« 優れモノ・バナナケースで栄養オードブル持ち歩き | トップページ | 伊豆のサナトリウムに突然来ました »

市販品の栄養オードブル捜し

市販品の栄養オードブル捜し

久しぶりに、ナチュラル・ヘルシー系のコンビニに立ち寄ったら、栄養オードブルなお菓子、つまり豆乳おからクッキーの代用品になりそうなものが、大手メーカーからたくさんで揃っていた。グリコ、明治といったお菓子メーカーや、アメリカのコーンフレークメーカー、ケロッグ、私のお気に入りの、アサヒビール系の健康食品メーカーASAHIなどなど。

玄米バーやシリアルをバーにしたものなど、それぞれ味見はしていたものの、こうして一堂に介すると、比較できていいですね。こういうのの草分けである、”豆乳おからクッキー”や、ドリンク系だけどマイクロダイエットなどを、食事の最初に食べる”栄養オードブル”にすることで、最近食事量を減らせているから、栄養オードブルは必需品になりつつある桜子です。

でも、豆乳おからクッキーはばか高いし、味にも飽きていたから、そろそろこういう安い代用品(コピー品とか後追い商品、MeToo商品と英語ではいいますね)にのりかえたい。と思って、真剣にチェックしていたら。。。がーん、これら、ほとんど使えないことに気づき、愕然。。。

なぜなら、たいていのに、しっかり”マーガリン”が入っていたんです。狂った脂肪を避けるため、欧米ではマーガリンを避けるのは、健康志向のひとたちの間では常識。日本でも、セブンイレブンが、マーガリンのような狂った脂肪追放の動きを始めているらしいのに。日本の大手お菓子メーカーは、日本の消費者がまだまだマーガリンの害にうといのをいいことに、コストを下げるためにバターではなく、人口加工品の安いマーガリンを使うんですね。

というわけで、この手のを買うときは、しっかり裏の食品表示をみて、マーガリンは避けることにしている私。あとできればショートニングも同類らしいのでNGにしたいんですけど、マーガリンと違ってショートニングは代用品があまりないみたいなので、今のところ目をつぶることにしています。

この棚の上の商品は、ほぼNGだったんですけど、1つだけよかったのは、明治の“おからの入ったビスケット”。これ、マーガリンを避けているあたりに、まともな健康志向を感じるし、以前わたしがここでも紹介した、”ダイエットビスケット”の改良版みたい。ダイエットビスケットはドラッグストア用の用品だけど、それを小さくして、単価をさげて、コンビニでも売りやすくしたものみたいね。というわけで、これだけお買い上げ。味はまあまあ、腹持ちは、またしばらく食べ続けてレポします。

今、実は、東京を離れて、とある場所にいるので、なかなかネットに接続できない。さて私は、どこにいるのでしょう?

読んでるから毎日更新してね!のご期待リクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、より頻繁に記事更新される...はずなのと、このブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 17, 2007 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17391560

この記事へのトラックバック一覧です: 市販品の栄養オードブル捜し:

コメント

コメントを書く