« 美健楽なスムージー屋発見@恵比寿GP | トップページ | 【写真付】一食置換用スムージー屋さんの場所 »

一食置換用スムージー屋さん@恵比寿GP

プチ断食にも一食置換えにも使えそうな、スムージーやさん【SMOOCH(スムーチ)】が恵比寿ガーデンプレイスに12・10にオープン。そのレポです。思い切り期待せずに行ってみたら、これが予想を大きく良いほうに裏ぎってくれて、良かったんです。


【写真】左がスムージーBENTO、右がドライフルーツ入りホットティー。説明は記事の下のほうにあります。12・15に写真を追記したので、更新時間変更しておきます

そのまえに”スムージーとはなんぞや”を復習すると、アメリカでの一般的解釈は、

★フルーツジュースに高カロリーのアイスクリームやミルク、氷をぶちこんで、腹持ちをよくしたとろみのある冷たいドリンク、だと思います。

腹持ちがいいので、食事代わりに飲むというか”食べる”人も多く、”ミールサプリメント”(一食置換え食)である。誤解されがちだけど、よくあるジュースバーとは別物です。つまり、

日本のマイクロダイエットドリンクに、
アイスクリームとミルクを入れて、
フルーツで味と栄養をナチュラル・アップしたもの

、って思えばいいですわ。激まずマイクロダイエットよりは100倍美味しいので、比べるのは失礼ですが。でも私としては、アイスクリームやミルクを入れるのが美健楽でないので気にくわず、”スムージー”より”ジュース派”だったんです。

でもこのスムージー屋さんの【美健楽的ポイント】は、

+アメリカの不健康スムージーをかなりヘルシー化。アイスクリームをフローズンヨーグルトに、ミルクもローファットらしい。そのかわり”腹持ち”をよくするために、バナナで補っている。5種類のタイプがあるので、フローズンヨーグルトもミルクも入らない”スムージー”ではないタイプのジュースもあって、こっちは腹持ちが少しわるいけど、味はGOOD。プチ断食ジュースの朝食やおやつ代わりにはなるかな、って感じでした。

+私の美健楽ダイエット同様、”健康的すぎず、グルメな味や見た目の美しさも落とさず”という、バランスとセンスのよさが◎。フローズンフルーツを使っているので味がよい、でも同時に、+60円で”ブースター”と呼ばれる日本製の粉サプリを選んで追加できるので、フルーツとサプリのビタミンミネラルが、ダブルで摂れる。マイクロダイエットの粉サプリの人工的な味より、100倍美味しい。

+コストパフォーマンスも、1杯420-590円と、ジュースにしては高いけど、”置換え食”と考えると、お弁当並みでまあいいかな。量がおおいので、小さいサイズ+ブースター(+60円)にして1食500円以下にするか、Lを頼んで600円+かかるけど、2回に分けて飲むかどっちかかな。私は2回にわけて飲む派で、これなら1食300-400円になります。

つまり、私が度々記事にしている、私の手作り”ダブルサプリジュース”の発想とおんなじの、フルーツジュース+パウダーサプリの”美味しいヘルシー”なジュースやドリンクだったんですね。これは、美味しい一食置換えとして、マクロダイエットドリンク(1食1200円)や、豆乳おからクッキー(1食500円だっけ)よりも、ずっと美味しいしコストパフォーマンスもまあまあ。と、感心して惚れました。

関連過去記事参照:
★桜子のレシピ(飲み物・ドリンク系)
http://bikennraku.cocolog-nifty.com/dietdiary/cat1805345/index.html

この記事のなかで、
手作りマイクロダイエット・ドリンク
ダブル・サプリジュース
ビタ糖・ジュース(ビタミンミネラルと果糖)
という風に、私がよんでいるジュースと同じ発想です。

★アメリカのジャンバジュースというスムージーチェーン視察記@CA
http://bikennraku.cocolog-nifty.com/dietdiary/2005/11/post_7241.html

いくつか種類があるのですが、私のお奨めというか、今回飲んで気に入ったのは、

★スムーチBENTO(L 590円、ブースター1種類選べる): まさに一食置換えになるフローズンヨーグルトとバナナベースドリンク+ブースターというパウダーサプリ。味がとてもよくて、パウダーサプリもぜんぜん匂いがしない。最近、愛用していたアメリカ製ビタミンミネラルサプリ・パウダーの匂いが、慣れて鼻についてきたところだったので、このパウダーサプリ、優れものだと思いました。売ってくれー。

