくなってしまって、やめられない、とまらない状態。いやー、コントロールを失って、その強烈な作用にびっくりしましたわ。

生理が近くて、ホルモンのバランスを失いやすい、食欲中枢もジャンクモードになるタイミングの悪さもあったのでしょうけど。ここ数年、食欲コントロールをここまで失うことはなかったのに、というくらい、ひさしぶりに体験した、どか食いモードでした。

私は、1日ジュースリセットというプチデトックスをして、やっとその麻薬作用から逃れられましたけど、こういうデトックス法を知らない人には、これ、本当に危険。私も、もう二度と食べないようにしよっと。めったに、絶対だめな食べ物を作らないゆるダイエッターの私にとっても、すっかりこりごりな体験でした。(あくまで個人的体験談です)。

教訓!高脂肪+ダブルカーボ(白い砂糖と白い粉系)のトリプルデブフードには、今後近寄らないこと。たとえば、これまた最近流行の、ポテトチップのチョコレートがけ(六花亭のもの)とか、新発売のカールの塩チョコレート味とか、ね。

読んでるから毎日更新してね!のご期待リクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、より頻繁に記事更新される...はずなのと、このブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

11月 6, 2007 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/16995751

この記事へのトラックバック一覧です: どか食いスイッチを入れたデブフード:

コメント

コメントを書く