« ビオカフェ風ごはん-ウェイダウンダイエット実践編5(桜子アレンジ版) | トップページ | 333の新比率‐ウェイダウンダイエット実践編7(桜子アレンジ版) »

DIETの為の濃淡PCって何だ?‐ウェイダウンダイエット実践編6(桜子アレンジ版)

これ↓なんだ?色の濃いPC(パソコン)と薄いパソコンが2台、【濃淡PC】のイメージです。説明はのちほど。
12061

ウェイダウンダイエット・桜子アレンジ版その6です。どんなお惣菜をGETするか?、語呂合わせで覚える秘訣その5、

★★5.”濃淡PC”の3種のお惣菜を揃える

ちょっと呪文みたいですけど、この”濃淡PC”ってなんだ??

”濃淡PC”とは、イメージとしては↑の写真の感じ。色の濃いPC(パソコン)と薄いパソコンが2台並んでるイメージ、ってビジュアルで覚えておくと、覚えやすいので、この写真をわざわざつくりました(笑)。

でも”濃淡PC”の本当の意味は、もちろんこの写真とは無関係で、単なる語呂合わせ:

★濃VF:色の濃い緑黄色野菜・フルーツ
淡VF:色の薄い緑黄色野菜・フルーツ
P:プロティン(たんぱく質)
C:カーボ(炭水化物)

濃淡VF(ベジフル):P(プロティン):C(カーボ)
の意味ですね

この3種類の、
野菜フルーツ、プロティンおかず、カーボなごはん類

を、そろえて食べる。というのをまず心がけてみましょう。量やカロリーはとりあえず無視していいです。この↓写真のごはんも、この濃淡PCに基づいて、3種類以上の(濃淡野菜を2種類で数えると、PとCをたして計4種類)のお惣菜をそろえてあるのがおわかりでしょうか?
200712052plate
つまり、
濃VF:にんじんソテー、青じそ
淡VF:白葱のボイル
P:豆腐とシューマイ
C:玄米ごはん
(F:黒ゴマ、人参ソテーの油、豆腐にかかっている白葱油ソース)

従来の栄養学では、”三大栄養素”のPCFバランスといって、プロティン、カーボ、ファット(脂質、油類)を重視します。野菜やフルーツは栄養素としてはPFCより後回し。炭水化物を減らせ、プロティンを摂れとかいうダイエット法、栄養士やお医者さんはたくさんいるでしょ?

でも野菜フルーツのビタミンとミネラルは、5大栄養素として二の次に扱われます。また、ダイエットに野菜フルーツが必要といえば、からだを冷やしてビタミンミネラルに乏しい”生野菜サラダ”のことだという間違いが、日本では横行してきました。

でもダイエット、とくに過食防止に一番大切なのは野菜フルーツに含まれるビタミンとミネラル。これが不足すると、PFCをちゃんと摂っていてもうまくはたらかない、”からだの潤滑油”だからです。

だからたとえPCFをたくさん食べていても、ビタミンミネラルが足らないとそれを補うために、からだが”食べ足りない”と要求。さらに食べ物を求めて過食する、というのが、ダイエッター歴の長い私には、ようやくからだでわかってきました。

でもダイエットのために野菜をとるといっても、レタス・生野菜系だけではダメ。日本の生野菜サラダは、単にレタスサラダを指すことが多いので、ビタミンミネラルに乏しく、水分がほとんどなレタスはからだを冷やしてダイエットには返って良くないのです。

よくサラダはドレッシングが高カロリーだからいけないといわれますが、これも間違い。レタスサラダをドレッシングなしや塩、ぽん酢だけで食べると、ますますからだを冷やして代謝が落ち、むくんで太る元になります。かくいう私もせっせとドレッシングなしレタスサラダを食べていた間違いダイエットの過去がありまして、そのとき原因がわからないひどい冷え性と便秘で苦しみました。レタス食べてるのになんで便秘?と思っていたけど、温め効果のある油・ドレッシングやたんぱく質なしでレタスを食べまくって、体が冷え切っていたからだと、今なら実感でわかります。

従来の栄養学って、理論的には正しいんだけど、実際ダイエットしてみるとウソ、よくないことが多い。多分、栄養学をやっている医者や栄養士、学者は、頭でっかちの知識ばかりで自分で実践して体感してない。だから、このへんのズレがわからないんだと思います。太っている”栄養専門家”も結構多いですしね。

また、PCFの3つ、つまり肉魚類とごはん、パン、麺類、そして油類は、意識しなくても外食でがっつり食べることができる。けど、VF、野菜とフルーツは外食ではたくさん食べるのは大変。だから、一般的なPCFの栄養バランスではなく、”濃淡PC”、つまりVFとPCの3つで考えるほうが、ダイエッターには実際的で合理的なのです。

さらにVF、野菜とフルーツでは、濃淡、特に色の濃い緑黄色野菜を食べることをこころがける。色の薄い(淡い)野菜のレタスなどをダイエットのための野菜としてイメージする人が多いですけど、淡色野菜はビタミンミネラルに乏しくてからだを冷やす水分が多い。繊維質と酵素補給のために淡色野菜も必要だけど、ビタミンミネラルの補給には、色の濃い野菜を食べるよう心がけること。

そうそう、濃淡PCにはF(油類)が抜けていますが、油は野菜や肉魚を料理するとき、いやでも入ってきます。だから意識して食べるようにしなくても大丈夫。減らすことと植物性の質がいいものを厳選して摂ることだけを考えていればいいので、濃淡PCにはあえていれていません。

ということで、ものすごーく説明しちゃいましたが、要するに、

★濃淡(VF)・P・C
=濃淡野菜フルーツ、プロティン、カーボ
=野菜フルーツ、豆魚肉のおかず、ごはんパン系のカーボ

の3-4種類のお惣菜を、ひとつのお皿、弁当箱にそろえて、ビオカフェごはんみたいに美味しそうに盛り付けて楽しんで食べる!

というだけのことでした。それができるようになったら、次に”量”のことも考えてみよう。ということで、そのための秘訣と語呂合わせは、次回に続きます。

このウェイダウンダイエット・アレンジ版の記事ですが、継続リクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますわりと書くのも写真もたいへんなんで、リクエスト少なかったら、ちょっと止めたい、さぼりたい感じです、すみません(苦笑)
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 6, 2007 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17281178

この記事へのトラックバック一覧です: DIETの為の濃淡PCって何だ?‐ウェイダウンダイエット実践編6(桜子アレンジ版):

コメント

コメントを書く