BENTOというだけあって、グラノーラとかのシリアルもはいっていて、腹持ち抜群。これはまさに、昼食と夕食の置換え食になりますね。わたしなんか、これ1つで、半分昼ごはん、半分夕食の2食分になったくらい。これ1杯飲むと、今の私なら、6時間くらいおなか鳴りません。そのわりに、カロリーは低いんだよなー。ちょっといま手元にカロリー表がないんですが、お店のメニューに書いてあります。

★クラッシュ(M420円、L490円、ブースターは+60円で追加可);バナナ、乳製品不使用の低脂肪フルーツジュース:健康意識が高いひとなら、これですね。最近、スポーツクラブ帰りの遅めの朝ごはんというか、朝のおやつジュースとして、こっちを飲みます。ただねえ、フローズンフルーツなので氷っぽくて、冬は冷たいので、持参してたホットハーブティーをこっそり混ぜたりして、”常温化”してますけど(笑)。↓でお奨めする、ホットティーもいっしょに注文して、混ぜるといいかもね。

★ホッティ(円): ホットティの意味、ドライフルーツを抽出した、ローズヒップ+ハイビスカスベースの温かいフルーツティー、ティーバッグじゃありません。これ、スムージーじゃないけど、体あたため効果とお湯でやわらかくなって食べられるドライフルーツのサプリ効果が、とってもよさげ。ちょいと濃いめだったので、水をもらってどばどば入れちゃって、ぬるくしてたっぷり飲むと、生姜紅茶の代わりになる。しかも、ドライフルーツって栄養豊富でも高カロリー注意なのに、これ12Kcalって、ほんまですかっ!?

メインのスムージーじゃないけど、このお茶は、桜子的には冬は一押しでございます。実は私、ローズヒップ+ハイビスカスのきつさがちと苦手なんですが、フルーツでごまかされる。あと、もちあるいてる金時しょうが粉をちょっといれると、ローズヒップ+ハイビスカスはがぜんまろやかになるという技をしっていたので、美味しく飲めました。

この会社、このナチュラルとグルメ、健康とグルメのバランス感覚、そして私好みの、アメリカというよりヨーロピアンスタンドバーっぽいなおしゃれな雰囲気は、ただ者じゃないわね?と思ったら、やはり中国系イギリス人の社長さんだった。アジアの繊細さとイギリスのおしゃれさがミックスされてるもん。イギリスにも留学や仕事でいっていた私には、とってもよくわかる。アメリカ人だったら、こんな繊細な味、作れないもんねっ、やっぱりね(笑)。

と、ベタほめしつつ、でも改善点も目につきました。

‐やはり冬にフローズンヨーグルトベースのスムージーは、寒くて全部飲めないぞ!

‐量も外国人向け?に多すぎるし。まあ、持ち帰り袋もらえたから、テイクアウトしましたけど。

‐あとインテリアが、おしゃれっぽいけどなんか寒々しくてすかすかしてる、あっそうか、グリーンとぬくもり感が足りないのね。でも中にも外にもテーブルやカウンターがあり、外はテーブルとピンクの毛布が置いてあって日当たりもいいので、その場でゆっくり飲めるのはうれしい。つぶれずに、頑張ってほしいわ。

でもねえ、恵比寿近辺に10年近く住んだり働いたりしてる私は、知っている。このスムーチの場所って、恵比寿ガーデンプレイスの入り口で場所がよさげだから、わりに健康志向の店ができるんだけど、かならず1-2年以内につぶれている不吉な場所なんだな。反対側のベヌーゴカフェは大繁盛なんだけど、このJR山の手線向きの場所は、実はとても”死角”になっているのですよ。前のヨガウェアやアロマの店も、店自体のコンセプトはよかったのに、すぐつぶれたもんなー。

というわけで、このスムージーやさんが気に入ってしまって、今後一食置換えやティータイムに使いたいと思っている桜子。頼まれもしないのに、このお店宣伝しておこう。場所は、恵比寿ガーデンプレイスへ向かう動く歩道を降りて、信号を渡ったところにあるレンガの建物の裏、右側です。わかりやすいベヌーゴカフェの裏側、というほうがわかるかな。

私の作る手作りダブル・サプリジュースがどんなものか飲んでみたい方、プチ断食やジュースリセットをしてみたいかた、ここに飲みにいったりテイクアウトしたりしてみてくださいまし。その場で味見程度に飲んで、のこりはおうちに持ち帰って、ホットハーブティーやお湯をまぜたり、とけるのをまって常温にして飲むほうが、いいかもしれません。(HPみてたら、東京駅にもお店がもう1つあるようです。今後都内で増やしていくそう、楽しみ)

応援リクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、写真や記事の内容の充実等、桜子のサボり防止につながります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 15, 2007 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/17356272

この記事へのトラックバック一覧です: 一食置換用スムージー屋さん@恵比寿GP:

コメント

コメントを書く