« “美的”な断食施設の見分け方・最新版 | トップページ | アンチエイジング系断食はケミカルとセラピスト頼み »

忘年会のデブチャラ法にもプチ断食3種(美的特集より)

12/23発売の雑誌“美的”2月号にのっていた、自宅で自分でもできそうなプチ断食法について。年末の忘年会での食べすぎ飲みすぎのデブチャラ法(デトックス)にもなるので、ご興味があるかたも多いと思いますので、補足しておきます。桜子がのせていただいた、このページ↓の次くらいに、4つのプチ断食法が紹介されていました。

美的

その4つとは、私のお奨め度が高い順に以下の通り。詳しい内容・やりかたは、美的を買って読んで下さい。雑誌に載っていない、桜子のお役立ちアドバイスと説明を、以下につけておきます:

1.人参・りんごジュース断食:

石原式ジュース断食で、ジュース断食の元祖、王道なやり方です。石原先生の著書を1冊買えば、美的以上に詳しいやりかたも載っているので、自分で実践できます。もちろん桜子の著書、美健楽ダイエットでもやり方が書いてありますので、そちらを1冊買っていただくのもでも、OKですよ(笑)。

2.酵素(ジュース)断食:

桜坂ガーデンややすらぎの里で使われている、酵素ジュース(一種のサプリ)を使う方法です。ジュースとミックスして使うので、基本的にはジュースを酵素で補強した、ダブルサプリジュース。つまりは1と似たような方法なので、石原式のジュースに酵素ジュースをまぜてしまえばOK。酵素ジュースだけでやるのは、サプリにからだが飽きてうんざりするので、桜子はお奨めしません。

3.ソフト断食(おかゆ系流動食等):

ジュース(液体)だけでは空腹感が強いだろうということで、流動食を取り入れて、サプリと併用した断食。これまた、1のジュースをおかゆやサプリメントで置き換えてやればOKです。

そして唯一お奨めしないのが、間違いプチ断食が、
4.ヨーグルト断食

ミルクベースのヨーグルトのみを取るのは、栄養も偏って苦しいし、ヨーグルトは便秘に効くというのは誤解で、乳酸菌の知識だけある頭でっかちの医者や栄養士がいいそうなこと。実際ヨーグルトダイエットしてみると体感できるんですが、ヨーグルトを食べすぎると体を冷やして便秘と冷えが悪化する、陰陽的にもNG食品、食べすぎ注意健康食品なのです。

これだけ、またはこれに豆乳や野菜ジュースをプラスするプチ断食をおすすめするなんて、冷え体質の多い女性には、とんでもないです。全部冷え食品ですからね、冬にはとくに凍りつきますよー(笑)。ただし、のぼせ性の熱体質が多い、男性や欧米人にはよいと思います

このヨーグルト断食と違って、あとの3つ、人参・リンゴジュース断食と、ソフト断食、酵素断食は、多少アレンジの必要はありますが、体をあたためる工夫もあるので、やってもいいかなと思います。この3つの基本はみんな、”ジュース断食”と一緒なんですけどね。

それにしても、ヨーグルト断食なんて、女性にはとんでもないやり方をしかも真冬に奨めるなんてどんな専門家だろう?きっとプチ断食をよく知らない人に違いない。とチェックしてみたら、おお、やっぱりのアンチエイジング系お医者様の●●医師でした。私は常々、アンチエイジング系の断食はうさんくさいと思っているので、共感できなかったんですね。しかも●●医師は男性で、ご自分では断食よりもサプリメントやビタミン注射をばんばんやってらっしゃる方なので、ヨーグルト断食の”冷え”を体感できてないのかなと想像します。

もちろん、アンエイジング系断食(ヨーグルト断食とは、また違います)も、信じて大金をかけてやれば、多少の効果があります。アンチエイジャーにはご興味をもつ人もいるかもしれませんし、アンエイジング系断食は、アメリカの施設ではわりに人気なので、次回ばっさりとまとめと評価してみたいと思います。

忘年会の食べすぎ、飲みすぎのデブのつけをチャラにするのが、デブチャラ法。季節がら、ご興味ありな方は、、応援クリックをお願いします。リクエスト多ければ、シンプルバージョンを記事にするかもです。
1ポチ↓banner_03Blue


2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 27, 2007 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17484729

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会のデブチャラ法にもプチ断食3種(美的特集より):

コメント

コメントを書く